FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

twitter

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

極小径車de乗鞍

極小径車de乗鞍
去年は極小径車でのエキセントリックネタが
無かった為、久々の伝説創りに向った先は
長野と岐阜の県境に在る@乗鞍”
ヒルクライム レースでお馴染みのソコ。


続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

冬の榛名は無謀だった。

雪山
ぐんま三大梅林を堪能して、最後に立ち寄ったのが
箕郷梅林、頑張れば榛名湖にも行ける範囲の場所
時間も12時と余裕がある!問題は激坂地帯なのと
寒さ…登りでは体が温まって丁度良いと甘くみたら…

続きを読む »

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

極小径車de富士昴線

五合目
極小径車(奇行)伝説の…7段目?去年は雨や見届け人の
都合が合わず中止>から1年が経ち、この日がやって来た
極小径車deドコまで行けるか?の企画*今度は富士山
スバルラインの五合目まで登る内容で逝ってきました(笑)

続きを読む »

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

スマフォ分解しデータ抜き出し術

甦り
スマフォの破損から1週間…本体は正常に起動する機体に移行
して、普段通り差し支え無く利用出来てるが…肝心のデータは
前の機体に取り残されたまま…中には電話帳やメモ帳メールの
送受信記録など、移行後でも必要なデータが画面損傷に由る
操作不能の為、バックアップが出来ない状態に陥って終った。
頼みの綱であるショップに頼んだが、画面が見えなきゃ無理との
回答が帰って来た('A` )こー為ったら最終手段に賭けてみよう!

続きを読む »

テーマ : 趣味と日記 - ジャンル : 趣味・実用

食事抜きで富士山へ

富士山五合目
4ヶ所ある富士山への登り口(五合目)を年内に全て行こう!
と言っても1回で回り切れるアシは無いので刻んで4ヶ所…
薊線に始まり、御殿場・空道と済ませて最後に昴線が残った
富士スバルラインは当初・極小径車で行く予定だったが、
天候悪化や見届け人との日程が合わなく来年に持ち越し…
しかしリーチが掛ったまま諦めたくナイし、今月末でマイカー
規制が解除される…混み合う昴線は規制中しか走れない!
翌週も晴れる保証は無いので、宿題の〆に行ってきました。

続きを読む »

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

今日の富士山は2本立て

御殿場口新五合目富士宮口五合目
先週に引き続き、今週も富士山ヒルクライムを仕て来ました。
近くだし距離も短い事から2ヶ所行こうと云うTAさんに似た
天の声が聞えた(?)晴れて暑くなる予報が出て居たので
富士山の避暑に行くのもアリかな*と云う軽いノリが後に…
※来週は極小径車でスバルライン(爆)で、富士山4Climbの〆
募集は仕ませんが、見届け人を名乗り出たい方は大歓迎♪

続きを読む »

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

富士山五合目@あざみライン

富士山まで。
富士山が世界遺産に成って1周年*を記念してヒルクライムの
企画を立てたが、当然の如く誰1人と集まらないロンサム企画。
この時期じゃ吾が輩もそうだが、雨で乗れずブランクのある人
ばかりだろうし…ふじあざみラインだから?(笑)知ってる人はね、
しかし呟いた手前…天気も好転して絶好のチャンスなら決行!
まぁ~或る意味、独りの方が自由で気がラクだし(開き直り)
もう4年振りだから久々に行ってみたく為って行ったら・・・。

続きを読む »

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

ギア比1.9倍

MTBに乗って居たらムカシ楽しんだD系が懐かしく為って新車の
購入等…独り楽しんでる所*歯車はシングルだと汎用性に欠ける
ので内装ハブを考えてる(RDが壊れたりチェーン落ちが激しい為)
モノはALFINE、D系ハブでは無いが剛性はありそう(゚д゚;)
この手のモノに付き纏うのがギア構成の数字だ(汗)
算数とか数学とか数字関連は覚えられないが、地道な算出は得意*
で、内装ギアに限らず「ギア比」の数値って何?って所から説明。

タイトルの1.9と言う数字…コレはクランクを1回転回した時に
後輪が回る回転数を表した倍数。計算式は46T×14Tの例題
46÷14=3.28つまりクランク1週で後輪3.28回転回る計算

ロードのチェーンリングはスタンダードで53×39T
コンパクトなら50×36T@スプロケは11×25T
MTBだと44×32×22T@11×36T
シングル車は46T@14Tが多い。
小径車は56T@11×25T
極小径車84T(×138T)@14T=9.9(1.65倍)

※フロントギアが大きくリアが小さいと低回転で速度を出せるが、
一定の速度が出てないと踏み込みが重く進まない。
※フロントが小さくリアが大きいと速度は出ない分、高回転に
為るが其の分トルクが大きいので激坂もラクに登れる。

@吾が輩はロードに乗る時は大概52×16T(3.25)で回してる。
面白い数字ですね、52×16T対46T×14Tだと歯数差=4Tも
差があるのに同じ3.2倍と言うギア比(爆)トルク差はありますが。
ママチャリ36T×16Tの割にMTBより速かったりする現象もコレ…

フロント52Tリア25Tに対しフロント39Tリア12Tで計算すると
27Tでキャパシティに落差は出ないが、ギア比はアウター・ロー
(52T25T)2.08に対しインナー・トップ(39T12T)3.25で
全く異なる、よくコンパクトギアでアウター・ローを見掛るのもコレ!
低回転なのに軽いから(アウター・ローは絶対止めましょう!)
@更にMTBのF32T×R32Tの比率は1×1であるが、
F32T×R32T対F24T×R24Tではトルクが全く異なる。


同じギア比でも車輪の大きさで速度・トルクも変わって来る。
小径車を見れば一目瞭然!ロード並のギア構成ながら普通に走れる
700cと20インチでは1回転辺りの進む距離は591mm差。
@700c(2155mm)20インチ※406(1564mm)
同じギア比(車輪の回転数)でも進める距離は591mm短い分速度は
劣るがクランク一回転当りの負荷は低い為、大径ギアを装備してる。
@トライアスロンは700cを使わず650cを使いチェーンリング
56×44等を付けて速度・加速のトルクを両立させる等の業もある。
※26インチMTBに700cホイールを装着させると走破性が増して
26インチより速く、登りもロードより楽に登れる(但し高回転)

MTBは26インチが定番だったが、29ers(29インチ)が登場し
当然車輪の外径はデカい!だから歯車も従来の44×32×22Tから
42×32×24Tに変り、29ersは速度が出るからアウター不要!
間割って38×24Tや40×28TのWで良いと云う流れもあるとか…。


@説明で本題がかなり脱線して仕舞いました(爆)内装ギアに…
内装ギアはハブ内の遊星ギアの組み合わせで変速する仕組み*

内装3段のギアレシオ
1速0.733倍>2速1>3速1.36倍※186%
ママチャリに多い内装3段の1速目は軽く2速目は普通
36T×16Tの倍率だから…3速目は速い(重い)

ALFINEのギアレシオ(内装11段)
Gear Ratio Total 409%をスプロケに換算してみた。
■■倍率■■ギア比■34×18 39×20 45×23
1 0.527 -1.001%  33T   39T  44T
2 0.681 -1.293%  26T   30T  35T
3 0.770 -1.463%  23T   26T  31T
4 0.878 -1.668%  20T   23T  27T
5 0.995 -1.890%  18T   21T  24T
6 1.134±2.154% 15T   18T  21T
7 1.292 +2.454%  14T   16T  18T
8 1.462 +2.777%  12T   14T  16T
9 1.667 +3.167%  10T   12T  14T
10 1.888 +3.587%  9T   11T  12T
11 2.153 +4.090%  8T   10T  11T
※%計算11速(2.153)÷1速(0.527)=409%
ママチャリ同様センターギアがギア比1.9の数値。
組み合わせ@34×18T 39×20T 45×23T

こ~してギア比を見ると34×18は高速仕様
39×20は汎用性、45×23は登り系か?
同じ1.9倍比ながら異なるギアレシオ。
34×18クロス・レシオ
39×20ミドル・レシオ
45×23ワイド・レシオ
換算の計算式>45×23の例*2.153×1.9=4.090% 
2.153×11T=23T 45T÷4.090=11T 11T×4=44T

今更この計算が合ってるのか?間違ってるのか解らんが(爆)
取り敢えずMTBに着けるならドレが良いのか見えた気が…
元々RDを壊さない向けにシングルタイプの内装ギアを選んだ
考えなのだが、この3パターンの違いが分らなくてね('∀`;)
この計算デタラメかも分らないケド…何となく納得出来れば良い
コレでアルフィーネを迎える準備も出来た*が…輪行が不便そう
後輪を外さない輪行袋を使うか、Di2に仕てケーブル類は
プラグを抜くだけの仕様にするかな~考えてる内が楽しい♪
※変に頭を使った為、カテゴリは「エキセントリック」に(笑)

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

極小径車de富士山空道

M.t富士@空道
極小径車の峠伝説もココまで来た!日本一の山@富士山五合目*
渋峠の帰りskiさんに次は富士山五合目?と訊かれ…アプローチがなぁ~
と二の足踏んで居たら、水ヶ塚デポして行きましょう*と提案コレならOK
行ける!或る意味、高鉢ゲートがスタート地点みたいなモノだし御愛嬌?

続きを読む »

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

極小径車de渋峠

極小径車@渋峠
極小径車で峠を越える無茶苦茶な企画は…何段目だろうか?
企画を立てて募集を掛けたが或る事が切っ掛けで、募集を廃止。
独りで行こうかと落ち込んで居たら焼津のMさんが見届け人を名乗り
出て*他にも居ないか?取り敢えず帰りの特急券を押さえたら、当日
間近でMさんが急な事情に由り苦渋の決断で来れないとの連絡(!)
土壇場で振り出しに戻って仕舞った…その時、しまださんに渋峠の
話をした事を思い出して、連続の遠征に為るがダメ元で連絡すると
快く受け入れてもらえた♪そしてサプライズゲストにskiさんも♫!

続きを読む »

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE