FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

リンク

カテゴリ

検索フォーム

全記事表示リンク

月別アーカイブ

大野山登山

大野山
神奈川の自転車糊には激坂で、お馴染みの大野山。
ヒルクライムの練習場として、よく登ってたが…
ココには、もう一つの顔”ハイキングコースも有るとか
日帰り登山で程良い運動に成りそうで行ってみた。

軽め
天気が読めなく、当日の朝の天気予報で決めた為
ドタ参を受けてくれたのは利布創さん、取り敢えず…
山側に雨雲は来ない様子で、6時に開催の知らせ。

やが
谷峨に9:02着の便、少し遅めだがコレで良い。
※相変わらず無人駅だが、トイカの端末が設置
されてあった!が、国府津から跨いで使えない。

吊橋
吊橋を渡って行きます、
この橋は前から知ってるが渡ったのは初である。

登山口
暫らく舗装路を進み、坂も例によってキツイ。
道が狭くなった辺りに登山口が在った、狭い。

ヒガン
ヒガン花が沢山咲いてる、秋ですな。

トレッキング
始めは森の中を進む、風が吹かないから暑い。
そして何気に本格的な登り;登山道も激坂だ!
ハイキングとトレッキングの差って何だ?

ハナ
至る所に花が咲いてる*名は知らんが和む。

青空
半分ほど進むと拓けてくる、風は吹くが日向は暑い;
そして↑の青空!前日までの悪い予報は何だった
のか?其れを鵜呑みに諦めてたら後悔したかも。

ススキ
更に進むとススキの群生!汗で穂が貼り付く;
ちなみにココまで進んで誰とも出会わない…

大野山
進んでも中々辿り着けない…時間は合ってるが
やっと大野山山頂に到着!結構イイ運動には成る
そして自転車で無く山歩きで来たのも新鮮な気分。

里イモ
さて、今日のランチは「芋煮汁」河原でなく山頂で。
ココで貰ったナイフの出番”と行っても里芋を1から
全部剥くと日が暮れるから;一部は仕込み済み。

どんこ
立派な椎茸*ナイフも切れ味抜群!
即席も良いが、生には敵いませんな。

芋煮汁
煮えて来た所で、ミソやネギを入れて仕上げる*
具沢山なモノだが、これは入れ過ぎたか…

美味い*
芋煮汁(庄内風)の完成!酒の肴にも成る♪
※初孫じゃナイが&半分は調理用に使用。。。
手前味噌だが;美味い!外で喰うメシは美味い。

丹沢
丹沢湖と周辺の山々、ロケも抜群ですな。
富士山は見えなく為ってパス!いつ登れるのやら。

寄り道
食後は、汗以上に塩分を採って仕舞い、喉が渇き
牧場館へ寄り道、自転車なら一気なのに歩きは…
結局珈琲牛乳は無くプレーンのみ!乳糖で腹痛を
起したくナイからスポドリで潤した*ネタに為らず;

ウシ
放牧されたウシが、初めて見たかも?
歩きの余裕ですな。

続き
分岐点に戻って、行き止まりに為ってるココまで
ココからハイキングコースが続いてるらしい。

急階段
大野山らしい激坂階段です膝に来る、逆は嫌かも。

緩い道
階段が終わると緩やかな下り、距離の割に落差が低い
コレほど緩ければ、ブランク明けでも筋肉痛に為らない。

ココまで
下り切った所は、大野山の学校側のコース
山の中腹辺りで下りは続くが、山道はココまで。
ココから山北まで舗装路を進む…高松山もだが。

山北
帰りの汽車の時刻表を探ろうと仕たが携帯が
誤作動を起こして文字打ち出来ない!仕方なく
履歴から探って検索…意外と本数ある、これなら
風呂も可能!利布創さんはサクラの湯で汗を流し
15:47の便に乗って、松田で反省会を開く事に。
利布創さんのログ。

テーマ : 山登り - ジャンル : 趣味・実用

<< 魚屋道場で反省会。 | ホーム | カップ麺を買いに羽田へ。 >>


 BLOG TOP