FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

twitter

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

スローパンクの直し方

バルブ虫
スローパンクとは一晩 又は長時間掛けてゆっくりタイヤ内の
空気が抜けて無くなる現象。コンマ数ミリの極小穴で起こる
場合いも有るが、案外このバルブの虫が犯人だったりする。

※自転車のバルブは3通りあり、それぞれ構造が異なります。
パンク修理時と同じく水に沈めるとバルブから泡が出て解る。
英式バルブ
英式バルブと言われるママチャリから競輪車両などに使われている
形式のバルブで、そこそこ強度があり簡単な構造で壊れ難い。
英式バルブの空気の通り道は一方通行なので、逆流しない
空気圧調整は押さえのネジを少し緩めバルブの虫を引き上げると
空気を少しづつ抜く事が出来るが、空気圧の量は空気を入れた時
だけしか送入圧を計る事は出来ない。

英式コア
英式の虫は唯一工具無しで分解出来る、押さえのネジを外し
虫を引き上げれば(空気も一気に抜ける)簡単に取れる。
英式のスローパンク場合
①この押さえのネジが緩んで虫と枠の間に隙間が出来て漏れる。
②虫ゴムと言う逆流防止のゴムが劣化して空気漏れの原因に。
①は締めるだけ、それでも抜けるなら②と同じく虫ゴム交換。
交換する虫ゴムは自転車部品コーナーで売ってます、
長い状態で売ってる場合が多いので適当な長さに切る。
それを、しっかり奥まで填める!入れ難い場合は
虫本体を舐めたり濡らしたりすれば容易に入ります。

仏式バルブ
仏式バルブ(フレンチとも)スポーツ車の標準とも成っている形式
ロード車は、ほぼ100%コレでMTBでも使用率は非常に高い。
細身で軽く、空気圧調整が微調整域まで出来る、高気圧に強い。
アダプターを使えば英式・米式に化ける事も出来る。逆は無い…
短所はバルブヘッドが壊れやすい仏式穴のリムでは英式・米式が不可

※バルブヘッドのネジを緩めて上を押す事で空気の出し入れが出来る
また空気の圧力で弁を押さえているので高圧ほど漏れ難い。

仏式コア
仏式の虫は専用工具かレンチで脱着出来ます。
英式と違って修理出来ないので、ユニットごと交換になります。
仏式の虫は殆ど売って無く取り寄せになるので、
チューブごと交換の方が手っ取り早いかも。。。
バルブヘッドの折れ・スローパンク・バルブエクステンダー(延長バー)
の時、同じ方法で脱着します。
工具のAの穴で虫を脱着、コの部分でエクステンダーを脱着。
※仏式の虫はチューブラータイヤなら100%外せますが、
チューブドタイプは一部のメーカーのみで、外せない物も有ります。。

米式バルブ
米式バルブは自動車から単車のバルブにして、MTBの
エアーサスペンションにも使われてる形式である。
強度は最強だが重い…
自動車と同じ形式だからガソリンスタンドでの空気入れが出来る♪
※英米のバルブ穴径は同じなので、英式⇔米式に変える事も出来る。
仏式ほど微調整出来ないが空気圧調整は可能です。

米式コア
脱着には専用工具を要すが、自動車用品店で売ってます虫と一緒に。
こちらも修理出来ないので、虫ごとの交換になります。
仏式の虫に似て居るが中にバネが入ってるので低圧でも逆流しない。

*おまけ*
アダプター
こちらは、それぞれのバルブヘッドに対応した変換アダプター。
英・仏・米…全部ポンプヘッドの互換性が無いので、コレを使う事で
ソレに合うバルブヘッドに化かして使う事が出来る。
※左から
仏式>米式 携帯ポンプで限界ならコレを嵌めてガソリンスタンドへ。
仏式>英式 ママチャリ用の空気入れに対応、一般宅から拝借時に
米式>英式 ママチャリ用の空気入れに対応、車にも使える(爆)
英式>米式 レア物です英式で米式のポンプヘッドが使える。

それぞれの構造
裏を見ればどれ?用か一目瞭然!仏式>米式は空気圧調整も可能
米式>英式には押しの金具があるが逆流防止弁も入っているので
挿して空気が吹き出る事は無い。空気圧調整は一方通行で不可能
※仏式に変換するアダプターは残念ながら無し。
スポンサーサイト

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

<< またまた またー?トレイル… | ホーム | ディスクブレーキ パッド交換(油圧編) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP