FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

twitter

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

クランク外し(ホローテックⅡ)

クランク整備
現行スポーツ車の標準化と、なりつつあるクランクとBB軸が
一体構造のクランク…脱着方法は機種に依って様々あるが、
今回ネタ提供にFC-6750を借りれたので、コレで紹介。
最も標準的な物でXTR-970を除くほとんどが、この形状。

チェーン緩め
クランクを外す前にチェーンを脱線させます。
チェーンを緩ます為に前後共、小さいギア側にセットさせて置き
リア ディレイラーのプレートを押すとチェーンが弛み外し易くなる。

脱線
チェーンを内側に外してBBに引っ掛けて置きます。

ねじ緩め
左クランクのボルトを5mmレンチで交互に回して緩める。

TL-FC16
ボルトが緩んだ所で、専用工具(TL-FC16)を使って
クランク取り付けボルトを外します。※正ネジ

コレを起こす
左クランクが脱落しない様にするプレートが隙間に挟まってるので、
軽く持ち上げるとクランクが引き抜ける。

外れない時は…
左クランクが外れても右クランクがBBに密着して外れない場合は、
クランク取り付けボルトを嵌めてプラハンマーで叩いて押し出します。

取り外し
コレで外れました、簡単で工具も軽く済みますね。

ついでに、ボトムブラケットの外し方。
ロード車にはJIS(BSC)とITAの2種類があり、
両者はネジ規格が異なるので互換性は無い。
右外し(JIS)
今回の外し方は、ほとんど全てに共通するJIS規格の物。
ホローⅡのBB外し工具は各メーカー共通してます、
右側は「逆ネジ」なので時計回りに緩めます。
※ITAは両面「正ネジ」なので、反時計回り。

左外し(共通)
左側は「正ネジ」なので、反時計回りで緩みます。
締める際は向きに注意、右=Right・左=Leftに付けます。
締める方向に「TIGHTEN→」などの締め方向が印してある物も
あるので矢印の逆に回って閉まると間違い。

脱落防止穴
右側クランクを嵌める前に、軸とBBにグリスを塗っておき、
チェーンがBBに乗っているか?確認してからクランク軸を通す。
左側のクランクを嵌める時は一目瞭然だか、一応…脱落防止穴が
開いている方向に合わせて左クランクを嵌め
穴に脱落防止のプレートを下げて収める。

クランク取り付けボルト
左クランクの金属ボルトを締める前にクランク取り付けボルトを
先に締めて置いてから、金属ボルトを交互に締めて行く。
最後にチェーンを引っ掛けて取り付け終了。



※※※※※※※※※~おしらせ~※※※※※※※※※
この所トレイルばかりで片寄ってるのでヤマ行きます(舗装)
来週11/28日に大野山ヒルクライムを行います
大野山 周辺の山脈360°の紅葉を見ませんか?(未確認)
参加表明は不要です、途中合流・離脱もOK!

8時 境川遊水地>9時 伊勢原駅>246で大野山。
平均勾配15%?激坂・峠越えを好む方、大歓迎。
スポンサーサイト

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

<< クランク外し(XTR970タイプ) | ホーム | 工具に こだわる >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP