FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

twitter

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

大野山からの紅葉

大野山
このところトレイル続きでロードが乗りたくなりロード=激坂!
と、来れば大野山でしょう♪7月に来た時は熱い(汗)失敗…
紅葉シーズンなら気持イイかも?を思い出し以前DNF状態だった
f さんを誘いリベンジを兼ねて大野山紅葉ヒルクライム実施。

日程が決まっていたので、参加者を募った所~予約f さん
伊勢原で、だましのしまださん菊次郎さん、ラルゴさんで5名。

8時に境川遊水地でf さんを待ったが来ない…?メールを入れて
10分後、来ましたママチャリ?で??どうやら吾が輩がちゃんと
メールで日時・集合場所を案内しなかったので中止と判断されて
しまった様で(汗)f さんは後で向かうから先に行ってと言われ
告知の伊勢原組も気になったので、メールでやり取りしながら
伊勢原に向かう事に8:35;間に…合わないな急ごう。

集合場所
AV35Kmで伊勢原に向かい15分遅れで到着!
しまださん、菊次郎さん、ラルゴさんが待っておりました。
f さんが途中合流する事を伝え246に向かい、すかさず出発。
我が先頭?イイの?速いよ…善波で千切れたので速度を押さえたが
やっぱ回送列車の速さじゃ無理か~貨物車みたいに成りたい。
メールして最初のコンビニで合流を試みたが既に通過したと連絡が、

大野山 登り始め
大野山の入り口で待ってると連絡が入り大野山へ向かう事に
今日は天気が良いから景色が期待できるかも♪山北に着き
f さんと3時間振りに再会です、吾が輩の引きで皆バテバテ(?)
大丈夫かなぁ?登り始めて分岐に当り、一方は前走ったキツイ道
一方は序盤はキツイがゆるい道、お疲れのしまださん、菊次郎さん、
ラルゴさんは緩い方へf さんも行こうとした所を止め前者へ(爆)

キツイ道
こちらはキツイ・道荒れてる・交通量多い!けど近い。
f さんリベンジライドなのでココでしょう我は物足りないから…
勾配10%を遥に越える激坂の九十九折りを上って行き

合流待ち
1/3地点、ココで3人を待ちます、距離に差が有るのか?
絶景ポイントで撮影してたか?10分程で合流です。
遅れたラルゴさんはアシ攣りそうだったので今回は持参してます
回復の粉(アミノ酸)まだ100本以上あるから遠慮しないで。

揃って登り続け
軽い休憩後、出発です激坂はまだ続きますクマ注意看板を過ぎ
た辺りで「この先勾配10%」の看板…10%どころじゃ無いっしょ

ヘアピンカーブ
しまださんと菊次郎さんが先行して登って行くので我もつられて~
は止めて後続をアシスト?しながら登る事にしました。
菊次郎さんは若いし大野山を良く知っているから解るケド…
しまださんは暫らく乗れない日があったのに、そのブランクを
全く感じさせない健脚振り!

先が見えてきた
頂上は更地だから良く見える…まだ半分か~

だいぶ登った
牛舎付近まで来ると近いよ!松田町が一望出来る…って、ぼやけ
逆光もあるケド、霞んで来たの?この位置じゃ見えない富士山が
気になるなぁ~登る前はキレイに見えてたからー。

まきば館
牛舎からは嫌な向かい風が吹くけど今回は珍しく追い風♪ラクだ
頂上まで1㌔無い距離だが上は何も無いからココで一休み。

山脈
休憩したのは最後の難関25%級の超激坂登りの為!
全員足付き無しで登頂!吾が輩は山頂手前の絶景ポイントで
この一枚。足柄・箱根 連山が一望です。。

山頂
あと10m登ったら山頂!f さんは休憩以外 足付き無し!
前回の無念を晴らし全自走で登頂出来ましたリベンジ成功。

疲れた…
登り切って一安心すると疲れが(´д` )そうそう目的は紅葉!

丹沢湖
丹沢湖&ダム周辺~もう落葉だから紅葉ってより褐色かな?

すぐ隣
写りが悪いけど見た時はイイ感じに染まってて良かった。

富士山
青空なら、くっきり見えるんだけど逆光も重なってイマイチ…
でも滅多に見れない大野山の富士山は貴重!見れただけども幸運。

最高の景色
東側は青空だし~ 日が差して鮮やかな風景。
こー見えて結構風が強く吹いてます寒い…

横から(爆)
記念撮影中、面白そうなんで悪ノリで横から(爆)意味無ぇー
bd101201_convert_20101203212812.jpg
※正しくは↑の画像(汗)クリックで拡大。

木彫り
超激坂は登るのも困難だが下るのも勇気が要る!いつもなら
軽快に下るが今回はワケありで押して下る、ゲート付近の
林で木彫りの彫刻が展示されてあった。

10%DH!
ココは勾配ハンパ無いから下りはブレーキで手が疲れる
黙ってても加速!それが速い!で、止らない!カーブ急だし。
下りで遅れてるf さんを待ちながらリム休め、だってこのリム

ウッドリム フロント
木ですもの~燃えちゃう!軽く下っただけで焦げ臭い・・・
普段の焼き芋の香りじゃ無く炭素化しそうな匂い?炭素か~
焦げてリム接地面カーボン化?ンなワケ無いか(爆)

ウッドリム リア
前は焦げてイイ焼き色に対し後ろは磨かれて艶ツヤ-*
今のアンカーはシャチ君からクランクとウッドリムを借りてます。

ゆるい道
カーボンほど高価く無いがウッドリムをコレ以上焦がすと減る
ので、先ほどの待ち合わせ場所を直進、共和小学校方面で
距離はあるが、ゆっくり下る。学校から先は激坂あらわる!
皆に合わすと止らなく危険に巻きこむので、
独りLowブレーキ高速DHで逝かせてもらう。

下りはラク
走り始めの分岐で合流後は激坂区間も終わってるので一緒に走る。
それにしても振り返ると、よくこんな坂道登った物だと関心する

コンビニ休憩
夏は日が長いが冬は短く即日暮れになるから早めの帰宅が
望ましいので昼食はコンビニで済ます事に、帰り道も近い246
しまださん、菊次郎さん、ラルゴさんと別れf さんと帰路に
f さんの自転車作って以来一度も点検して無かったので、
f さん宅に着いたら点検…辺りは暗くなったのでFDの調整
だけにして自宅まで自走6時頃帰宅。やっぱ大野山は堪えるね、
今日は天気も良く、条件も合い、最高の景色が堪能出来た♪
嶮しい山に付き合ってくれて、ありがとうございました。

スポンサーサイト

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

<< 肉食・草食・花食? | ホーム | クランク外し(XTR970タイプ) >>


コメント

Amino Vital Pro様々

ゲートを越えた最後の急坂ではダンシング出来るまで回復し、確かに効きました。有難うございました。が、蛇塚の次の旧道・・・僅かに上りか・・・でまたまた変調、お待たせしました。その後はドラッグストアをみつけて同ボディリフレッシュ(ペットボトル)で復調、17:30頃に帰宅できました。どうも高速巡航が課題です。

スタートから

スタートから大変御迷惑をかけ申し訳ありませんでした。なんとか本体に合流できました。きつい坂もなんとか登れ増した。寒くもなく今を逃すともういけませんね。餅つきはいけませんがまた誘ってください。ありがとうございました。ラルゴさんもお初にお目にかかり良かったですまた御一緒しましょう。

高速巡航の攻略は先頭回って減速(爆)

Largoさん こんばんは。
昨日はお疲れ様でした、大野山は自分のペースで登らないと来ちゃいますね…だから待つのは気になりませんよ、早さじゃ無く目的は皆で頂上を目指す事だから。

アミノ酸?今回は前回の失敗談の教訓を活かして粉物を持って来たので役立てて良かった♪(ホントは使う機会が無い方がイイ;)効くよね現代の仙豆は。ブルべのドーピング薬(?)代わりにも重宝してます。

凶走馬の牽き回避?

f さん こんばんは。
迷惑なんて、とんでもない!こちらが誘っておいて連絡事項を伝えなかったのが原因でしたから・・・;
でも何とか合流出来て県下最凶の山を越えられて良かったです。
天気も登りには丁度良い陽気だったし追い風も吹いて楽でした♪冬の楽しみもアリますから、また懲りずに付き合い願いします。

昨日はお疲れ様でしたm(__)m

最近、ずっと手抜きモードで走っていたので大野山入口までのスレイプニルさんの”牽き”ですっかりアゴが上がってしまいました。

それにしてもしまださんの健脚には毎回、驚かされますね
10%超えが続く大野山をオイラがしまださんと同じ年齢になって果たして登れるのか...もっと精進せねば!

いつもは独りで行ってコソ練する大野山ですが今回は皆さんと走れて楽しい時間を過ごすことが出来ました。

昨日の写真を少ないですがアップしておきました。
パスワードは伊勢原の集合時間です。
http://www.imagegateway.net/p?p=DZhC8kR2SQ3
画像はno編集なのでサイズが大きいままです。

fさ~ん
日曜日の餅つきはfさんの分まで搗いて食べてきますね
またご一緒する日を楽しみにしています。

大野山の鉄人

菊次郎さん こんばんは。
昨日はお付き合い ありがとうございました。
大野山は菊次郎さんの山籠りの場所だから来てくれるかな?と密かな期待をしておりました。
キツイ勾配も人数多いと苦にならないから不思議…?

しまださん…ホント凄い健脚ですよね~あの勾配をクロモリ車で回せるなんて…年間60ヤビツ登れば近づけるかな?

※序盤の牽き?馬やウサギを前に走らせると追い駆けるのが大変ですよ。でもーかなり速度抑えたんだけどね~速かった?向かい風のせいだと思うけど???

写真ありがとうございます♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP