FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

twitter

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

チェーンが落ちる…

後輪の脱線
今回は都内在住のMさんからのリクエスト♪
「チェーンが内側に落ちるのを何とかしたい。」
…困った(汗)吾が輩の調整で脱線なんて起こらないと、自負
する程この現象に遭わないから正直、断言する自信無いけど…
考えられる現象と対策を挙げてみました。

離れ過ぎ!
弟の自転車を整備してた時の事…ケーブル&チェーン交換の際
ケーブル外した状態で後輪を回したらチェーンがスポーク側に
※このディレイラーはローノーマル、LOW側に位置するタイプ※
脱線?チェーンがあると見辛いので、プーリーを取ってチェーンを
外す…再びチェーンを掛けないでプーリーを付ける。
手でディレイラーを動かし(ケーブルを外せば手で動かせます)
寄せて見ると…離れすぎ!!如何にも脱線させる位置じゃんか?
本来なら連一にさせて置くのに何だ!こんな事した覚えないぞ?
あンにゃろー知らんクセに弄ったなケーブルが異常に張てた訳だ。

調整ボルトで修正
調整ボルトで戻すロー側なんで、Lを回す。
ローノーマルもトップノーマルも時計回りに回せば右側に向く。

この位置。
ローノーマルなんで、この位置。
少しズレてるけどケーブル張った時、引かれて連一になる。
この位置にセットすればケーブルを張っても緩めても脱線しない
※トップノーマルのロー側は連一です。

この位置に持って来た時、ディレイラーのプレートが
スポークに干渉したら、プレートか?ディレイラーハンガーが
曲がってる可能性があります。

他に、スプロケットに嵌めるスペーサーが入って無い、
プレートの固定ボルトが緩んでる・プーリーの上下・回転方向が
逆になってる(プーリーのUPPER・topが上、LOWER・bottomが下。)


クランク逆回りで落ちる
ついでにクランクを逆回転に回した時チェーンが内側に落ちる現象。

ギア位置をフロントアウター・リアをローにした場合(本来御法度)
※前後デカいギア同士にすると前は大きく右寄り、後ろは左向きと
チェーンが斜めにズレるので、正回転ではディレイラーが押さえて
いるが逆回転では支えが無いので外れて落ち易い。
※ギアレシオの狭いコンパクトギアを付けてる方に多い※

チェーンリングが外側に曲がっている…この場合、正回転でも外れる。

チェーンリングの固定ボルトの緩み。

ディレイラーのプレート(下)がスポーク側(斜め)に向いている。
※ディレイラーハンガーが曲がると、ロー側に行かず
下プーリー プレートが後輪に巻き込まれる事がある。

プーリー上下付け間違い↑参考。

激しい振動でディレイラーがチェーンを引っ張り切れない隙に…。

チェーン&チェーンリング&プーリーの著しい消耗。

チェーンラインが合って無い。
※クロスバイクは要注意、
MTBの場合BBスペーサーの付け間違い。


※おまけ※
正回転時のシフトダウン(フロント)、勢い余って脱線!
アウター×ローなら高確率で成り易い!…は置いといて、
フロントディレイラーの調整が間違ってます。

調整ボルトも稼働や振動で僅かながらズレてくるので
おかしい?と感じたらスグ調整! ↑↑のリアと同じ現象なので
調整ボルトLを時計回りに回す(ギアは前インナー・後ろロー)
ディレイラーにチェーンが触れない程度寄せれば落ちない。
※ケーブルは引っ張り過ぎない程度を張る。



殆どってか…全然起きた事が無い現象だけにコレ!と言った
対策法を挙げられなかったケド、チェーン脱落に困って
上記に心当たり有る様ならお試し下さいませ~
スポンサーサイト

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

<< 新しい物好き | ホーム | 買い物ポタ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP