FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

twitter

カテゴリ

検索フォーム

全記事表示リンク

月別アーカイブ

まとめ

完組ホイールのスポーク折れ

カンパ スモールパーツ
シルキー師匠からのヘルプで、フロントのスポークが折れて
しまったので、直してほしい…との急患連絡。
って事で、完組ホイールのスポーク(交換)修理編です。

スポーク破断
先日の薬師粥ポタで走ってた時、脇見で衝突…転倒はあった物の
幸いケガは無かった様で(安心)↑の代償は有りましたが…
フロントブレーキを掛けないで走行したお陰でダメージも無く
スポーク交換だけで済みそうですね。

ニップル側
スポークを外すとニップル側、根元から破断しています。
ニップルの使い回しは出来そうに有りませんね。。。

気になるコレ…
折れたスポークから2番目のスポークに、この様な嫌な曲がりが
見受けられたが…取り敢えず様子見で、コレは換えず板金して
一応、真っ直ぐにしたが、まぁー大丈夫でしょう!

カンパ スモールパーツ
特殊部品なので100%取り寄せ…しかも、この手は在庫も無いから
カンパの地元イタリアに注文するしか無い、その場合納期不明(汗)
で、思い出した!このホイールは元々戸塚のさくまさんのだったし、
以前スポークを折って修理に時間掛かったと聞いた事がある!
まだスペアのスポークを持ってないか?と問い合わせたら…
取って在ると連絡があり、届に来てくれました♪\(>▽<)/

種類様々
中には複数の専用スポークが入っており首に刻印されてます。
※これはカンパ・ゾンダの場合で、他のシリーズでは若干異なります。
FAX…フロント左右用 FAY…リア・フリー側 HAZ…リア・反フリー側
HAX…このモデルには使われて無い記号。

型番
ハブを見るとFAXと印してあるので、同じスポークを使います。

テンション確認
バラす前にテンションメーターがあれば張力を計って置きます。
組み立て時に必要なので…
折れて無い側の3点を計り、ソレを合計し3で割ると平均値が出る。
※テンションメーターが無い場合いは交差している縦2本の
(ラジアル組は隣の2本)スポークを握った感触を覚えといて下さい。

全部緩める
折れたスポークを取ったら、他のスポーク(ニップル)を全部緩めます
(※ニップル回しは3.2mmの物を使用。)
テンション掛ってる状態では取り付けも振れ取りも出来ません。
一旦ニップルをネジ山が見えるか見えない程度まで緩めます。
※上から見た場合、時計回りで緩みます、ニップルが外れる程
緩めない事!戻すのが大変な場合もあるので↓↓↓↓。

スポーク穴無し?
最悪なパターンです!いったい、どーやって?ニップルを通すのか?
バルブ穴以外、穴ナイです!マジックじゃ無いんだから…ちなみに
ゾンダのリムにはニップル用のネジ切りはありません(焦)(困)(泣)

一体型
※マビック・キシリウム等の場合、リムの山側からニップルを
挿し込むのでタイヤが付いたままでも交換出来る。


紐に通して
で、考え付いたのがフルアウターケーブルを使うフレームの場合と
同じ手法!普通の裁縫用の糸にニップル穴をくぐる小さい重り
を巻き付けバルブ穴に達するまでリム内を縦断させる、
バルブ穴に達したらピンセットで引き上げ糸にニップルを通す。
※糸がすりぬけない様に両端をスポークに結んでおくと良い。

※※別のやり方でカテーテルと呼んでる方法は※※
廃インナーケーブルの先端をほつれ無い様にハンダ付けした物を使用
先端を軽く曲げておきます、予めニップルをケーブルに通してから、
ケーブルをリム内にくぐらせてニップル穴付近に来たらケーブルを
回しながら穴の外に出す、ニップルを送り来た所でケーブルを押し
たり回したりしてニップルを起こして穴に納めます。
糸より固いので納まりが良いです、ただし要テク。


落ちない支え
糸をガイドにニップルを送る、ニップル穴付近に達したら揺らしながら
ニップルを穴に落とす(それでも落ちない場合、極細の針金で起こす)
穴に収まったらリムに落ちない様にテープで支えを作り糸を切る。

スポークをハブに付けて
交換用のスポークをハブに通します、そしてハブとスポークの間に
小さいゴムのクッションを嵌めてココはOK!簡単♪
※物に依ってはハブを分解しないと替えられない物も有ります。

ニップルで仮止め
先に緩めたスポークと同じぐらいの仮止めにニップルを回せば、
テープを剥がしても大丈夫!振れ取り台に乗せて最後の仕上げ。

振れ取り
振れ取り作業の手順はホイール組みと同じです。
①少しずつ均等にニップルを回しテンションを掛ける。
②縦振れを取り終えたら横振れを取る。
③センターゲージで左右のズレを見て中心に合わせる。
④張力を規定値に合わせる。
⑤横振れの微調整。

テンション調整
予め計っておいた張力値にセットすればテンションバランスも
張力に依るホイールの固さも元通りに♪

完成
これで完成!ココだけ妙にキレイだけど…遠目じゃ解らん!
意外と簡単で拍子抜け(あ!ブログ拍手まで抜かないで(爆)

我ながら会心の出来!
ラジアル組って云うのも有るケド…ニップル通し以外は簡単だった!
完璧な出来に満足♪ε-(´∀`#)ネタに出来て無料修理と一石二鳥
スポンサーサイト

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

<< 木リムの最期 | ホーム | 島ぬこ会いに城ケ島 >>


コメント

完璧

それにしても何でも修理しちゃいますね。バランスや張力などむずいんで商ね。見てるだけでおもしろいです。

カンパホイールのスポーク交換

以下にあります。
<http://www.youtube.com/watch?v=9z09RyCthmY>
ニップルに磁性体の相方をねじ込んで、バルブ穴より落とし込み、磁石で交換する穴に誘導して相方を外し、スポークをねじ込む、という流れです。Videoでは簡単そうだし、編集の跡も見えませんが・・・。
曲がりを直したということはステンレススポークですか。
ところでサクマさんはお元気なのでしょうか?

独学

f さん こんばんは。
人の作りし物に直せない物は無いと考えてますから、
ど~やったら上手く直るかなぁ?なんて考えながらやると
案外上手く好く物で(;^_^A 先ずは手に掛ける!
失敗すれば焦って考え込み脳が活性化します(爆)。

ラルゴさん こんばんは。
なるほどー!こんな便利グッズが在ったとは(汗)
アルミや真鋳には磁石付かないから糸を使いましたが大変でした!
確かにコレでもないとホイール組めませんね。
情報ありがとうございました。

※スポークはステンレス製です一捻り入れました。
さくまさん…ニアミスで会えませんでしたが、元気はありそう。?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP