FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

twitter

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

キシリウムのリム交換

交換前のリム
2005年に購入したキシリウムSL。先日タイヤを交換した時に
リムの汚れを落として居たら凹みを発見…流石にリアとは言え5年も
使えば無理も無い、フロントは2年前に交換したがリアは保留だった。
結構気に入ってるホイールだしコレに代わる候補も無い!
買い替えずリムの交換で、このホイールを長生きさせよう♪

5年も使えば…
かなり減って居て見た目じゃ判らなくても、指でなぞると明らかに
窪んでいるのが判る!こんな感じ↑ブレーキ面が削れて凹んでる…
クリンチャーリムはタイヤの空気圧でタイヤをリムに密着させる構造
だから、リムが薄くなると荷圧に耐え切れず側面が破断する。

今回はリアの交換なので、リア側の紹介
※フロントはラジアル組みなので紹介するまでも無い程簡単です。
分解前にスポークの張力を計ってメモした方が適正値に戻せます。

押さえのCリング
先ずはスプロケットを外した状態にして置き、フリー側のスポークを
押さえてるEリングを千枚通し等の先の細い物で押し上げて外す。

均等に少しずつ
テンションを下げる時は、面倒だけど全て均等に緩める。
バルブ穴からスタートさせると分り易い、先ずはニップル回しで
時計回りに回せば緩むが、初めは半回転程度に緩め一周させソレを
繰り返し弱める、張力が下がったら仮止めぐらいまで一気に緩める
※扁平スポークなので、ねじれない様エアロスポークキーを忘れずに

バラします。
指でニップルを回せるぐらい緩めたら一本づつ外して行く。
※スポークを使い回す場合、フリー側・反フリー側に分ける。

分解後
コレで分解は完了!解体は簡単♪戻すのは…
でも、完組は簡単な物もありますキシリウムSLみたいに!
**5年間、押し進めて来たホイール…お疲れ様**

交換用のリム&スポーク
新しいリムとスポークです、同じ型番・リア用のセット。
有名ブランドだから在るリペアパーツ♪これで復活出来ます!
※因みに価格は…リム¥16.000スポーク¥4.600×2也

ハブをキレイに
ハブは使い続けます(完組ハブの販売は無い)分解ついでに
普段じゃ落とせない箇所の汚れを落としてピカピカ*
※ベアリングが壊れていたら、外して新しいのを圧入すれば元通り。

リムにネジ山
マビックホイールの場合、リムにネジ山が掘られて(打ち込み?)
あるので、ニップルはリムの上面から差し込む方式。※逆ネジ

フリー用・反フリー用の向き
キシリウムのリムに限ってか?いや完組の殆どかも知れない。
さっきの穴にスポークを通すと一定の角度を示す、
コレに由り、このリムのフリー側・反フリー側の向きが解る。
写真だと、垂直に伸びてる右側がフリー側(フリー側はラジアル組)
左の斜めのが反フリー側(交差する長いスポーク)

フリー側から
リムのスポーク位置が分かった所でフリー側から始めます。
さっきの垂直になる方にスポークを挿します>バルブ穴のすぐ右から
始め2穴残し3本目に次を挿す>取り敢えず3本挿したらハブに
引っ掛けて、次からはハブに通しながらスポークを挿して行く。
すべて通し終えたら最初に外したEリングを嵌めて固定する。
※逆ネジなので(工程を同じにする為)反時計回りで入ります。

仮留め
ニップルは、あくまで手で回して引っ掛ける程度の仮止め。
奥まで回し込むと最後のが入らなく為るから。

奥から
お次は反転させて、反フリー側に掛ります♪キシリウムって
ナゼ動力部分がラジアルで反フリーがクロスなんでしょうね?

こちらもバルブ穴の右から始めます>挿せばその、すぐ近くの
ハブ穴に位置するからソコの穴に引っ掛けます必ず内側から
(ソコしか嵌まらない)>リム穴を1つ残し5本引っ掛ければ
一周します>外側は逆向きにスポークを挿し同じ要領で嵌めて行く

締めて行き
ホイールを組み上げたら、今度は振れ取りです。
仮止めではテンションが全く掛って無いので、全のニップルをネジ山が
3分目(エアロスポークキーを使わない程度)残るぐらい締め込む…
これで幾らか軽いテンションが掛り、振れ取り作業がし易くなる。

リム交換終了
縦振れ>横振れ>センター合わせ>張力値合わせ>横振れ微調整。
これで完了!完組はスポーク本数少ないから36Hの手組より楽♪
またリムにスポークの角度が付いてるから位置決めも簡単!

タイヤを嵌めれば完成
フリーにスプロケットを装着、タイヤを嵌めれば完成!
この年式のキシリウムSLのリムデザインが好きで☆お気に入り。
リム交換して、も~5年はイケそうかな?
コンポは変わってもコレに代わる物は無いから、末長く使うよ。

スポーク長の違い
※おまけ※
スポークの残骸ではあるが…並べて見たら全部違う(当然)
上が反フリー側、中がフリー側、下がフロントのスポーク。
リアのフリー側がラジアル組みだから、フロントと互換かと
思ってたら、微妙に長いね…。
スポンサーサイト

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

<< 城ケ島水仙ツー | ホーム | シフトケーブル交換(MTB) >>


コメント

凄い技術お持ちですね。

オヤジと申します。
こちらには、初めての書き込みです。
自転車を組み立てる技術の中で、ホイールを組むって、天の上の技術だとオヤジは思っているのですが、適所の写真と解り易い文書、楽しく拝見いたしました。
凄い技術をお持ちですね。
同じホイールを2組持っておりますが、1台は3本ローラー用のバイクで使ってます。
また、こちらのblogに寄らせていただきます。


実は無資格…

オヤジさん はじめまして。
しまださん・シルキーさん経由でオヤジさんのblogをよく拝見させて頂いております。
お褒め頂き光栄です♪凄い技術と言っても独学の試行錯誤レベルですので、f^_^;

自転車組み立ての難関、ホイール組みは100本組んで一人前と言ますね、
ホイール組み初挑戦の頃は1本組むのに3時間掛り5~6回はやり直しました…
要領を得れば簡単ですが、それまでが大変(笑)商売じゃ無いから回数少ないので(涙)

同じホイールを2組所持??キシリウムSL良いホイールですよね~
3本ローラーに使用?勿体無いよ~R-SYSを使う方が贅沢だ(爆)
いつでもお越し下さいませ♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP