FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

twitter

カテゴリ

検索フォーム

全記事表示リンク

月別アーカイブ

まとめ

クロマニアと風張峠

クロマニアと風張峠
                                 fotoでっちぃーさん
先日、直したホイールを引き取りに戸塚のさくまさんに来てもらった時
明日(土曜)はトレイル、明後日に風張峠に行くから行かない?
と聞かれ風張峠は噂には聞くケド行った事は無いから興味アリ♪
じゃ~行こうよ。って事でクロマニアのオフ会に参加してきました。

ホイールパーツ
クロモリ車のマニア…と言っても筋金入りの正統派も居れば、
峠越えだから軽量なカーボンで来る人も居る!で、個性派揃い
シャチ君で行こうか…思ったケド輪行で傷付けたく無いし~
anchorに使用♪個性を上げるなら木リムが一番!丁度取り寄せた
スポークも来た事だし早速組み上げる事に。

ホイール組み
編むのは簡単♪30分でイタ組みに仕上げて次はテンション張って
振れ取りコレは性格が現れる…神経質な我は1時間掛けて張力と
振れのバランスを取り、序でにリアもヤったら2時間経過してた(爆)

並木道
寝る間も惜しんで徹夜で即席ホイールを作った物だから既に1時
寝ても直ぐ起きなきゃ…朝は5:45集合(先週の遅れ分 早いよ)
10時に五日市に集合だから、およそ60kmある場所まで自走
(吾が輩に合わせて?)するので早めが良いとの事で。

五日市
平戸>瀬谷>町田>相模原>八王子>秋川街道~五日市。
相模原を過ぎ橋本五差路の手前で少佐と呼ばれる猛者と合流
同じ自走組なので集合場所まで一緒に向かう…時間が余っていたので
八王子のコンビニで休憩後、出発!少佐は少佐と呼ばれるだけアリ;
平地から上りに変ってもペース(速度)が変らない重力無視な方(爆)
8:45武蔵五日市駅に到着…1時間以上早いよ。

総勢17名
寒さに震えながら待って居ると、車で来ていた陽ちゃんに案内され
皆が到着するまで車内に入れてまらいました(∀`∩)9:30を回ると
揃い始め気付けば17名の大所帯(汗)参加者人数を把握して無い所が
クロマニアの良い所だとか(笑)集まったメンバーは…あははは;
初顔合わせは吾が輩の方だ(爆)
すんません名前は戸塚のさくまさんトコからコピペしました(自爆)
K田ご夫妻、Oホさん H先輩 しんさん でっちぃーさん 
むらさめさん コミューターさん 戸塚のさくまさん 少佐 陽ちゃん
Y木さん S木さん Y科さん ダイクーさん M川さん 我の17名。 

勾配が増して行く
序盤は道が分からないので、最後尾で着いて行く。
集落が終わり、勾配が増して来た辺りで我の一歩先の方が休憩の為
先へ行って下さいと、休憩の入れ代わりのメンバーと一緒に進む。

スタート…?
後は道なり真っ直ぐと聞き、序盤のダラダラ道で充分体が温まったので
ココからはマイペースで逝く事に♪途中、公衆トイレ付近で5~6人程
居たので、ココがゴール??キョロキョロしてたら未だ先だよ~
と言われてやる気に!少し進んで、この10%標識♪キターーーー!

料金所
スタート地点に辺る料金所を見つけ、加速(爆)
あれ~?あの10%標識がスタート違うの??

先が見える(汗)
噂に聞く精神的苦痛な…よく見える九十折の坂道…それなのに以外と
キツさを感じない…取り敢えず息が上がらない16km巡行に抑えて
様子見で登って行くと先行組が苦戦しながら登ってた。
※たぶん伊豆の山伏峠レベルかなぁ?

都民の森
料金所から都民の森迄は3kmしか無いから、あっという間にゴール…?
風張峠のピークは未だ先だが、ココが今日のゴールの指定場所らしい。
知らないで登ると奥多摩まで行き兼ねない…でもモノ足りない(汗)
も~一本!やらないと飽きる;で2本行いハラ8分目ごっつあんです!。

階段登って
戸塚のさくまさん調子が良く無い様子で最下位…後に足付き
してカステラ喰べてたと自白した(爆)全員集まり昼食です♪
レストハウスまでは嶮しい坂と階段…峠より堪えそう。

舞茸天そば
17名もの団体に加え一般の登山者も居たので、出来上がりに
時間が掛った(´~` )待ちに待って来ました♪寒いから蕎麦です。

会議
食堂で温まって外に出たく無い状態でも行かなきゃ…
外は3゚体感気温は0度を指してる、このまま下ると風邪ひくから
ピークまで登って体を温めてから下りましょう!って事で…

風張峠ピーク
都民の森からの走り初めは皆、冷えて固まったのか?出足が鈍く
10km台…これじゃ~キツイ(汗)行儀悪いけど逝かせて、、、
場所も知らず20km台で登ると展望場所…ココ?1~2分後
速い組みが追って来て「まだまだ先だよ」と言い同行
激しい傾斜は終わり緩い登り降りの道を進み、気付けば、
風張峠のピークに来ました♪コレが↑有るだけの寂しい頂上…

雪があって寒い…
ピークは雪が残ってて寒い{{(゚Д゚;)}}標高1146mもあるし
寒いと云う今日の天気も重なって…団体でのスローぺスは、間隔を
開けない為の行為か~我は坂を見るとTTになっちゃうから浅はか…

瀬音の湯
温まった体も外気で冷やされリセット(爆)あとは楽しいDH♪
あっ!今日は木のホイールじゃん…ダメだ組んだばかりで馴染みも
出て無いホイールでDHバトルは危険だ!気持は萌えても
ホイールも燃えてしまう(爆)50km/h台でのんびり降ります。
※一時解散で、二次会は(瀬音の湯)に浸かる編もあった様です。

自走帰宅組
帰宅組は五日市の駅に戻る、自走で帰宅する少佐とは帰り道が同じ
なので、同行(鬼牽き受け?)します♪※道も知らないので(汗)

コンビニ休憩
基本…朝来た道と同じ道を辿り、途中のコンビニに立ち寄る。
ココで少佐が疲れか?仮眠を取りたいけど(独りで帰れる?)イイ?
と聞かれ、大事は取るべき!「馬は道を忘れぬ」と言うことわざが
有る様に吾が輩は一度通った道を忘れないから、逆方向であっても
例外では無い。だから任せて!少佐を置き去りに独り帰路へ。

御殿峠
ある意味、救われたのかも…?少佐に牽かれたら↑の御殿峠で氏ぬ。
調子に乗って2回も風張登ったからツケが回ってアシが回らん(汗)
16号線を順調に走って居たら調子がイイ♪こんな時はアレ逝こう
環2へ(歩道)普段、帰りに絶対使いたく無い道だけど今ならイケる
環状2号の3っつの登りも難無く越えて2:10掛けて帰宅♪


戸塚のさくまさん、クロマニアの皆さんお疲れ様でした
初の風張峠は次回、極小径でイケると確信しました(爆)
いつもと違うメンバーで緊張してしまい口数少なくて(元々無口)
でも新鮮で楽しかったです♪また機会があったらご一緒させて下さい
スポンサーサイト

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

<< チタニウムフフ… | ホーム | リムの縦傷 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP