FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

twitter

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

ネジ山が潰れても一工夫

XTRのキャリパー
以前からキャリパーのネジ山が潰れていて騙し騙し使って居たが、
流石にアルミのキャリパーに対しチタンのボルトじゃ敵わない。
ブレーキキャリパーのネジ山が上下共、無くなって仕舞い固定出来なく
為って終った…素直に買い替えれば良いのに悪足掻きが我流(爆)
まだ使える手があるなら、使ってヤろうじゃないかー。

ネジ山が取れてツルツル
ポストマウントじゃ、まず起こらないインターナショナル・スタンダード
特有の現象…まぁ~短いボルトに沢山のシム噛ませた結果なんだけど
ね。上下とも、こんな状態…以前は微かにネジ山が残って居たが今回
の本締めで、えぐり取ってしまった様だ…こんなんじゃ付くハズ無い。
メンテ狂の我でも、よく有る事なんす。でも生かしますよ!

M6ナット
ボルトは純正用(インターナショナル・スタンダード)の20mmであれば
足りる長さ。※市販のステンボルトM6の20mmでも代用可能。
ツールはM6のナットを使います、ステンレスがお勧め。

キャリパー修理
台座とキャリパーを貫いて飛び出たネジ山部分にM6ナットを食める。
空回りしない様に10mmスパナで押さえながら締めて行きます。
コレだけ!簡単・単純(爆)十分に固定できます!※¥40也。

ローターへの干渉無し
長さギリなので一応…ローターへの干渉は無し、後はシム噛ませて
キャリパーのセンターを合わせれば(セコイ)修理完了です。

※買い換えれば\10,496する物が\40で直ってしまいました♪+20g増
ブレーキに妥協しない吾が輩がコレでイイのだろうか???
スポンサーサイト

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

<< 大沢里はoh sorryに… | ホーム | BD-1のメーターに四苦八苦 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP