FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

twitter

カテゴリ

検索フォーム

全記事表示リンク

月別アーカイブ

まとめ

BD-1のメーターに四苦八苦

そろそろ記事を書かないと、読者に怒られるし~ネタも出来たので。
BD-1に有線メーター※雨の為、屋内作業。
オートスタート機能と電池節約に一役買った有線メーター。
しかし!折り畳み機能や特殊構造のサスペンションが障害に為って
限られた長さのケーブルと、センサー感度で取り回しが思う様に
上手く付かず…無い頭使って、辿り着いた結果が・・・左右対称!

センサーが難所
当初はココにセンサーを設置したのだが、マグネットの間隔が開き過ぎ
感度が限界値!平らな道なら普通に表示してたが、荒れた路面を走ると
サスの動きで、センサーがスポーク寄りに動き、ニップルに付けた磁石
からセンサーが離れてしまい、感知できず表示しなく為って終っていた…

位置を変えてみた
BD-1の場合、サスのL字部分のハブに近い方がサスの動きの影響を
受け難い様で位置を変えてみた、当初はハブ軸に近い位置に設置したが
コードが足りず…少し手前のピボット付近に設置してみた。
ココなら、横向きなのでサスが動いても◎センサーと磁石の位置関係は
普段はセンサーの根元・乗車時で真ん中・サスが動いても先端で感知。

補強
サスの稼働部分なので、むき出しだと引っ掛かかったり、擦れて断線も
考えられるので、補強に為るか?取り敢えずコードを束ねるチューブを
巻いてみた、コレで幾らかの補強に為るかな?※コードを掛けるガイドが
無いので、テープ(自動車の配電用…)で張り付け。

定位置
ホントはブレーキケーブルに巻いて設置したかった…ソコには
ディスクブレーキが鎮座して居るので無理…反対側に設置したので
コードが遊ばない様に一か所だけ固定のバンドで留める。
ハンドルを折り畳んだ時の、弛みや干渉を抑える効果も齎す。

かなり弛んでます…が
ケーブルの取り回しは外側です、内側だと車輪に巻き込まれるので…
しかもブレーキケーブル並に長めの弛みが必要!それは↓↓↓↓

畳む時に張る
BD-1のフロントサスを折り畳む時はピボット軸を中心に後方へ
折り返すので、逆向きに為る!この時あれだけ弛んでたケーブルが
真っ直ぐに引っ張られる、※これ以上は引っ張られない。

折り込むと…
折り込み切るとこの様に、ブレーキケーブルと同じ様に成りました。
シンメトリー魂の吾が輩には、この緻密な揃い方が物凄く心地良い♪

折り畳み状態
コードの長さがギリギリながら、何とか設置完了!折り畳み時の
ねじれ・干渉・張りも無くOK♪センサーも悪路走行時、表示してた!
取り敢えず…コレで良いかな?ダメだったら、また工夫しよー。
スポンサーサイト

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

<< ネジ山が潰れても一工夫 | ホーム | ちょこっと取り付け >>


コメント

上出来ですね。

そうやね、そろそろ怒ろうかなって思ってました。
とりあえず、センサーが旨くついたようでよかった。
私も、そこがベストな位置だと思います。
BD-1は、菊次郎さんや色々な方が改造されているので、ググルといろんな情報があるので、参考にされると良いと思います。

奥深い…

かいち さん こんばんは。

今度は上手く行きました♪3回失敗しましたが…(大汗)
あとは遠くを走ってみて、問題無いか?試してみます。
※改造ネタは御馳走ですね!互換性には注意しないと。。。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP