FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

twitter

カテゴリ

検索フォーム

全記事表示リンク

月別アーカイブ

まとめ

動物からの癒しを求めて。

ズーラシア
真夏の炎天下の中、動物園に行くのは無意味なのだが…
解っちゃ居るケド衝動的に行きたく為って、市内最大のココへ。

塊の試走
チタンの塊専用のホイールにサビ止め加工を施し、
組み直した塊ホイール。仕上がり具合を確かめる程度の
軽いポタ、旭区なら近いしソコソコ手応えも有るので。

キリン。
ホイールの仕上がりは完璧!さすが我(爆)ちょっとテンション高くて
硬いホイールに成ったケド…チタンだから使用上のストレスは無い。
そして やって来た所は「よこはま動物園ズーラシア」近場なら野毛山
&金沢もあるがココにした理由は木陰があるから(爆)暑いじゃん(汗)
※キリンのオブジェが有るけどキリンは居ません…キリン科は居るケド。

獅子
取り敢えず…押さえ処のライオン。暑さに強い筈だけど日陰(汗)
※吾が輩はトラや豹には萌え殺されるのに、ライオンとチーターだと
肉球を見ても全く萌えない…ぬこ科は平原に出ちゃダメだね!

カモメ?
動物園は陸上動物に限らず鳥類も居る・・・カモメ?鳥自体は
珍しく無い、しかし動物園にカモメですか…さすが港町横浜!

暑いのにペンギン
ペンギンは個人的に好きです♪ライチョウと1位2位を争う程好きです!
詳しく無いけど(汗)この何を考えて居るか解らない雰囲気が堪らん。
寒い所に生息する鳥が都会の酷暑にぐったり。ε=(´Д`;)日向

セクシーポーズ?
カンガルーが日陰で色っぽく寝そべってる(´∀`*)
馬好きで名高い吾が輩だが、実はカンガルーが一番好きな動物なのだ。
由ってカンガルーの居ない動物園には行かない主義!旭川動物園より
円山動物園に行く派です!@どれ程好きかは個体識別が出来る程!

キララが居ます拡大で
例えばコチラ、須坂市動物園から嫁入りして来たハッチの子「キララ」
判ればカンガルー狂です!答えは真ん中で、こっち向きの方。
キララは比較的 見付け易いです、ズーラシアのカンガルーは殆ど灰色頭
だがキララは赤毛、あと耳を母親に喰い千切られた跡が有るのが特徴!
※ちなみに袋には『リク』が入ってて2児の母と為って居ます。。。

入園当初←と↑は拡大出来ます。
コチラは3年前の入園して間もない頃に撮った写真。
さすがのアイドル育ち呼べばカメラ目線で応えてくれた。

穴掘りまだ続く…
動物園の在り方を考えた事はありますか?国内に生息して無い
動物を見れるのも一理あるが、一方では学問の場でも有る!
なので一つ勉強しましょう♪興味の無い方はスルーして下さい。

※このカンガルーは穴を掘って居ます、カンガルーはオーストラリアの
赤い踏み固められた様な砂漠地帯に生息しており、休むにも
地表は熱せられて熱い!なので穴を掘り熱の届かない深さまで掘る。

他に、学名に在る様に脚がデカイ!直に横になれば背骨が曲がる…
脚の深さ分掘る事で、幾らか真っ直ぐに横たわれる。

掘った穴は すり鉢状で雨が降れば水が溜まり乾燥した大地に緑を育む
※フンと云う肥料付きで(爆)ソレを主食とし生態系が成り立っている。

回廊
長くなりましたねぇ~カンガルー絡みだと熱くなって仕舞う(汗)
暑いのに…え~この動物園はテーマに沿ったフィールドでして
動物以外にも花や木などの植物も、その土地のモノを植えて
あるので通路で雰囲気を感じられる作り…なので日陰も多い♪
※動物が逃げ出したら見付け難いんじゃ・・・?

真鶴
この鳥はマナヅルと言う様だ。マナヅル…真鶴…真鶴道路の
登り線は怖い!また熱海にでも行こうかなぁ~何の話だ(爆)

カピバラさん
キターーー( ゜∀゜)ノ∀゜)ノ゜)ノ)ノ!!リアル・カピバラさん!
ペンギン同様 何を考えて居るか解らないトコにグッと来る!

くま♪クマ♪熊~♪
くま♪クマ♪熊~♪喧嘩上等!くま♪クマ♪熊~♪
林道の大敵!こんな風にマジ走って来られたらヤバいっしょ。

岡さん!
ズーラシアのボスキャラ岡さん!!

逃げる
園内の進行上…大トリを務めるのが珍獣オカピ。
他より展示規模が違う!やはり人気者は扱いも違うね、
決まって屋外に居るのは雄の方で、雌は屋内展示室で歩いて居た。

潜む
キリンの仲間だけど…似ても似付かないね(困)まぁー顔や舌の長さ
でキリンだと判る。馬とサイが同じ一族とだと言うぐらい似て無い。

※どっちかと言えば幻獣の麒麟の方が頷ける「姿は鹿に似て、
顔は龍に似る、牛の尾をもち馬の蹄をもつ、雄の頭には皮膚に
覆われた角をもつ…そのまんま!!毛色は茶褐色だけど。

都会風~
ココにオカピのプロフィールが載ってます。
興味の有る方は、画像拡大にすれば読めます。
※動物は他に沢山居ますけど、暑さで半分は隠れて見れませんでした。

屋上緑化
岡さん見続けて居ると熱中症になりそうだ(汗)休憩室に入ろう。
屋上緑化にミストカーテンですか…都会的だが、エアコン等の
機械エネルギーを使わずに涼を取れるのは今の時代、とても良い事。
そー云えばココのコンセプトは「生命の共生・自然との調和」だっけ。

芸術…?
建屋内は、ぬる涼しい微妙な空間だが外より良い!
ソコに誰が描いたか?見た目の印象では無く、心で感じ取らないと
伝わらないビッグなアートが展示されてた!コレは深い!難解だ!
ズーラシアの全てが、この一枚に現れて居るのだろう???

UMA
〆は、やっぱり お馬さんですね。
もともと空き空間だった場所に新たに増設!展示では無く
乗馬や芸の披露、エサやり等のふれあいコーナーかな。
在来馬だから馴染み深いかも。馬好きには嬉しい限り♪
スポンサーサイト

テーマ : 趣味と日記 - ジャンル : 趣味・実用

<< 塊ホイール&木リムのメンテ | ホーム | 加茂屋イイかも♪ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP