FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

twitter

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

小鳥を20インチ化

20インチBD-1
BD-1の20インチ化は、もはや定番で高速巡航に特化した走りが期待
出来る様になる!現行フレームとディスクブレーキ仕様との条件で20
インチ化が容易になった。コレに相応しいリムも在ったので後はハブ…
物凄く高価いハブ…コレが手に入ったので20インチ化の始動です。

ハブ
自転車界で最も優れた精度でコレに敵う者無しと言われる究極のハブ
CHRIS KINGのハブ…吾が輩も以前、フリーライド時代に このハブを
使ってた過去が在り、未だキングハブの精度・剛性・掛りの良さが忘れ
られず…カンパハブでさえ太刀打ち出来る相手では無い!と言い切れる
程このハブは優れていた為、BD-1にはオーバースペック…と言うより
無意味と言えるが、どんなディスクハブであろうとキング以外考えられな
かった、尋常で無い巨額だが投資は惜しく無い!むしろ安いぐらいだ。
※フロントハブはBD-1ディスク専用規格で作られており、通常のハブ
規格と台座・エンド間の幅が違い全く互換性が無い!ので、純正を流用。

スポーク
ホイール組みは己の力量を試せる機会♪今回も面倒なスポーク長計算を
計った上でスポーク購入…今回は小径車とだけあって、簡単には手に…
入った(爆)当然この長さは売られていない最短でも26インチサイズから
今回もガンバレ東北の気持ちを込めてPAXCYCLEで買いたかったが、
好みのサイズが無い…で、オーダーカットを請け負う所を探した。
伊勢原のショップで出来るが任せたら最速1シーズンは覚悟!当然却下
ある事を思い出した!Fさんから貰ったタキザワのカタログにスポークの
オーダーカットが可能とあり、プレーン1本25円で切ってくれるので頼だ
支払いは代引きも可能なので注文の翌日には届いた♪迅速は有難い。

DTアルミニップル
ついでに頼んだアルミニップル…インチUP&ディープリムなので少しでも
軽く仕様かと思ったら…何コレ?何この濁った色は!!こんな駄才モノ
BDにゃんに付けろと?!許せん醜いDTのカラーセンス最悪だ!
リムとのカラーバランスが微塵も無い勿体無いが見た目重視!却下。

真鋳で!
無駄な買い物になった…サピムは煌いて居たのに仕方無い、
付属されてたブラスニップルで我慢するか…って、星の製品だから
幅3.4mmかよ(汗)愛用のニップル回しが使えーん;まぁー組めなくは
無いけど、高張力でニップル・ヘッドを潰さない様に、やらないと。

振れ取り
編むのは簡単♪振れ取りは精神的に参る…チタンよりマシだがね。
小径だからスポークが詰め寄ってて作業し難い!精度93%で止めた。

ギンギラ車輪
徹夜で組んで完成しました♪H PLUS SONのハイ・ポリッシュリムに
NJS公認のスポークそして王者キングハブ!全身銀ピカの異常ホイール
完成でハイ・ポリッシュのBD-1に、これでもか!と云う仕打ちですね。

勿論コンチ♪
タイヤは勿論!同じコンチしか有りません。しかもカタログに載って無い
シリーズ♪ロードと同じGPシリーズの20インチバージョン!速やそー。
チューブも同じくコンチー♪リムフラップは…無かったので御愛嬌、、、
※リム高40mmなのでエクステンダーを買ったのに、チューブはバルブを
外せる型じゃ無かった(爆)由って根元ギリギリに在ります(恥)

注:20インチ規格は2種類あり、リム・タイヤ・チューブは
その中のエルトロ表記「406」HE規格を使用。
一回り大きい「451」WO規格は互換性が無いしBDには使用不可。


20インチBD-1
ディスク仕様のBD-1なので、20インチ化はホイールを填め替えるだけ
と簡単※ブレーキパッドのセンター合わせ、微調整は強いられるが(汗)
ハイポリッシュのディープリムだからフレームとの相性抜群!物凄く似合う

最強の組み合わせ!
もう非の付け所が無いでしょう、恥ずかしい程に派手!BD-1には
己仕様の改造マニアが存在する、純正パーツでもギラギラなのに
ココまで輪を掛ける者は?…居るだろうが、チタンの塊並の拘りを
込めたので、異常な姿になって終った…でも仕上がりは最高である。
やはりキングハブが一番の違いだね!ギュンギュンうるさい(爆)
スポンサーサイト

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

<< 夜間走行で峠7つ越え | ホーム | 塊ホイール&木リムのメンテ >>


コメント

ディープでカッコイイ

20インチのディープリムが、ついに完成されましたね!!
タイヤもやはりコンチで、今までよりも速く快適に走れる自転車の完成ですね。

自分の方は18インチで行く予定ですが、横に並べると色々と怖いことになりそうですので、並べない方が良いかもしれないなと思ってしまいました。

大きい事はイイ事だ

Taka.Uさん こんにちは。

ちょと早まりましたが、20インチ化が済みました♪
タイヤの細さも有りますが巡航性能はロード並で速いです!
ただ…問題がありまして、詳細はネタに挙げる予定ですが
車輪の大径化で56Tの歯車のままだと速度はUP!
登りの負荷もUP(爆)なので今度はW化を考え出してヤバい状態です。

Taka.Uさん、我のBDと肩を並べれば目標の軽量化に拍車が掛りますよ♪
先ずは車輪ですね、コレだけで軽く1kgは切れます!目指せ7kg台

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP