FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

twitter

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

塊ホイール&木リムのメンテ

錆び
前回の続き。チタンの塊ホイールに、あっては為らない錆び現象!
2度とこんなモノが発生しない様に処置を施し組み直す事に。

チタンが使えず…サピム
前回はこのチタンニップルを取り寄せ中って所で終わった。
チタンニップルが入ったので、早速組み立てたのだが…スポークも
チタン、ニップルもチタンこの組み合わせだとお互いが硬すぎてカジリ
合う…アルミや真鋳のニップルなら強い力で素材が変形するのでカジ
る事は滅多に無いが、チタン同士だと両者素材の変形が起こらない
ので一度カジリ付いたらスポークを捩り込み折れるまで回らなくなる。
※コレでスポークを5本折り心も折れてアルミニップルに取り換えた。

再組み立て
納得は行かないが仕方ない、コレ以上の犠牲を払いたく無い。
素材変形の全く起き無いチタンと容易に変形するアルミの組み
合わせは、チタンの時の様な折れないか?と云う神経を尖らせる
必要も無いぐらい簡単に振れ取り&高張力まで組めた…(-_-メ)
装着作業が大嫌いなチューブラータイヤを前後も履かせて修復完了

防錆び処置
サビ止めは車の板金塗装(傷隠し)を塗っただけ、鉄の塊から錆びを
守れるならコレが安上がりでしょう♪後は雨に晒して錆び無いか見る

サビて無い♪
丁度台風が来ているので、ガンガン雨ざらしに仕て具合を見てみる。
錆びは見当たらない、どうやら効果がある様だ!後は塗料の耐久性…
振動とか経年劣化で剥がれないか?取り敢えずは大丈夫だけどね。

湿気でダリ化
暫らく日の目を見ないでいた木リム…久々に出したら、また湿気で
ぐにゃぐにゃに曲がってる!テンションバランスは取って居るのに…
リムもスポークも横剛性が無いせいか?湿気で木が緩んだせいか?

まぁ~自然のモノだから再生できますよ、一旦スポークのテンションを
落としフリーの状態にして…この状態でも変形に馴染んでるから水を
吸わせ緩ます、あとは放って置く自然と真っ直ぐに成るまで。。。
木リムの再生
戻ったらリムを天日干しにして乾かし、再度振れ取りで元通り!
※今は8分目ほど修正中、早く戻んないとコケが生え出して
クマムシが住みつくし、最悪の場合キノコが自生し出す(爆)
スポンサーサイト

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

<< 小鳥を20インチ化 | ホーム | 動物からの癒しを求めて。 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP