FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

リンク

twitter

カテゴリ

検索フォーム

全記事表示リンク

月別アーカイブ

まとめ

BD-1の20インチ化で良い事・悪い事

20インチリム
人気の折り畳み小径車BD-1。マニアなら最終的には行いたい
20インチホイール化!純正は18インチなので、2インチUPで
高速巡航が容易に為ったり、使えるタイヤの種類も幅広く成る♪
但し!元々18インチで設計された車体、20インチ化で不具合も
出て来て終います…そんなBD-1の20インチ化に由る効果は
どれ程か?新型のフレームでの結果なので全ての形式・年式
互換ではありませんが…吾が輩の観点から伝えてみます。

BD-1 20インチ化でも畳める
先ず始めにBD-1を20インチ化しても、しっかり折り畳めます。
折り畳み方法に変更や特別なやり方は無く普通に折り畳めました♪
折り畳み自転車なのでココは重要ですね、BD-1を20インチ化する
ユーザーが増えた為か?20インチ(闇)対応と思える作りを感じた。
追記:自転車の20インチ車輪の規格には2種類あるので注意!
「406」HE規格と「451」WO規格が有る、BD-1に合う径は
406の方…両者に互換性は無く、BDの20インチ化で一回り
大きい451を使うと各部に干渉して回らない&折り畳めない。

※因みに使用したホイール&タイヤ類は↓のサイズ。
リム406 タイヤ20×1-1/8(28-406) チューブ40-406
隠しワザ的な方法で、インチを下げてサイズUPと云うのも在る。
説明が面倒なので詳しくは
コチラ


最強の組み合わせ!フォークとタイヤ…干渉は無い。
BD-1の20インチ化の効果で、一番の違いは走行性能!ノーマルより
大径化にする事で円周が増し同じギアなら高速仕様に変る!一踏み
すれば進む距離は多いしアシを止めてもジャイロ効果も有るので車輪が
勝手に回っててくれる♪実際に走ってみてもロードと殆ど互角の速さが
出せた!また車輪の径が大きく成った事で車体のコントロールもし易く
なって安定感が出るので、急ハンドル切って転ぶ様な事も少なく為る。

因みに…平地は速いが登りは苦に為る…BD-1の場合フロントが
シングルなので、小ギアに落とせず、後ろギアだけで踏ん張るしか無い
&前ギアの歯数を少ない物に換えなければ負荷そのものに変わる(爆)
※純正歯車の56Tを別売り54~52Tに変えればラクに為る♪

くびれにピッタリ#
これは後輪側のモノ、タイヤがフレームに触れたり押し付ける様な事は
起らず、キレイに収まって居る。※タイヤの太さに由っては触れるかも
ちなみに20インチ化に変えてもチェーンの長さに変更は無いので、
折り込んでもチェーンが引っ張られたり緩んだりする現象は起きない。

外した後上から見た図。
20インチ化したからって折り畳み幅が広がる事もナイです。

輪行バッグ
ちゃんと輪行袋にも収まりました♪

干渉する
折り畳み時、リア・ディレイラーがスポークに干渉してたので、
出っ張り幅の少ないシャドーディレイラーに変えたら今度は
ハブ軸がディレイラーのピボットに、ぶつかって終ってた。
※XTは干渉しないのだが…XTRは、この様に成る。

干渉しなく成った
18インチで、ぶつかってた個所が20インチ化で嵩が増し離れた♪

BBに当る
後輪を折り込む時、BB付近を通る…その時に18インチでは触れ
なかった部分が20インチでは触れてしまう、このタイヤは細めの
20×1-1/8使用してるので、後輪の回転ついでに収まる。
※幅のある=高さも増すタイヤ(20×1.75)とかの場合は
1-1/8の時より力を入れて押し込む様になるかも。
BBに防犯登録のステッカーが貼ってある方にはお勧めしません。

追記:タイヤサイズ20×1.50では干渉する様です。「参考
20×1.40が限界で、~1.75では折り畳めない様子。。。
1-1/8はロード車並に細いタイヤなので安定感は劣る…(汗)

気持…届かない
18インチの時は少しの余裕もあったシートピーラー。20インチだと
微妙に届かない…折り畳んで自立させる事は辛うじて出来るが…
最下部まで下げても、あと10mm!届けば平衡に為るのに…
左下がりに傾向くから前輪が浮いてグラグラするので不安定。
※純正570mmでコレじゃ~KCNCの560mmは欲しいがアウト!
WoodmanのSL-Pulsなら600mmで合格♪ポリッシュ無ぇー
※シートピラーを延長し自立させる対策はコチラ

固定出来ない…
こ~なる事は解っては居たが…タイヤを固定する部品に触れもしない。
固定具はリムのブレーキ面の下を位置してるから全く機能してない…

一応…引っ掛かる
只…全く役立たずでも無く、車体を持ち上げれば車輪が落ちようとして
この固定具に引っ掛かるので、車輪の脱落を回避出来る効果は有る。
※前輪が固定されない時の対策はコチラ」 「其の二

BD-1 20インチ化…リア
コレはディスクブレーキ仕様なので、車輪交換だけで容易に20インチ化
可能!但し通常モデルVブレーキ仕様だとリムのブレーキ面が大径化に
由って上に位置して終う為、ブレーキのインチUPが必要となる。

20インチBD-1
色々難点が付き物だけど、20インチ化で高速巡航が出来るから
長距離がグッと近く感じるし、見た目の一回り大きい姿も魅力♪
費用…拘らなければ3万ぐらい?我仕様だとハブで*倍!好みです(慌)
因みにBD-1の20インチ化キットも売られ、価格は5万前後。

スポンサーサイト

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

<< 釣りたて活きの良い >゚)彡彡彡≪ 料理 | ホーム | クランク外し(勘合型) >>


コメント

おしえてー

どちらのタイヤをしようしているの?
タイヤサイズは20のなにかしら?

馬印

フレッタ3さん こんばんは。

使用タイヤはコンチネンタルのグランプリ20です。
インチ:20×1-1/8[エルトロ:28-406]と
細身なので、軽い・速い・不安定(爆)↓で売ってます。
http://www.cb-asahi.co.jp/item/07/00/item23906900007.html

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP