FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

twitter

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

BD-ニャンの改造跡

BD-1の進化
結構パーツの汎用性があって、弄くり甲斐のあるBD-1
純正に飽き足らずBD-1の性能に必要無いパーツでグレードUP!

改造前
2011年の限定モデルとして発売されたBD-1SPEED DISC。
ハイ・ポリッシュカラーの綺麗なフレーム♪走らす上では非常に
完成度の高い仕上がりで、コレでも充分な完成車と言えるが、
オーナーの好みに合わせて、我が流に仕上げるのもBD-1の魅力!
購入から1シーズンで↓に(爆)

改造後
テーマは無いけど…基本色が鏡面なので、この色調に拘ったら(汗)
チタンの塊の様に、この世に存在する「**パーツを揃える」から始まり
この車体に似合う又はコレの為に在る!と言えるモノを付ければ
自ずと馴染んで仕舞う…そして殆ど完成形と成った全貌を後悔します。

フラットハンドル
純正仕様のフラットハンドル、使用感としてはコントロールし易い作り。
フラットハンドルが嫌だった訳では無い、ブレーキを掛けた終えブレーキ
レバーを戻す時「カッ*」って音が鳴るのが凄く嫌だったのだ。
@ハンドル25.4mm×570mm ブレーキレバー・BL-M421
シフトレバー・SL-M590 悪くは無いが、高級感も無い。

ブルホーンバー
ハンドル周りは印象が大きく変わるブルホーンバー、コレに仕たくて
ロード寄りの仕様コンポに…バーテープは色調に合わせてCP!鏡だ!
カーボンに見えないデュラのTTレバー地味に格好イイ!戻り音も無い♪
ハンドルは敢えてアルミ…理由はクランプ径が寸ミリ合わないから(汗)
@ハンドル・日東RB018AA(先端のアッパー部分は切断)C-C420
ブレーキレバー・BL-TT79 シフトレバー・SL-7900
ハンドル幅が狭まってコントロールは難しく為ったが持ち手の自由度…
縦横でも掴めブレーキも掛け易い♪そしてインパクトもある(爆)

コッタレス・クランク
クランクはフレームカラーに合わせてポリッシュ処理されて綺麗だが、
今時ピストか実用車にしか使われてない「コッタレス・クランク」
要はスクエアBBを使ったクランク…小径車なら充分なスペックだけど
小径車とは言え…極小径車で箱根を登る吾が輩の脚力の前では非力…
加えて軸が鉄の塊で非常に重い!!コレが許せなかった。。。
※幾らBAA印の為とは言え、リフレクター付きぺダルは駄才!

ホローⅡクランク
フレームカラーに似合うクランク候補が挙がらなかった…初めは
スギノのクランクが候補に挙がったが、ホローⅡ規格はCTしか無い!
そこで旧デュラのクランクを購入!只でさえギラギラな7800クランクに
再塗装(爆)しかし色合い…微妙(汗)コレの為に取って置いた巨大ギア
FC-7700のトライアスロン用チェーンリングを装着!恐い程似合う。
高剛性&大径軸クランクのお陰でパワー負けしない最高の仕様!
@クランク・FC-7800 チェーンリング・TT7700 SM-BB7900 
チェーン・BCH-102 ペダル・プロムナード

9速
元々はMTBコンポ系だったので9速仕様。
デオーレのディレイラーにグレード無しのスプロケ…
変哲無いフツーに使えてフツーに重く(鉄)普通に地味。
@RD-M591 CS-HG61・11-28T

10速
角ハン化に伴いWレバー化=ロードコンポ系に…結果として10速
※一枚増えても大差無し(爆)ディレイラーはMTBコンポですが…
互換性は(ある意味)有ります、出っ張り幅が少ないXTR972!
シャドーディレイラーを採用し折り畳み時のディレイラー干渉を無くした。
より…見た目の見栄が本音かも(爆)※因みに、同じ10Sの980に
仕なかったのは、プレートのカーボンが「シングル」だったから。
スプロケはデュラでもアルテでも無い105です意外に…理由は色!
@RD-M972 CS-5700・11-28T

BR-M416
ディスクブレーキは、このBDの最大の特徴だし一番目立つ所、
そして制動面で最重要視する所でも在る。このフレームに合わせて
良く完成させてある!だが地味;重い;イマイチ格好良く無い。
BR-M416 SM-RT51

BR-R505
ブレーキレバーがロードの物に為ったので、油圧ブレーキは使えません、
またMTBとロードではワイヤーの出代が異なる為、現行MTBの
ブレーキキャリパーは使えなくなり、ロードレバーの出代に合った
ディスクキャリパーが必要に為る…クロスバイク向けにロードレバーに
合ったキャリパーが出て居るので、コレに交換!モノボディーの高剛性
キャリパー♪高級感あって格好イイ!XTRと同じ規格のブレーキシュー
だから、制動力も汎用性も抜群!!そして、ディスクローターも交換。
KCNCのディスクローター、コレは暫定で付けた物だが…穴だらけで
放熱効果に優れ(油圧向け?)凄く軽い!そして意外と安い。
@BR-R505 KCNC・Disc brake rotor-Razor

デオーレ ハブ
廉価部品が悪いとは言いたく無いが、どうも…ハブだけは替えたくて
仕方無かった(汗)色も…質感も…掛りも…精度も…音も…ランク…
求めるモノじゃ無かった事が不満で替えたい部品候補の上位だった。
@FH-M525・36H・449g

キングハブ
今回の改造費の中で一番の巨額だったのが、CHRIS KINGのハブ。
シリーズ間でも高価なISOディスクハブ¥68250也!名前が王なら
価格も王者だ(爆)でも買うならコレしか無い!と決めて居た。
以前FRで使って居た使用感が忘れられず…BD-1にはオーバー
スペックとしか言い様が無い贅沢品だが、コレ一つで完成形と言える。
※このハブに換えたと同時にホイールも18インチから20インチに
グレードUP!リム高40mmの怒派手リムでインパクトを強調(奮)
残念ながら、フロントハブは専用規格で互換性無し…ハブは流用。
@CHRIS KING-ISOディスクハブ36h・306g

コレだけの大改造…互換性無視で組み上げたからBAA印は
返上モノだね(爆)でもイイ!全体的に性能が向上したから♪


*改造内訳(純正>改良後)
ハンドル・無名>日東RB018AA
ブレーキレバー・BL-M421>BL-TT79
シフトレバー・SL-M590>SL-7900
グリップ・無名>DEDAカラーテープCP
ブレーキケーブル・M-SYSTEM>BBBストップライン
シフトケーブル・OT-SP41>ジャグ Hyperシフトケーブル
クランク・ANDEL RSC1>FC-7800
BB・VP-BC80>SM-BB7900 
ペダル・無名>三ヶ島プロムナード
リアディレイラー・RD-M591>RD-M972
スプロケ・CS-HG61>CS-5700
チェーン・CN-HG53>BBB BCH-102
ブレーキキャリパー・BR-M416>BR-R505
ブレーキローター・SM-RT51>KCNC・rotor-Razor
ハブ・FH-M525>CHRIS KING-ISOディスクハブ
リム・ALEXRIMS DA16>H PLUS SONハイ・ポリッシュリム
スポーク・DT?>星(NJS)
タイヤ・コンチCONTACT>コンチGRAND PRIX20
サドル・VELO>グランジ タービンサドル
シートクランプ・無名>COLOR+


※これで完成…?まだ弄くるかな??外した部品どーしよう、
使用頻度の少ない新古品だから…欲しい方が居れば差し上げます。
@募集は〆切りました。
スポンサーサイト

テーマ : 趣味と日記 - ジャンル : 趣味・実用

<< 超負荷トレーニング | ホーム | 吾が輩の自転車歴 >>


コメント

リムが欲しい

リム・ALEXRIMS DA16要らないようでしたらください。

リム1組

かいちさん こんばんは。

リム貰って下さい♪ただ…以下の状態です。

フロントはタイヤが付いたままハブを抜かれてます。※32H
長さが合えばフロントの147mmスポーク32本あります。
リアは原形を留めてます※フリーはカプレオじゃ無いです。36H
前後共ディスク仕様なので、リムのブレーキ面の凹凸は有りません…
削って無い分、厚みがあるので慣らせば同じかも?
タイヤは純正が付いてます(チューブ込み)


こんな状態でも宜しければDMか、
管理者にだけ表示を許可するにレ点を
入れて連絡をお伝え下さい。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP