FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

twitter

カテゴリ

検索フォーム

全記事表示リンク

月別アーカイブ

まとめ

スプロケット外し(シマノ編)

汚れたスプロケ
後輪に付いている多段ギア 潤滑やサビ止めの為にオイルは
欠かせない!しかし、露出している歯車はどーしてもオイルの
粘りで砂などを吸い付いて汚れて終う…このままに仕て置くと
変速は鈍り砂がチェーンや歯車を削ってしまうので、洗浄した
方が良い、こびり付いた油の塊は洗剤じゃ落ちないし洗浄剤や
クレンザーを使うのはフリーのグリスを溶かすので御法度!
一番良い方法は歯車(&チェーン)を外して洗うのが良い。

外す工具
外すのに必要な専用工具が2つあります。
一つは歯車を固定しているリング(又は本体)を緩める(締める)工具
二つ目はチェーンの付いたスプロケット外し(回り止め)為る工具。
レンチはロックリング外しを挟めるサイズで滑らない物。

引っ掛ける
こんな具合にスプロケット外しとロックリング外しを掛ける。
スプロケ外しは、力が逃げなければ どのギアにセットしても良い
※スプロケット外しにはシングルギア用の厚歯の物と
多段ギア用(7速以上)の薄歯の2つが有る。
チェーン幅が異なる為、互換性が無いので注意!

ボスフリー
※因みに…実用車などで使われているボスフリーの場合
ロックリング外しだけで、スプロケット外しが不要な物もある。

押さえて緩める
歯車を固定しているロックリングにロックリング外し工具を嵌める
ネジは正ネジなので反時計回りで緩むのだが、反時計回りに
回すとフリーが空転して緩める事が出来ないので、回り止めの
スプロケット外しを時計回り方向に設置して 反時計回りの動きに
対し引っ掛けて空転を押さえ込ませ、ロックリングを緩める。

抜くだけ
一度緩めば後は手で回せるので、工具を使って一気に緩めると
ロックリングが外れる、コレが取れると歯車の板が引くだけで取れる。

漬け
外したスプロケットやチェーンは汚れの度合いに由って落ちが違うので
吾が輩は漬け(ヅケ)と云う方法で洗う、洗浄液に漬け込んで固まった
&チェーンのコマの中に入った汚れを浸透させ溶かして落とす方法!
灯油で洗う手は安上がりだが、素人!危険だし臭いし後始末が面倒!
我は専らミカンの皮を愛用♪安全で激落ち!!一晩漬けたら出して
ブラシで付いた汚れを掻き出して水洗い更に中性洗剤で端念に洗う!
チェーンの場合はコマに残った洗浄剤が新たなオイルも溶かすので
必ず洗い直して仕上げる事※灯油洗浄は気化しても油分が残るので同じ

1個所違う溝がある
シマノのスプロケットには9個の勘合溝があり、一か所だけ
短い部分がある。この溝に合わせる事で、歯車を裏表逆に
付けて仕舞う失敗も起き無いし、歯に掘られた変速溝に
揃う様にセット出来る♪

溝に合わせて嵌める
ただし、歯車を嵌める順番は任意なので間違えない様に。
当然ながら、大きいモノから小さいモノへ…カウントダウン
させながら嵌めて行く。間違っても途中で気付きますね。
正:17-15-14-13-11T
誤:17-14-15-13-11T

往復して締める
スプロケを嵌めたら、ロックリングを付けて仮止めまで締める、
後はレンチを使って締め込む、時計回りでフリーはロックするので、
スプロケット外しの工具は不要。レンチを上下に往復させて締め
込むと反時計回りは側は空転するので早くてラク♪

プーリーも洗っておく
スプロケットとチェーンを洗っても、クランク側のチェーンリングや
RDのプーリーが汚れて居たら本末転倒、拭き落とすだけでも効果的。

注油で完了!
チェーンと歯車にオイルを注して馴染ませれば完了!
※綺麗に為って思い出した…強い選手ほど道具の手入れを怠らない…

吾が輩が知る中でも、自転車を汚くしても気にしない人はヘタレで
乗って走る楽しみは持って居るが↓の様な執着心は感じられない。

一方、自転車を手入れして居る人は走りに強くてメカトラも起き無い
メカトラは自身で手入れする事で、異常の早期発見に気付けるから。
速く長く疲れず走れるのは自転車が好きだから、速く走れる鍛え方や
ペース配分、長距離を走り抜く装備と体調の読み、疲れず走る為の
ペダリングやフォーム云々…好きだから貪欲に考え研究し試す、
そして強く成って行き楽しみの幅を広げる。
(ちょっと言い過ぎて仕舞った…)
プロ選手として飯食う職でも無ければココまで努力する必要も無いが
自転車の楽しみ方は人それぞれ だから、周りが強かろう弱かろうと
同じ乗り物に乗っている仲だから。…只これだけは言いたい!
そのアシを大事に手入れする事こそ自転車に対する礼儀と思える。
スポンサーサイト

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

<< オーバーホールの依頼 | ホーム | 仁ヶ久保林道>時々脱線(爆) >>


コメント

みかんの皮

何時も楽しく拝見しております。

オヤジは、バケツに灯油を入れて、2時間位で取り出して、ブラシでゴシゴシ、最後は、パーツクリーナーを吹きかけて終わりです。(汗)
汚れた灯油は、ポリタンクに入れて近所のスタンドで処分してくれます。(上澄みは数回使います:爆)

>我は専らミカンの皮を愛用♪
ここが、ちょっとオヤジの頭では理解できませんでした。
スプロケを綺麗にするのに良いのでしょうか。
みかんを大量に食わないといけないのですかね。(笑)

>メカトラは自身で手入れする事で、異常の早期発見に気付けるから。
メカ音痴ですが、メンテは、晩酌より優先順位が高いです。(笑)

皮の汁

オヤジさん こんばんは。

灯油洗浄を批難する訳では無いのですが…危ないのと臭いので。
落ちは油同士なので、良く落ちますし放っ置けば乾く(油分は残る)
何より安い!ディグリーザー¥2000に対し幾らも価からない♪
…でもお勧め出来なく洗浄液を使ってます。
※伊勢原の某ショップでも灯油洗浄です(怒)

因みにミカンの皮と云うのは、画像に在るシトラス・ディグリーザーの
成分で、ミカンの皮に含まれてる油を溶かす液の事です。
スプロケを漬けるだけ抽出させるには、ミカン1t級!お腹壊しますね(爆)

追伸:どちらも塗装を溶かす破壊力を持っているので、無垢の金属限定。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP