FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

twitter

カテゴリ

検索フォーム

全記事表示リンク

月別アーカイブ

まとめ

オーバーホールの依頼

オーバーホール
広葉樹さんから、重たいコイルサスのフォークを軽いエアサスの
フォークに取り替えたい&買って5年…ノーメンテだそうだ(!)
…我のウデを見込んでの事か?カスタム&メンテの依頼を受け、
オーバーホールも仕て再調整する事に。久々に手応え有りそう♪

新しいフォーク
この画像じゃ何のフォークか分りませんね(爆)ROCK SHOXのSID。
グレードまでは見て無いので判る方だけ納得して下さい…。
コラムカットはパイプカッターを使うので、ローラーの傷が付くのを
防ぐ為、ビニールテープを巻いておく。位置も分り易い!

下玉押し外し
フォーク交換の際、下玉押しも移植の対象に為ります。
専用工具のプーラーを使う場合もあるが、このフォークの場合
前後に窪みが有りますね、ココに目打ちを挿し込み金槌で叩き出す。

取りました。
古いフォークを取って置く様なので一応…下玉押しを外しておく。
軸受けだったので、削れて使い物に為らない。ベアリング交換で
下玉押しの互換性も無くなるため外します、45°の玉押しを
嵌めれば、このフォークを再び使う事も可能に!その為の下地。

外径47mm
ヘッドのベアリングは逝ってる筈だから交換かもよ。とオーナーに
承諾を得て、使ってるヘッドの規格を探る!見た目はZS規格しかし
何所か違う…気に為って径を計ると47mm…?47mm?!!
変だ!普通・外径50mmなのに47なんて…ZSで3mmも肉薄に?
しかもMTBで、このグレードだと あり得ない!

内径41mm
気に為ってワンを外したら案の定…41.45mm規格サイズ(汗)
1インチフォーク用なら解るが、オーバーサイズだぜ…何コレ?(苦笑)
ベアリングの外径サイズで椀を嵌める幅が無いじゃん!で~色々
調べたらゼロスタックと酷似したインターナル規格らしい、特殊過ぎて
取り扱いが全く無いルイガノを扱うAKI WORLDで探したらヒットした♪

削れた椀
ヘッドは開ける前から、動きでダメだと解って居た。
開けて診れば中身は赤茶気てた(爆)グリスは枯れ砂が混入(!)
砂のせいで、余計に削られ錆びも発生!!ワンに輪が出来てる…
焼き付き塗装が剥がれるのは どれも一緒だが触ると抉れてる。

インターナル・ヘッド
苦労して仕入れたインターナル・ヘッド(上)セミカートリッジ式!
下のリーテナーよりも遥かに高剛性で耐久性もある※メンテも容易♪
コレをフレームに圧入すればヘッド交換は完了!¥3500也

首長族に…
フォークに↑ヘッドの下玉押しを圧入し、コラムカット、スターナット
(又はアンカーナット)を挿入してフォークをフレームに嵌めステム
装着でフォークの差し替え完了!ヘッドのトップキャップが低頭…
更にオーナーは10mm長めを希望したから、コラムスペーサー
30mmの首長ヘッドに(恥)高頭キャップはインテグラルの物を
使えば対応出来るかも!見た目の判断はオーナー次第。

汚れ落としと
トレイルを走ってる割に結構キレイに仕てあります。(つまらん!)
しかし所々から砂が(爆)一応バラバラにして汚れ落とし♪

メカの手入れ
キレイに磨いたら、稼働部分に注油やグリスで潤滑を促す。
汚れは少なかったケド、オイルやグリスが殆ど枯れてた。。。

消耗してたパーツ
因みにRDのプーリーは、歯車・ベアリング共に逝って居た為、
BDニャのRDから外したXTRのプーリー(純正)を取り付け!
あと、アジャスターもボロボロだったので、これも余り物だが…

中身はキレイ
トレイルライドで一番肝心なのはアシです!ハブの動き次第で乗り手の
ストレスが随分変わるモノなので、ハブメンテも行いましょう!!

ハブもオーバーホール
流石にシール性の高いMTBのハブには砂は入って無かった(笑)
グリスもソコソコ充満しており綺麗!でも新しいグリスに塗り替え
(+隠し味も加え☆)再度組み立て、球当て調整は慎重に行う。

回転が滑らかに♪
当初よりホイールの回転具合が良く成った!回転は滑らか。
粘度を少し下げたから、良く進む♪剛性も微妙に出たかな?
※前後のパンクも修理済み(ネタ
※※ディスクローターも矯正も済み*

色素が抜けてる…
仕上げはブレーキのオイル交換。左右で引きが違う程、中身は減ってた。
オイルは汚れ色素も無く成るぐらい消費されてた…このままじゃDHで
オイルが沸騰しちゃうよ~まぁ…作業自体は上から流し込むだけでラク
ホントは油圧ホースも取り替える筈だったケド…繋ぐコネクターが無くて
出来なかった(自爆)劣化や亀裂も無いし大丈夫!まだ使える!

SID エアーサス
本来はコレが目的。見た目イイね!フォーク交換で一番の違いは重さ。
前のフォーク TORA 2320gに対してSID 1486gと1kg近い軽量化
そりゃ金属バネが空気(カラ)に成ればね~コラムやインナーチューブも
スチールからアルミの物に変わったんだから圧倒的に軽いわな。
※手元のリモートロックも隠し武器に為るかも。

輝いてる!
磨きを掛けてピカピカ*チェーンとシフトケーブルはオーナーが
持参してくれたので、今回の費用は極僅かで済んでる♪
※その浮いた金で、SLXのFCにポチっと押したそうな(笑)

整備完了!拡大可
パット見、フォークが変わって綺麗に成った…ぐらいだが
見た目以上に、乗り心地を向上させてみた♪サスの軽さ・ヘッドの剛性・
ブレーキの効き具合・変速精度・ホイールの転がり具合・サスの沈み込み
&跳ね返り・云々…取り敢えず、吾が輩に出来る全ての事!5年分の
垢を落とし、見栄えも内面も完璧に仕上げた!!オーバーホール終了~
あとはオーナーが王滝100kmを走るだけ!ってシーズン終わった。
スポンサーサイト

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

<< スプロケット外し(カンパ編) | ホーム | スプロケット外し(シマノ編) >>


コメント

先程は、有難うございました。
また、いろいろご苦労おかけしました。
インプレは、次回お会いした時?
里山でのオフ会でじっくりしましょう!!!

真価を引き出しました。

広葉樹さん こんばんは。

ヘッド以外は、いつも通りで楽しめました♪
見た目以上に乗り心地が劇的に向上したので、
明日・明後日が楽しみですね、大いに自慢して下さい!
10~11月はトレイルの季節ですね!MTBが直ったら誘って♪

※報酬の地酒♪美味しく頂きました(´∀`*)
神奈川の地酒もなかなかイケますね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP