FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

twitter

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

BD-1サスの剛性UP

オリジナルのフロント
CHしぶやで直接買ったオリジナルのフロントサス。交換時に画像の通り
中心軸を抜いた「しぶや仕様…?」存在感や軽量化で、この様な仕様に
仕立てたのだが…先日の八ヶ岳南麓ツーリングの下りでフロントが暴れ
危険な状態だったので、純正に付いていたダミースポンジと軸を取り付け

横剛性が…
表現がイマイチ解り難いので、こんな感じ…Vブレーキなら左右対称に
制動が掛るのだが、ディスクブレーキだと片側に力が掛りスポークを
通じて捩り込まれる!また、BD-1のバネはシングルで横剛性は無い
それに多少の遊びが有る為、ひとたび捩れると振れ続けて仕舞う(汗)

ノーマルより硬いバネだから、この様な仕様が出来るのだが…
平地巡航ならコレでも問題無いが30~km/h越えを出す下り坂、増して
スピード狂(爆)コントロールで誤魔化せても、このままに仕て置けない!

半分戻りました。
芯が入ると何か普通っぽい(´ヘ`;)まぁ~ハードスプリングに加え
ややテンションの掛ってる軸だから剛性は確かでしょう!試し乗り
は仕て無いけど…ノーマルでブレ無ければコレでブレる事は無い
でしょう!もしコレでブレたらホイールかも?
スポンサーサイト

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

<< 鋒鋩の天麩羅★★★(三つ星) | ホーム | 八ヶ岳南麓の紅葉狩り >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP