FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

リンク

twitter

カテゴリ

検索フォーム

全記事表示リンク

月別アーカイブ

まとめ

軽さと強度と色合いを…

メタルアウター
BD-1をメタルカラーに統一したは良いけど、一つ問題が…
折り畳み時にシフトケーブルがフレーム内をスライドするのだが
引っ掛かって、アウターケーブルを傷付けて仕舞うので、表面
強度の高いフルメタルのアウターケーブルに替えてみる事に。

引っ掛かる
折り畳み時、フレームに設けられた穴にケーブルのビニールが引っ
掛かりケーブルを傷付ける&スライドしない!シマノケーブルなら
表面が硬い為、この様な事は起きないがデザイン重視すると・・・

引っ掻き傷
一番ダメな所がココである、表面は打ち開けられた様な滑らかな
縦穴が開いてるが内側はどうやらバリが立った状態っぽい?
このケーブルも表面が軟らかいから増して引っ掛かる!折り畳み
の時はココを引っ張らないと上画像部分でコイル仕て終う。。。

アルミシェルのアウター130cmで¥4800也
引っ張るのも面倒だし、色気の無いシマノケーブルに替えるのも嫌。
何か他に良い方法は無い物か?と考え、大分前に買ってお蔵入り
してたアルミ・スリーブのアウターケーブルが在ったのを思い出して
コレに付け替えて見る事に♪色と云い軽く成る利点もあり期待大!

バリ取り
取り敢えずインナーケーブルは、そのままにアウターケーブルだけ外し
バリが有ると思われるケーブル穴にヤスリ掛け、一応…手応えを感じた
ので、バリは有る様子…削って内面を滑らかに仕立てケーブルを通す。

アウター交換後
前から軽量パーツとして売られてる、このライナー。
重量は既存の1/3に成ると言われ引きの軽さも段違い!。
吾が輩のBDニャンは軽さを諦めて居るが(太)軽いに越した事は無い!
スリーブを一粒づつ嵌めるのも面倒なので、インナーチューブに8割程度
付けた状態でケーブルを通し、残りを一粒づつ送る…フルアウターの
BD-1…この一ヶ所だけでRDに届かずセットが尽きて終った・・・。

当る音が…
樹脂のインナーチューブとアルミのスリーブなので非常に軽くてしなやか
スリーブの表面は無垢なので、フレームに当るとカチカチ*鳴って終う。
まぁ~色合い良し!肝心のスライドも抵抗無くスムーズにフレーム内を
通るので、コレで完璧でしょう♪※変に物欲が…ブレーキ側もコレに?

スポンサーサイト

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

<< Team三連敗のMチックツアー | ホーム | CONTINENTAL狂 症候群 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP