FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

twitter

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

花見の初めは焼津から

魚フィギュア
去年から始まった焼津@朝比奈川の河津桜見物。
今回は峠のゴブリンさんが同行♪地元の焼津のMさんがガイドと云う
去年の弾丸日帰りツアーと違い内容の詰った最高のツーリングでした。

前回はネコ缶に書かれてあった「焼津のまぐろ」から、朝比奈川の
河津桜が見頃と言う連想と思い付きだけで始まり、何のリサーチも
して無かった…今回は3人で案内も仕てくれるから夜まで満喫♪
明け方ラン5:44
前回は2時スタートで12時間で到着してた…同じコースを考えたが
深夜スタートして山伏峠超え?強烈な向かい風が吹く条件でも無い
なら最短の箱根越えだと6時スタートと遅らせる事が出来るし
その分、睡眠も摂れる!で、4時起き…待ち合わせ場所の二宮まで
1:30あればイケると思ったら大磯で5:52(汗)幾ら馬脚でも
あと8分で二宮には逝けねー!!AV45で踏む8分後TELが鳴る(爆)

旧街道の難所7:30
6:05に二宮に到着(大汗)無事峠のゴブリンさんと合流!
その後1号線を進み小田原>箱根へ、一旦コンビニで休憩を取る。
空から妙な粒が…気にしない!山の天気は下界の2倍だし雨マークが
出て無いなら大丈夫でしょう!いつも通り旧街道から登って逝く。

雪!8:06
しかし畑宿から小雨(?)七曲り坂で霰が降り茶屋付近になると
雪が吹雪く程に…これはひどい('A` )幾ら山の天気が変わり易い
からって雪はあんまりだ!箱根は2倍どころか4倍の法則かも!
伊達に天下の嶮と呼ばれて無いな。耐え兼ねて甘酒茶屋に避難。

茶屋で一休み
店内は囲炉裏に薪が焚かれ暖か#お茶を飲んで、お餅を頂く♪
こ~でも仕なきゃ、ヤってらんないっすよ。
まったり暖を取り気持も体力も回復した所で、出発…{{{(#゚Д゚)}}}彡彡
店を出ると雪は止み路面が濡れてる程度これなら行ける。

山の天気は変わり易い…8:45
芦ノ湖で雪景色を撮ろうかと仕たら殆ど雪が無い!狙い通り
箱根峠方面は降って無いかも…の期待を裏切る再雨(怒)
ピークで気温0℃…ゴブリンさんが「ゆっくり下りましょう」
と語りドライ時と変わらぬ速度でDH(!)吾が輩も追ったが無理!
路面の水撥ねは我慢できるが、絶えず降る霰・雹を前身に受けて痛い!
ネックウォーマーを持参してない為、顔面の集中攻撃!・;∴':∵(:Д゚ ;)三
箱根峠は距離が長い=連続攻撃!拷問と言える虐待DHで瀕死。

三島で回復を促す10:10
下りの終点付近で今更晴れ…五本松でゴブリンさんが待ってました…
1号線はもう こりごり;L22に移りコンビニに立ち寄る。。。
氷攻撃で冷やされた体を温かい物で癒し、泥撥ねで濡れた靴も乾かす。
休んで居ると…三島のS木さんと偶然出会い暫らく立ち話(笑)

千本浜10:46
三島から沼津へ来て、いつもの千本浜 堤防の道♪凄い青空じゃん!
さっきの箱根は一体何?無風に近いのは追い風なのか?かなり快適。
※堤防…コレって東海沖地震の津波を想定して造られたモノなのか?
一年前まで気にも仕て無かった…奇しくも今日は3/11日…。

富士川渡って11:42
富士川で一旦1号線を走るが、すかさず堤防の道へ避難(通れないから)
天気が順調に回復し暑いぐらい;残念ながら富士山は拝めなかった…。
しかし天気も良いが追い風が心地良い!工場の煙が←西寄りでしょ♪
去年なんか煙が上がらない向かい風の暴風だった。※柵が変ってる。

バイパス下11:55
暫らく進むと行き止り…バイパスの下をくぐって、また戻る。
初めは防波壁で展望ナシ!ある程度進むと、この景色♪
蒲原からの景色
トイレ休憩の間に辺りを見渡すと絶景だね!
青空と駿河湾 空気が澄んでるから行き先の三保も見える。

興津CR12:18
爽快な堤防の道は蒲原で、由比からはR1以外の道をポタ…
由比の桜エビに物凄く惹かれたが…途中で止る訳にいかづ…スルー。
途中でまたR1のバイパスに合流するが、大変危険なので側道に
興津付近に来れば道幅のあるサイクリングロード?が在りココを進む。
※長旅サイクリスト発見!重装備と超軽装の比較・・・;

勝負処13:00
そして今回も訪れました♪デカ盛り一本勝負の名店@五郎十!
峠のゴブリンさんもハンガーノック寸前の空腹状態です。
1時を回っても大勢の客、座敷を案内されたがアシは濡れてるので
カウンター席…で、ミタ物はkgを思わす肉!まさにフードバトル。

ミンチカツ定食
前回は特大ローズカツを制覇!今回はミンチカツです。¥750也
特大では無くコレが通常サイズ(爆)笑っちゃうぐらい巨大!

完食です♪もちろん完食です♪ 13:50

「・・・・;」
特大ローズカツを頼んだ峠のゴブリンさんは…あと一切れでDNF
いつもは「脂が俺を呼んでるぜ!」の決め台詞だが今回は脂が敵に
回り、残り2切れ目の脂身で意識が飛んだとか(爆)畏るべし五郎十
※由って、この後の日本平HCはお預けに(笑)

フードバトルを制し、お店を出ると焼津のMさんものぐさ太郎さん
お出迎え♪Mさんとは先週の酒ポタ時に打ち合わせを仕て、当日に
幅広く案内してくれる話で連絡を取り合ってました。ソレを察した
ものぐさ太郎さんは逆回りで合流を計ってた様で無事合流!
※ものぐささんと一緒に居られたのは僅かでしたが(汗)
宇津ノ谷に向かって15:18
Mさんが我々のレベルに合わせて、いつに無く速いペース(!)
その心遣いは有難いが…五郎十の食後にAve30kmは正直 鬼牽き(笑)
しかも風向きが西風(向かい風)に変わりキツイ!イチゴ畑の道を
進み、途中コンビニで給水。この先からはペースを下げる作戦に。

巨大たい焼き15:26
宇津ノ谷峠へ行く手前に「巨大たい焼き」の店が…ネタ的に欲しい
しかし体がリアルに求めない(汗)ココは次回の宿題と仕よう!

宇津ノ谷の集落15:36
道の駅の先に隧道が見えるがココには行かず、旧道の中の旧道へ
宇津ノ谷の集落は鎌倉みたいな古風な雰囲気の町並み*

明治隧道
普段なら何の事も無い坂道もインナー・ローで登り、東海道の名所
@明治隧道"煉瓦作りの隧道に苔の生え具合が時代を感じさせる!
※隧道内に吹き込む風は夏なら涼しいかもね、冬は・・・

@岡部宿大旅籠柏屋15:52
宇津ノ谷から藤枝へ移動し@岡部宿大旅籠柏屋。

紛れて(爆)
雛人形とは別かな?岡部宿の大旅籠 柏屋の当時をイメージした
空間で記念写真*奥の人形とは別次元の身なりじゃ!(笑)

雛人形展
この時期ならではの企画展示で、等身大の雛人形が見れるそう。

等身大の雛人形
そのスケールは正に等身大!デカい!こんな大きな お雛様は初めて。
内裏雛だけで無く三人官女・五人囃子・随身・仕丁と総勢15名!
さすがに等身大だけあって壇飾りでは無いが(汗)見事な雛人形だ。

つるし雛
デカくて目立つ等身大 雛人形に目が行くが、御殿飾も見事だった!
指定有形文化財にもなってる様子…人集りもあって写真に収める
事は出来なかった…代わりに、つるし雛…ピンボケ(涙)

立派な屋敷
東海道五十三次の一つ岡部宿 古の旅人はココを利用して居たのだろう
歴史に疎いから語れないが…歴史を感じさせる建築物は好きだね~。

朝比奈川116:22
そして本命・朝比奈川の河津桜!去年に増して文句無しの満開♪
撮り過ぎて文に困るので、スライドショーでご覧下さい。
朝比奈川2

朝比奈川3

朝比奈川4

朝比奈川5

朝比奈川6

朝比奈川7

朝比奈川8

次は焼津港
朝比奈川の桜を満喫し、次の目的地は焼津港!
カツオの試食イベントがある様なので、急ぐ(゚∀゚* 三

磯自慢の蔵元
途中で焼津の地酒 磯自慢の蔵元に通り掛った。
時間のせいか?日曜だからか?開いて無い・・・
※磯自慢が売れなかった時代、ココの酒には塩が入ってるとか
磯の香りがするとか言われてたらしい(笑)現に焼津港に程近い。

直売場16:52
新焼津港の横に在るコチラの建物にある店に立ち寄る。

ヅケとタタキ
試食イベントは15時までの所、Mさん たっての願いで取り置き
してもらっちゃった♪有難い(´∀`*)藁で炙った鰹のタタキと
とんぼマグロの漬けを試食#うまい!酒が欲しい…今あるけど。。。

ご当地グルメ
取り置きしてもらって、手ぶらで帰るのも・・・だし、特産品の土産を
買って帰ろう!で、↑先日の酒ポタでMさんが持って来たやつじゃん

魚フィギュア
コレも入手目的だった「かつおのストラップ」まぐろも有ったので
一緒に購入!国産のハンドメイドらしい1個¥650也

焼津の港
旧焼津港…鮪漁船に鰹漁船が並ぶ漁港。今回は押さえたよ。
4時間走ってハラも消化された所で、夕飲に向かいます(爆)

呑み屋♪17:30
Mさんに地元の魚料理が美味くて呑める居酒屋を予約して
もらいました@食事処かどや。民家風な佇まいの人気料理屋♪

取り敢えず…ビール取り敢えずビールで乾杯!
前菜あん肝
小鉢の お通し、酢の効いた前菜。前戦のもたれを保護してくれる#
あん肝喰ったの何年振りだろ~とろける舌触り旨い♪中良く3当分

2杯目2杯目GO
鰹のヘソはんぺん焼
鰹のへそフライ魚にへそ?部位としては心臓らしい…肉の様な食感。
はんぺん焼*静岡名物の黒はんぺん。歯応えも味もあって美味い♪

冷酒@磯自慢泡の次は
お刺し身の盛り合わせマグロの刺し身と冷奴
焼津と言えば外せない魚料理!お刺し身の盛り合わせ(贅沢だー)
足りない(#゚Д゚)マグロのお刺し身も追加!(ノ∀`*)旨すぎる~
新鮮差を活かす捌き方からして違う♪Mさんが選んだだけの事はある!
日本酒は磯自慢・初亀・おんな泣かせ…と、一通り呑み空かし
腹が満たされたら、やっこ豆腐で流し後は日本酒しばり(笑)
自転車談義で盛り上がり気付けば8:20で惜しくも、お開き。

輪行~21:32
輪行袋に納める最後までMさんに付き合ってもらい感謝します。
改札口で切符を買うと電車が行った音が…まぁ~次があるさ!
と、スマフォ・アプリで乗り換え検索すると・・・・(冷や汗)
汽車が無い!酔っても分る始発時間を指してる!帰れねーーー
唯一の望みを託し駅員に相談すると鈍行は無いとの事(汗)
ただ新幹線を使えば終電に間に合うらしい(奇跡)背に腹は
代えられない、新幹線の乗車券も購入し次発の汽車に乗る。
鈍行で帰るには最低20:54のに乗らなきゃ終電に間に合わないか

駅ホームで二次会(爆)22:05
21:32発の汽車に乗り、静岡で新幹線に乗り換え22:24発の
小田原行き最終便を待つ間、2度目の反省会(危機感0%)
酒ポタに来れなかったゴブリンさんの為に帰宅酒を瓶詰♪デカイのが
八海山で、白州の瓶が森伊蔵、山崎の瓶には18年モノが容れてある。

新幹線輪行!
新幹線のホームで2便を見送る<ひかり536は東京まで一直線
537は三島止り(絶対乗れない)22:24発の汽車が来たので
乗車!小田原までノンストップ*新幹線は久々♪速い速い!

ギリギリ終電23:00
小田原に22:50到着…峠のゴブリンさんは小田急なので
改札前で別れる、吾が輩は国鉄の東海道本線(終電の掲示に驚いた)
23:10~23:52で何とか戸塚に辿り着いたε-(∀`*)帰れた~
※後で調べたら峠のゴブリンさんも終電ギリギリだったとか(汗)
遊び過ぎも程々だが悪運の強さは箱根のアラレ攻撃で相殺かな(笑)


今回のHチックツアーに堪えてくれた峠のゴブリンさん
お疲れ様でした。楽しい事、辛い事が極端に起きた今回ですが
総合的には楽しい方が印象的だった…?と思いたいです♪
また、お付き合いお願いしますね!

焼津のMさん今回は我々では分らなかった様な所へ連れてって
もらい、フツーなら鰹の試食にも、あり付けなかった所を
叶えてくれたり、最後の反省会も大変盛り上がりました*
帰りは焦りましたが無事帰宅!今度は輪行時間を考えて
吞み会に出席しないと いけませんね(汗)

※GPS不調につき計測データ無し。
スポンサーサイト

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

<< 庄内の地酒 | ホーム | 呑み奴の証 >>


コメント

雹の攻撃はまいったネ

お疲れ様でした。

箱根峠から三島までの雹の攻撃には撃沈されました(涙)。それでも全般的には楽しく走れました。

焼津のMさんたちと連絡を取って頂いたので楽しさ倍増。ありがとうございました。

五郎十のリベンジはちょっと厳しいかな...(笑)。

お互い無事に帰宅できて何よりです。
また、宜しくお願いします。

お疲れ様です。
危機一髪の帰宅でしたか。

私は自宅で二度目反省会。
一人でやりました(笑)。

長距離の醍醐味

峠のゴブリンさん こんばんは。

確かに箱根の下りは史上最悪の下山でしたねー…
アレが続いたら三島から清水までワープ仕ようかと思ったぐらい
行ってみれば快晴~追い風♪観光と、至福の一日でしたね。
帰りは焦りましたが、お互い無事帰宅出来て一安心。
終電に間に合えば…また呑みましょう♪(懲りてナイ)
※五郎十のリベンジ是非!次回はヒレ?ミンチ?


焼津市 Mさん こんばんは。

先日はお世話になりました。
去年は桜と漁港を見て帰る無駄なポタでしたが、
同じ街に来たとは思えない程、色んな所に連れてって
もらえて楽しかったです♪反省会で挙がった魚も絶品*
とても楽しかったので、またお邪魔に上がりますね(爆)
※終電あと1つの便に乗り遅れてたら(゚Д゚||)…

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP