FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

twitter

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

今週も富士山に近い所へ

山中湖オフ
今週はシルキーさんのオフ会で道志みち経由で山中湖へ行き帰りは
三国峠を下って帰路と云う一部先週の逆コースが被ってるが、
方向変われば道も違う…道志みちは30~40km級の長丁場で
下りは好きだが登りは好まず、殆ど行かないのだが…
NEWホイールの反応も試したく、丁度イイコースなので行ってみた。

目覚めの一杯
集合場所は慶応近くのコンビニ…7時集合なので5:30に起きて
6時に出発!10分前に到着したらSLENDERさんが待って居た
程なくしてシルキーさんも、コーヒー飲んで眠気覚まし*やや遅れて
シルキーさんの元同僚?のg32さんが到着し、揃った所で出発。

七沢縦断
殆ど幹線道路を回避した裏道を巧みに使ってドコを走ってるか
分らない…いつも通る分岐に来てココかぁ~と思わされた(゚∀゚
尾崎交差点近くのコンビニで軽く休憩。そこに鳥居原…と呟いた
だましのしまださんのラ・ラーザが!見送り前の誘導を仕てくれ
ました※我は峠で逃走(爆)広葉樹さん捕獲に向かうと峠のピークで

パンクな人
同じ山中湖方面に向かう予定で本人は自信無さ気に先行を計ったものの
土山峠のピークでパンクの神が降臨!逃げ切る前に捕獲されました(爆)
パンク修理も終えて、ふれあいの館へ移動すると今度はg32さんが
チェーン落ち#噛んで無かったから簡単に戻して先行を追いかける。

鳥居原
鳥居原ふれあいの館で休憩です、天気が良くて行楽日和♪自転車海苔も
多いが単車乗りも多い…コレが暴走族と変わらない程うるさくて参る!
※g32さんが今朝からチェーン落ちが多くて遅れて来たと言うので
調整すると…落ちるのも無理無いコレでココまで来れたのはギアチェンジ
を控えてたのかな?FDもRDも調整序でに後輪に振れも出てたから
手持ちの携帯工具振れ取りも行って、後半はノン・トラブル(どや*
少し遅れたが、しまださんに見送られながら、走り始めます。

道志みちHC
青野原のコンビニで補給出来るモノを備えて挑みます!山中湖まで
35kmほどの上り坂…標高は1000m級!勾配は無いが長い。
2回あるアップダウンも鈍行でゆっくり登って行きます。

吊り橋
久保の辺りにある吊り橋、見た事はあるが渡ったのは初めて。
揺れる橋は渡る時、ワザと揺らしたく為るんだよね~

渓谷
景色がイイね~もう少し経てば新緑も鮮やかに成るかも。
橋を渡り終えて戻ると、シルキーさんが後方で追走してた単車乗りと
話しを仕てた…?誰かと思ったら三島のskiさんじゃん!広葉樹さん
から後ろに追い越さず伴走する単車が居ると…怪しげに思ってたん
ですよ(汗)道志を下って迎撃を計った様で…単車じゃ気付かないよ
※でも千本浜で肋骨をポキッやって自転車は暫らく乗れないそうな。

道の駅@どうし
予定より遅れてお昼の鐘が鳴る@道の駅どうし。
遅くてもアシが売り切れちゃ~先へ進めないから、コレで良い。

道志川
道の駅まで来れば1/3は進んだ事になるしココからが本格的な登り
充分に体も気持も癒しましょう♪道志川って言うのかな?ここの
道の駅に湧水を汲める所も在った!夏なら確実に給水したが今はOK

気合いのアウターしばり
ココからはSpecialStage(?)で、如何にも逝ってくれオーラを受け
独り加速するのであった…ギアは土山峠から一途にアウターしばり!!
コスミックの品質か?セラミックベアリングの効果か?相乗効果か??
よく回って、どんどん進む♪とっくに先行したKUOTA海苔集団も一瞬で
ごぼう抜き*しかし激坂ロングストレート2連発を受けて失速(爆)

ピーク一番海苔
ピーク手前でS木さんに見届けられながら、頂上の隧道までスパート!
※KUOTA海苔1人に抜かれたが(汗)写真を撮ったらココに居ても寒い
お迎えだ!Uターン↷下ると…みんな速いね、一番嫌なロングストレート
で、出会っちゃったよ…タブン全員とスライド?で折り返して登り反し
たら…アレg32さんが未だ?ピークで待っても来ないのでメカトラ?
かと思い再び迎えに行くと、すぐ傍まで来て居ました。※g32さんは
暫らく乗って無い状態でココはリハビリに為らない(爆)お疲れ様でした

餡かけソバ
お昼に時間があれば富士吉田うどんを食べに行きたいね、とリク
してたが1時間遅れなのに往復1時間を追加をしたら日が暮れる
依って予定通り山中湖の畔に近いレストランOLIVEへ。
@頼んだのは全員、白味餡かけソバ(我はこ~言う)

集合写真
来店時は登りの余熱で暖房が暑かったが、次第に落ち着いて来ると
いい具合に暖かい#昼食に飲み物もセットなので、珈琲で一息*
あとは下るだけだが、その前に最高地点に行かなくては為らない
だから休憩は永め(笑)店の人に頼んで集合写真*

山中湖と富士山
ココは押さえ処!山中湖と富士山さっきまで雲隠れしてたのに
丁度良いタイミングー♪富士山見るの3週連続だな~

三国峠越え
道志みちの隣にある道へ行くと三国峠(神奈川・静岡・山梨の県境)
方面へ繋がる、道志同様に登り反しが在りまして…コレもイヤらしく
長くて急な所も(汗)展望台からの景色は最高ですね!登りは続く。

名物18%の激◎
今回の目玉は三国峠のDH!シルキーさんらしい…我もコスミックの
剛性や旋回性能を試したく相手にとって不足無しの下り!ココは
下りるより登る道だが、下りなら思う存分DHを堪能出来る♪
※検証結果=走行性能は文句無し!ブレーキ掛けなきゃ加速し放し
直進安定性が高く高速域でもブレが無く幾らでも攻められる感じ。
ただ…スポークの横剛性が足りないのか?撓りなのか…カーブで
リムハイトに辺るカーボンカウルにスポークが干渉してバリバリ*と
壊れそうな音が鳴るので、高速コーナーは減速した(´ヘ`;)
カーボン部分は被せ物でスポークと接触しておらず穴が開いてるだけ
ソコに慣性の力で捩れて干渉=音鳴りだと分析…何か策を取ろう。

輪行じゃ無いよ
調べながらの下りで余りDHを堪能出来なかったが短期で限界を知れて
良い機会になった♪峠は終わっても下りは続く…駿河小山に着いたら
S木さんは三島へ帰るので逆方向に、我々は246から旧道で山北へ
山北駅っても輪行じゃ無いよ、ここの名所と言えば?

見頃が過ぎても…
あ~やっぱり時期が過ぎたか…先週がピークらしいね。
SLENDERさんの為の花見もちょっと淋しい感じだが
まったく葉桜よりかは良い?桜吹雪も風流だしね*

篠窪の菜の花畑
で、何を思ったか?篠窪の菜の花畑を見に行こう!と云うM企画
山北駅の仕切り直しかな?◎印坂を登り、ミカン畑級の激坂を登り
分岐で平らでナイ方へ更に登り続ける!と切り通しの先には・・・?

菜の花
一面一帯が黄色!これは壮大だね♪日差しが射せば尚眩い筈!
夕方じゃ欲ばれ無いケド…激坂オプションで来た甲斐があった。

上から見た景色
※更に壁坂が見えてアレを逝けば上からの眺めを見る事が出来る!
登りで発揮するアシを持つ馬なら逝けて当然と誰かが挑発するので
登りましたよ、30km出して。道志みちをアウターで登れるから。
@この景色!登った者だけが見られる山頂からの絶景!

ヤビツ?行かないよー
調子に乗ってバテバテ(;´ρ`)名古木…誰もヤビツ峠に向かいません。
真っ直ぐ246を進んで長後街道方面で広葉樹さんと別れて、用田
手前で同方向のSLENDERさんとは別の、今朝ルートで帰りたく
SLENDERさんと別れシルキーさんと同行…師匠はg32さんを
送りに途中で脱線…独りに為ってヘタレモード全開のインナーロー(爆)
戸塚に来たら疲れてコンビニで一休み*2缶買って帰路へ・・・。
2週連続の長距離は疲れるけど走り応えがあって楽しいね!

スポンサーサイト

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

<< 最後の手入れ | ホーム | 大きい事は良い事だ! >>


コメント

今週も富士山に近い所へ

バイク海苔の趣旨に反しますが、参加させて頂きました^^;
スクーターは楽ちんですが、峠は滅茶寒く
感動のない通過点でした。
やっぱり、峠道はペダルですね♪

失敗

まさかあんなに早く捕獲されるとは!
道志道をアウター縛り、私にはできません。
山伏峠を制覇できたのは、薬のおかげ。
足柄峠といい薬漬けになりそう。

軽めのポタでお願いします。

来週はヤビツの菜の花台から…?

skiさん こんばんは。

いや、まさか単車で迎撃とは…ケガしながらも、ご一緒して頂けて有難いです。
確かに単車で登るのはラクでも体を動かして無いから登れば登る程
寒くなるだけは自転車との違いですね、回復したらアシで登りましょう♪


広葉樹さん こんばんは。

逃げても無駄!天罰でしょうか(爆)でもパンク程度で済んでなにより
でも逃げ切る必要無いぐらい速いじゃないですか!師匠を追い抜いて
先を譲らない速さはサプリじゃ無くコソ練で鍛えた身体能力でしょう。
今度はインナーギアに入らない様FDに細工を仕込んであげます♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP