FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

twitter

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

最後の手入れ

6年間ありがとう。
自転車を押して歩くとフリー側が悪いのか?普通なら空回りする
フリーがホイールの回転と同時に回ってしまう…だから固定車の
様にクランクも押されて回る…この現象が堪らなく嫌で新しい
ホイールを購入したのだが、コレを我慢・気にしなければ走行時
チェーンを詰らせる様な事は無いので普通に使える!ソコで
この現象が起きても気にしないと言う人に次期オーナーに成って
貰う為にも、吾が輩に出来る最大限・最後の手入れを仕てあげた。

リムカス落とし
まずはリムに着いたブレーキカスの汚れ落とし、見栄えだけで
無く制動力の向上の為にも、この4面は丁寧に磨き落とす。

分解整備
次はハブ軸系…日頃の手入れで亀裂や腐食は全く無し♪
古いグリス汚れはネジ山に至る所までキレイに拭き取り*
組み立て時も必要な分だけ、グリスを塗って仕上げる。

ベアリングも徹底整備
普段はココまでヤらないが、NEWホイールのベアリング交換ついでに
キシリウムのベアリングも外して、中身のベアリングを分解・徹底整備
セラミック・スピードのセラミックベアリング専用 超低粘度グリスを注入
球受けが強硬度の鋼じゃ無いからCULTの様にオイルとは行かないが
このグリスは専用ケミカルだから性能は十二分に発揮できるでしょう!

整備完了
ベアリングを再び圧入し、軸やフリー等を取り付けて球当て調整。
完璧なオーバーホールやったら、あのフリーの重さが取れた気が…
まぁ~改善されたなら其の方が貰う側も、挙げる側も得だしね~♪

見えない所を、しっかりメンテすれば新品同様のパフォーマンス!
例えるなら:疲れた体を整体とかで治すと体が軽くなった感じで
コリや痛みが取れると言った具合に…見た目は変わらなくても、
内面をケアーしてあげれば本来の効果を発揮出来る様になる!

これで我に出来ることは全てやった(振れは出てなかった)から
次期オーナーに渡すだけ、決戦用とか勿体振らず常用してほしい。

スポンサーサイト

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

<< シールドベアリングの交換 | ホーム | 今週も富士山に近い所へ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP