FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

カテゴリ

検索フォーム

全記事表示リンク

月別アーカイブ

仙台牛タン オフ

牛タンの為の酒@是舌品
この企画は去年のヒルクライム レースの帰りに寄った飲食店での
会話から始まった…去年は3/11に起きた東日本大震災の件で
自走で東北まで走ってソコでお金を落として(買い物)して僅かな
支援が出来たら…と云う動機と、名物仙台の牛タンを食べて帰る
そんな企画が立ち上がり10ヵ月(爆)本格始動しました。

※その年の9月では、まだ道はガタガタ…また冬に近づけば寒くて
走れたモノでもない!冬が明けて春…は忙しく通過…雨季を過ぎて
もうすぐ夏!初夏なら夜も涼しいし、日中も耐えられそう…?
仙台の七夕祭り「前に」行こう!と決行する段取りで向かう事に。
日本橋が出発点
自宅から走っても集合場所がイマイチ良くない&都内まで行くのも嫌
なので、出発場所を国道の起点「日本橋」に決めて輪行でココまで♪
我は京急から浅草線に乗り継いで隣の江戸橋側…4号はココだけど
日本橋に移動、橋には峠のゴブリンさんとD監督が輪行した自転車を
組み立て様と準備をしていた所だった。

ココから計測開始8:30
集合場所を日本橋に選んだ理由は幾つかあるが、国道の起点なので
サイコンを持たない我のRHM-9でも、どれだけ走ったかが道路脇の
キロポスト(東京から**km)を見て走行距離を確認出来るから♪

バイパス走行10:10
コース自体は国道4号線のみ走る解り易い道、
走り始めは峠のゴブリンさんが先導で曳いて埼玉に移って交通量が
減ると監督にバトンタッチ*基本4号縛りだから迷わない筈。風避け
の為か?5km毎に先頭を交互に交代、我の番で普段の巡航速度で
走ると抑制された(爆)吾が輩のメンタルスピードメーターはkm表示
ではなく、マイル表示だから2割速かったみたい(≧∇≦*)ゝ

冷却シート11:45
夜間は予想したより比較的涼しい♪出発前に広葉樹さんからの情報で
栃木県に大雨警報が出てたソレが打ち水代わりに成って、熱帯夜から
解放されたみたい。※通過する頃には雨も上がって路面はドライ。

現代では常識と為った24時間営業のコンビニ有難い世の中♪
で、飲み物とコレを購入*火照って汗が吹き出る体に一拭き、
汗のベタつきが取れて気持ち良い♪
ココから先は那須高原に向かっての上り坂…1%勾配を50km
かけての永い上り坂で、標高500mを目指す…日本一緩い峠。

ハラ持ち良い飲み物3:23
走り始めて7時間ライトの電池が切れそうに成った辺りで休憩。
栃木の大田原か~随分走ったけど全体の1/3程度…しかし時間は
当初の予定より1時間も速い!気温と湿度が低くて勾配も感じない
ぐらい緩いから、結構飛ばせたのかも…

1%勾配×50km4:26
夜の涼しい内に距離と時間を稼いで日中走る時間を短縮する作戦に
変えたのか?30km未満で走る筈が、先頭の失速の度に交代…
巡行速度を守れば良い事(風避け)だが、違う気がする。
「平地で失速する様な走りじゃダメなんだ!俺に続け」と言わん
ばかりに30kmオーバーで疾走!もはやチームスプリント状態。

那須の名産4:45
行き当たりばったりの旅で見所は押さえておらず、那須高原に着いても
コレと言った目印を見つけられなかった…コンビニで那須牛乳*これは
定番ですね、本音はコーヒー牛乳が飲みたかった…ネタの為にプレーン。

高原はね。
22℃は決して低くは無いケド、下界の暑さと比べれば遥かに寒い
※山の気温は100mごとに1℃下がる法則=下界は27℃か…。

半分まで来た!5:00
那須塩原が上りのピークかと思っていたのに、まだ登るのかよ!
的な登坂車線まで出現(汗)相変わらす勾配は緩いが…1%勾配の
蓄積疲労がココに来て表れた…夜が明けて疲労で眠気が襲う頃。
夜明け
下りが見えたかと思えば、また登り反し…コレを10セットぐらい
繰り返し尾根道を進んでる様で下りてる気がしない…微妙な下り基調

飲める喰い物6:00
時間を掛けて登った割に、下った爽快感も無いまま、中間地点の
白河市に到着して、取り敢えず朝食*水分を摂りすぎて胃もたれを
起こしてるから、汁物で流してカロリー摂取。

イイ雰囲気6:49
福島県に入って、ようやく東北エリア*日中は35℃まで熱く
為るとは思えない程、明け方の気候は穏やかで心地良かった。

松岡修造が降臨!?7:20
郡山までの道のりは眠気を訴える監督が、眠気覚ましに「松岡修造」
を憑依させ、尋常でない速度(我が最初に出した速度並み)を出しての
鬼神轢き!追うだけで必死!バイパス道だから信号機も無いし(爆)
10km程挽かれ市街地の信号で ようやく停車(汗)この短時間で
距離と時間を稼ぎ、何より眠気も跳んだ!しかし食後に松岡修造の
降臨は体に悪いと叱り、つぎ呼んだらペナルティだからと念を捺した。

仙台が見えて来た118kmエーッ!!8:24
一気に郡山市に着いたは良いが、陽が昇って物凄く暑い!
東北って北国だから涼しいと思うのは間違いだ…
まぁ湿度が低くてベタつかないのは救い?標識を見ると
やっと目的地の仙台の文字が…ってまだ118kmΣ(´Д`lll)

会津磐梯山?
途中でイイ景色があったので、暑さの中停めて撮影タイム*
奥に見える大きな山は会津磐梯山かな~?この位置で見えるかや?

日本一周の旅人9:28
二本松を走っていると日本一週の旅をしている自転車海苔を発見!
滋賀からの人 夢さんなら知ってるかな?貧乏旅と書いてある通り?
パニアバッグが無く代わりに買い物袋がブドウの房の様に沢山(!)
※そ~言えば、この日に出会った自転車海苔は この人だけだった…
35℃の中を敢えて走る奴ぁ長距離を仕方なく走ってる者だけだわな。

地元の食堂11:00
福島市内で11時 一足早いけど昼食、この先に食事処が在るか
分からないから、一旦4号線を離れて福島駅方面に向かう。
場違いなのは解っているが、喜多方ラーメンが希望だったがやはり、
喜多方じゃないから無い(笑)駅周辺の商店街を散策してみる、
寄るならチェーン店を避けて地元で営んでる食堂が微力ながら
地域の復興や活性に役立てると思い、適当に見付けたこの店に#
※飯を撮り損ねた!暑いのにタンメンでした。塩味が沁みて美味かった

@はねだ桃園 福島県伊達郡 桑折町谷地石近 28-3
地方発送も出来るとか…TEL 024-582-3384
桃の直売所12:03
腹も満たして出発!後は80km程♪この途中で今回の旅で寄りたい
所があったのを忘れてた(汗)フルーツの郷 今の時季なら桃!山梨の
桃は普通に食べるが福島の桃は滅多にない福島の桃は吾妻山方面が
有名だから宮城方面じゃ無いか?諦めかけていたら、桑折町付近で
桃の農園が♪道路に面した場所に在る直売所は、観光客向けの熟れた
桃しか無い偏見を抱きながらも、目に止まった この店に寄ってみた。

甘くて美味い♪
冷えた桃は無かったが、試食に2個も剥いてくれた♪皮付きでも
イイのに…これが実に甘い!程良い硬さも新鮮な証!噂には聞いて
居たがココまで美味いとは…偶然4号線で立ち寄った桑折町の桃は
献上桃の郷と言われ、皇室(宮家)に献上されている折り紙付き#
福島第1原発事故の風評被害を受けて、桃農家も辛い現実に直面
していても、この品質は絶やさないで欲しい*現に虫や鳥が喰う
ぐらい安全で美味いからね♪※持って帰れないので12個入りを発送。

厚樫山@国見峠12:30
確か標高差のルートを見た時、福島市内で一気に下って、同じぐらい
一気に登る場所があったと記憶している、桑折町かと思ったが桃農家
曰く国見の登りはキツイすよ、ココまでも登ったが未だ先があるのか
で、暫らく進むとアレか?あつかl l山…隠れて見えん!厚樫山か。
山には行かないで県境の国見峠を登ります。たぶん今回の登りで一番
峠らしい登りだった!疲れなのか?誰も飛び出さないから吾が輩が
一気に仕掛ける!半分で落ちたが(爆)東北道のガード下がピーク♪

越河駅前で雨…12:56
一気に下って田んぼの並ぶ田舎の風景#しかしココに来て突然の雨!
すぐ近くにコンビニが在ったので、雨宿りに避難 三(つ゚д゚)つ
雨予報は4時からの筈…まぁ最悪の場合、背後に越河駅があるさ*
雨は夕立だった様で数分で止んだ…息苦しいほど蒸すなぁー;
それで路面が乾くの速い!相当な酷暑だったと思われる(汗)

まだまだ続く1:24
雨の打ち水効果は殆ど期待出来ず、宮城県に入っても猛暑のまま。
暑いのと眠いのと足が痛いのとケツが擦れて痛くて堪らず休憩!
深夜に稼いだ時間がココで多いに活躍*大休憩が取れる。
蔵王にあるコンビニのベンチは日陰で素晴らしい立地条件*
唯…自動車の発動機を止めずに熱気を放つヤツは犯罪級だ。

自転車でココまで…3:18
13時~15時が一番暑く眠気も体力もピーク…何とか諦めずに
ココまで来れた♪日本橋から333km地点は宮城県・岩沼市
この辺りは津波から免れた地域なのか?日常風景として通過
出来たが、東へ数km行った海辺は、かつての面影を失って
仕舞っているのか…行ってみたい気持ちも有ったが時間的にも
体力的にも行く事が出来ず、仙台に向かう事にした。

超塩分補給
岩沼市を通過中、峠のゴブリンさんがチョット用事があるから
待っててくれる?とドコか(募金)へ出掛け監督と吾が輩は
近くのコンビニで休憩&待ち。この時、体力自慢の我に異変が…
舌の先が腫れて痛い;熱中症か何かの症状か?汗で塩分が欠乏
したと思い 普段はキリン並の高血圧なので先ず買わない高濃度
塩分(爆)よほど塩が減って居たのか塩辛さが妙に甘く感じた。

旧4号線4:10
塩が浸透して腫れが幾らか引いた頃に、峠のゴブリンさんが戻って来た
仙台まで残り20kmラストスパートは仕ません!都市部に近づくに連れ
交通量も多く成って来た…同じ4号線でもバイパス方面には行かず
旧4号線から向かう事に。移動途中、長町付近で仮設住宅を見掛けた…

仙台に到着#5:00
色々あったけど、何とか時間通り5時丁度に仙台駅に到着*
ココで帰ったら只辛い目に遭うだけのドM企画に終わってしまう。
仙台に着イッター!と呟いたら、お待ちかねの宴会会場へ♪
しかし…仙台へ来た事はあるが、ココまで街を進んだ事は無く
想像以上に都会な雰囲気に驚いた!青葉通りから広瀬通りに進む
地下鉄通りだが…残念ながら、七夕飾りは準備も仕てない状態…
※七夕期間だと混み合って最悪なので回避しました。来週です*
※※仙台に来たなら伊達政宗の騎馬像を見ておけば良かった(悔)
歴史に疎いから政宗公より馬の方が目的だったりするが(爆)

宮城県 仙台市青葉区一番町 3丁目7番20号
炭火焼 牛たん@おやま5:34
今宵の反省会は“炭火焼 牛たん会席おやま”牛タン専門店です♪
峠のゴブリンさんがコースを作ったから、飯処を4649との指令を受け
仙台で暮らしてた親戚に良い店を訪ねたら↑がイイんでねっが?答。
お店は不定休なので、TELで問い合わせると7/29は開店との事で
この日の6時頃で予約を入れておいた#雰囲気でてて即始めたいが…
呑んだ後の輪行収納は手間取るので、予めパッキングしてから来店。

おつかれの乾杯*
先ずはコレから始めないと*この1杯の為に350km走って
来たんだから!本当の意味でのお疲れ様に*乾杯**!
旨い…普通の生ビールが一際凍みて極上に巧い!この味は
日本橋から仙台まで走り続けた者にしか解らない特別な美味さだ。

極上限定牛たん焼定食
朝と昼は得に拘わって寄った店ではなく時間的に見付けた店だったが、
今夜は特別拘ってるので、自身へのご褒美“極上限定牛たん焼定食”
焼き肉屋のタン塩とは次元が違う!舌なのにステーキだ(!)
隠し包丁の切れ込みで歯切れが良く火の通り・タレの乗りも抜群!
牛タンって歯応えの肉かと思ってたが、タン焼…これは味わえる。
※定食だから、ご飯も付くが麦飯…?

ダシの効いたテールスープ
定食に付くも~1品は特製のテールスープ。唯一舌以外の部位(尾)
凄く良いダシが出てて美味い!量もあって嬉しい♪

絶品の@たん刺し♪
ココで是非喰ってみたかったのが「たん刺し」焼が定番の
牛タン…ソレが非加熱の生で食えるのは専門店ならでは。
フグ刺しの様に透けて見える程薄く切る店が殆どなのに
ココのたん刺しは厚みがあり味・食感が楽しめる♪

牛タンの為の酒@是舌品
この牛タンを一層引き立てる酒があって*仙台牛たん焼の為に作ら
れたと言われる程、絶対的な相性を持つ酒が@是舌品(当て字です)
地酒だが、仙台牛たん振興会公認の店でしか呑む事が出来ない。
コレを逃す筈が無いのも吾が輩らしい(爆)味は確かに肉料理に合う
磯自慢が焼津の鰹と合う様に、是舌品は正に「仙台牛たん焼」の為
の酒と言える!はい、グルメ細胞が激しく反応しました(笑)

@並たん焼
定食は贅沢に極上を頂いたので、肴として頂く方は並のタンで…
極上よりかは硬めに為るが、味は劣らず*コレだけ厚切りなのに
歯で噛み切れる程柔らかいのは、大ビン程はある舌を美味い部位まで
削ぎ取って独自の仕込みで熟成させてる証拠!只の焼肉じゃ無いね。

@たんシチュー
非常に珍しい!タブン仙台でもなければ食す事は出来ないと思う
@たんシチュー☆焼以外の煮込み系料理ですね、和風な店だけど
味付けは、しっかり洋風!外国の人にもウケるかも。

@しそチーズ揚げ
これは一押しの品!@しそチーズ揚げ。タンとチーズじゃ癖が強く
なる所を紫蘇の香りで抑える所がさすが!今回は珍しく峠のゴブリン
さんが道中 揚げ物に手を出さなかったから、コレに猛反応してた。

気付けば1人1合
本場の仙台牛タンに舌鼓♪始めは1本を分けて呑んでた是舌品も
気付けば1人1合!疲れてる筈が呑みモノは別腹か(爆)
※記念に空瓶を1本持ち帰ってしまった。

この上ない満足感
コレがあるから頑張れる(頑張り過ぎたが…)このまま長居したいが
ここは仙台350km以上離れた地、早めに切り上げないと帰りの
汽車に間に合わなく為る;明日は皆仕事もある事だし…惜しいが
ココで御開き!薄暗い6:40に自転車背負って駅まで歩く。

七夕祭りの地らしい7:00
仙台駅までは1km程離れており徒歩で行けなくは無いが行ける
様子は無い…ココも計算済みで最寄りの地下鉄で移動する事に*
駅のアーチにはゾディアーツ星座を模った絵柄が描いてあった
さすが七夕祭りに熱を入れてる場所なだけの事はある!
僅か1駅の移動だが、結構酔ってる様なので選んで正解*
皆ロードシューズだから躓いてポキッとかなったら嫌だからね(汗)

駅だけ祭りモード7:45
仙台駅に着くと恐ろしい数の人が行き交うデカい駅だった(汗)
取り敢えず、みどりの窓口に行って新幹線の切符を買わなきゃ;
前回・直江津の教訓を活かし指定席を求めるが3列シートに空き
は無し!しかも車両を隔てるぐらい満席状態らしい…週末のこの
時間じゃ無理ないか…ホームには七夕飾りが*町が彩ってなかった
から何となく嬉しい♪小ぶりながら一枚*無事にE5系に乗れたが
居酒屋列車にならず…つーか寝やがった2人!そりゃ~寝ないで
夜通し・明けても続行・猛暑の中・計350kmも走って酒呑めば
眠く為るわね、持参した森伊蔵はお預け…監督の酒もお預け(涙)

大宮で峠のゴブリンさんと監督が下車(乗り換え)2人を見送れず
あー最悪;東京駅まで…東海道線に乗り換え戸塚駅>最終の
バスに間に合った♪帰宅後シャワーを浴びて即寝落ちした(爆)

峠のゴブリンさんD監督 猛暑の中、無茶苦茶な企画に
付き合って頂き ありがとうございました。

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

<< 来た序でに観光 | ホーム | 炎天下の必須アイテム* >>


コメント

牛タンを食べるとトリコが憑依か?

今回のマゾグルメにはいろいろな人が現れたみたいで
変態企画大成功のようですね。

走りも・飲みも鍛えないと参加できない企画・・・
当分の間みおくりだな。

美味しかったネ

お疲れ様でした。

牛タン美味しかったね。やっぱり地元の情報は確実ですね!それにしてもスレイプニルさんが松木安太郎に豹変するとは...(笑)。

恒例の盆休み長距離ライドは行くのかな?。予定がちょこちょこ入っているので参加できませんが、熱中症に注意して胃から汗が出るまでモガイテきてください。

では、また。

熱くなりすぎた

いつ松岡修造が出てくるか、自分でもよくわからない物でして・・
経験上では、かなり追い詰められた後が多いんですけどね。
今後は制御に努めます。

牛タン美味しかったなあ。また食べたい。

お預けになった森伊蔵(と日向あくがれ原酒)もありますし
またよろしくお願いします。

捕獲レベル30

@誰かが言ったー極上の牧草を求め大陸移動し
舌を肥やして戻って来る渡り牛…牛ターンがあると。


広葉樹さん こんばんは。

夜間は涼しく快適に走れても日中はガーディアンの力が必要なぐらい
猛烈な暑さでした(滝汗)おかげで予定より早く着きましたが♪
広葉樹さんのアシなら余裕ですよ!無理と思ってるだけ、成せば成る。
※試しに夏休み乗鞍~黒部へ逝ってみます?
吞み会は…リキュールから鍛えましょう*


峠のゴブリンさん こんばんは。

激汗かいた後の一杯は想像を絶する旨さでしたね♪
元々美味い牛タンも異様に美味く感じるし*
お店選びも正解だった様で楽しめました。
※松木安太郎…ねぇ~250kmで初の峠だから、峠は駆け登るもの。
※※夏休みは未だ未定…もしかしたら千葉一周ヘタレ貧乏旅かも(爆)


D監督 こんばんは。

この暑い季節に自己最長記録を更新する企画に
付き合って頂いて ありがとうございました♪
監督に降りた松岡修造効果で完走できたと思います*
ただ…食後は抑えましょう(笑)
※日向あくがれ原酒呑みたかった…
次の企画で呑んで帰るには遠くか。

 楽しそうな企画ですね。
 楽しく拝見させていただきました。(^_^)/
 それにしても、350kmを走るなんて、「凄い!」の一言です。
 達成した後の、ビールは美味しいんだろうな~。(^_^)/

牛タンに釣られて…

びんさん こんばんは。

疲れましたがイイ汗掻いたので、達成感で溢れました♪
びんさんもBD-1で箱根越え!しかも往復自走で走っちゃうんだから
タブン…ロードに乗ったら↑の変態企画に付いて行ける事間違い無し!
異常な企画に興味お有りでしたら、秋に小径車限定の(強制はしない)
大弛峠ヒルクライムがあります*宜しければ是非♪
※我は極小径車で伝説を創ります(爆)

 インターネットで大弛峠を見てみましたが、凄い峠なんですね。
 まったく自身がありませんが、時間を気にせずに走って、迷惑をおかけしないのであれば、行ってみたいです。
 どうぞ、よろしくお願いします。<(_ _)>

塩山から大弛峠

びんさん こんばんは。

大弛峠は渋峠より標高の高い所ですが、勾配は5~6%ぐらいです。
但しソレが永遠40km近く続くドMな峠です※柳沢峠の1.5倍
紅葉を観ながらの登りだし♪皆小径車(予定)なので速度は出ませんよ
推定4~5時間は掛りますが…天気がよければ最高の展望です*
たぶん5km毎に休憩します…無理せず押しもOK!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP