FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

リンク

twitter

カテゴリ

検索フォーム

全記事表示リンク

月別アーカイブ

まとめ

機械式から油圧式に

ICEテク板
仕事中に、戸塚のさくまさんからブレーキが効かない!と云う
緊急連絡を受けて、おそらく以前と同じ現象かと思い、電話口
から説明したがイマイチ上手く行かず低速で帰った様子…
2度も、しかも前後効かないのは非常に危険!思うに機械式は
片側ピストン、それに加えて29ersと大径のホイールに6インチ
ローターはブレーキ本体に大きな負荷が掛るから制動力で固定
位置からズレて、レバー一杯に引ても効かなく成る現象・・・
で、戸塚のさくまさんに2ピストン(両押し)の油圧ディスクを奨めた。

如何にも安物
コレは元々付いていた機械式のディスクブレーキ、AvidのBB5と言う
ボールを転がしてピストンを押す仕組みのディスクブレーキ。
ソコソコ軽くて、ソレなりに効くが…例の現象を考えると使う気には…
ブレーキローターも只の鉄なのか?錆びて みっともない(´~`;)

普通のレバー
何の変哲も無いVブレーキ共用のブレーキレバーです。
色気も無く制動を効かすだけのパーツにしか見えない。。。

シマノXT
戸塚のさくまさんと話し合った結果、シマノのXTに決まり*
XTRは高価で大袈裟;SLXでも良かった様だが価格に大差ナシ
ならセカンドグレードの方が見た目も仕様も格上なので、XTに。

光沢がある*
あのコンテナみたいな角板でしか無かったブレーキレバーも
*輝きとメカらしさ溢れるデザインに♪懸念してた倒立時のエアー
混入は、このモデルに成って無くなったとか。(真空だしね)

最新型
キャリパーは油圧で左右均等にローターを挟むので、歪みは起きず
制動も方効きより強く安定する!またパッドが減った分、ピストンが
押されて引き代は変わらない♪機械式のようにクリアランス調整不要
※ブレーキパッドは制動力の強いメタルパッド*冷却フィンが付いて
摩擦熱を放出しペーパーロックを抑える仕様!見た目もGOOD*

8インチ化
ディスクローターは敢えて8インチに仕ました…只でさえ効く油圧に
8インチなんて…と云うのもこのMTBは26インチよりデカい29ers
外周が大きいのに制動径が狭いと思う様に効かない!29ersには
7か8インチが妥当かと思い、8インチを装着!@フロントのみです。
ローターにも拘ってます*もっと安い一枚板でも良いがコレは軽い!
アルミスパイダーで剛性・軽量化・熱伝達に由る歪み防止と錆び対策…
制動面も3層で外部はステン、芯にアルミが挟まれ熱伝導を効率よく
伝えるので、熱し易くて(制動を効かす為)冷めやすい(油が沸騰
しない様に)意外とメンテフリーな油圧ブレーキ絶対気に入る筈!

スポンサーサイト

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

<< 樹海トレイル | ホーム | 自転車海苔はウソつきだ。 >>


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP