FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

リンク

twitter

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

SDA王滝

SDA王滝
翌日は王滝のレース本番!只でさえキツイMTBのフィールドを
100km!ソレも制限時間内に走る過酷で嶮しい!!しかし
辿り着いた者だけが得られる絶景と達成感はタイトル通り
SELF DISCOVERY ADVENTURE(SDA)直訳すると、
自分で発見する冒険…途方も無い距離と不安定な路面ソコを
自転車と云う機材を操作し己の力で越えてゆく、別世界だった。

前夜祭から半夜明け、夜中の3時に起床…レース前に1升近く呑んで
辛うじて起きれたが気分は↷全くモチベーションが上がらない…
しかし王滝にエントリー仕てレース本番に出ない訳にも行かない!
身支度をし4時には朝食!出発準備が出来たら、お世話に為った
宿の人に挨拶をして4:30に出発!昨日受付した公園に向かうと
遅過ぎでは無い筈が…取り残された様に周囲は密集…停め場が無い

出走待ち
ソコで現地泊(車中泊)のF沢さんに連絡をして何とか空き
スペースを確保#自転車を組み立て、最終調整をして居たら
辺りが明るくなってきた。平年なら吐く息が白くなる程凍える寒さも
今回は上着無しでも平気で居られる気温♪空は厚い雲に覆われ
天気が気に為るが予報では雨の心配は無いらしい。

並列
出走20分前まで駐車場に長居して居たので、そろそろスタート
ラインに行かないと最後方からのスタートに為って仕舞う(汗)
運動公園のグラウンドに向かったが、かなり後方からのスタートに
まぁ~本気で走る人は最前列でも、我々は完走が目的だから(∀゚*)

スタート間近
手前から)出場回数最多で記録更新に燃えるIさん
せめて第一CPを通過して無限坂に挑んで貰いたいK島さん。
機材・メンタルにおいて万全!チームの有力候補*K林さん。
王滝のベストタイムを(Team三連敗の中で)誇るF沢さん。
※吾が輩は初心者なので、ダークホース(毛色は芦毛)的な存在。

パレードラン
AM6:00出走!先頭から順次進んで行きます、コレだけのMTBが
一同になだれ走るのは圧巻!始めは松原運動公園から王滝村の
集落を舗装路で進んで行く、早朝ながら村人の応援が励みになる♪

未舗装の路へ
舗装路ながら結構な傾斜の登りをひたすら登り、ようやく本線の
ゲートが見えて来た!攻略に聞いたガレ地の激坂!予めギアを
下げたので、後方に迷惑を掛けずに済んだが…登りと有って遅い
渋滞と同じ現象で先のヤツがブレーキ掛けると後方が詰る現象が
起きて全く進まずAvが下がる一方…5km程ダラダラ進んで
平地が出て来た辺りで車間が開き進む様になってきた。

ガレ地
始めは林道や里山と同じく、踏み固められた土でグリップしやすく
吾が輩好みの路面だったが…やはり先日の修行で走った通りの
ガレ地も登場!ココは先人達が作った轍(レコードライン)に乗って
進むのが正解*ダメな所は無理せず押せばイイ皆そー仕てるし。

ドコまで登るんだ!とキレそうに為った第一CPまでの登り
中間地点かな?いきなり激坂のDHが現れた!ココがK林さんが
脅えて降りた第一の落とし穴と呼ばれる激下りか~残念ながら
撮る余裕は無し!代りにDHを堪能しました♪
永いキツイ!
DH中…フォークの動きが変と気付きDHの終点の橋を渡った辺りで
サスの空気圧が下がっている事に気付いた…川を渡った先で集まる
集団の中にはポンプを持ってる人が居るかと思い、聞いてみたが
空気入れは有ってもサスポンプは持って無い様子(>_<"ヤバい。

滝・沢・川・湧水
取り敢えず行けるだけ行こう!CPでメカニックサービスが在る事を願う
コース上で見掛ける滝や川、湧水に沢…見た目も涼しげで癒してくれる
偶然ココに出来たモノだが、このレースでは命の泉と言える程役立つ!

天然エイドステーション
天然エイドステーションなど書かれたポイント*これは↑の事で
100Km区間にCPは3ヶ所しか無く給水もCPか、この沢の水
木曽の天然水と言った所か(笑)冷たくて美味い*4回は寄ったかな
勿論加熱処理・紫外線殺菌は無し濾過のみ生水、ワイルドすぎる!
※チェックポイントの水は実は沢から汲んだ水だったりする。

1stCP
物凄く永く感じた第一CP!序盤の渋滞で3:15も掛って到着…
係りの人にサスポンプを聞いたが無い返事!(゚Д゚||)辺りの選手に・・・
無いと悟り諦めたDHは徐行だ(涙)給水も仕たかったがココに
居るのは吾が輩と同レベル(中の下)だから行列!沢水でイイや~

後戻り出来ない山奥
第一CPを通過して次は第二CPを目指す!…しかし、第一の距離は
押さえて居たが、第二の場所は頭に入れて無かった(爆)たぶん…
50~60km付近だべ!長げっ(汗)この日は晴れて絶好のレース
日和♪広大な自然の中を走るなら景色を一望したいモノ!だが暑い。

無限坂
標高が増し何時までも続く長い上り坂…渓谷地帯で日当たり抜群!
全体の距離に仕て約半分なのに萎えて来た…ソコに見える物体?
尾根沿いに緑じゃ無い何か…遠くから見えるアリの様にチョロチョロ
動く…紛れも無くアソコへ逝くと言う事なんでしょ!これが王滝名物
俗に言う無限坂!精神を遣られそうだ・・・。(´Д)

御嶽
木曽の霊峰@御嶽山が見えた!3000m級の山で滅多に拝む事の
出来ない御嶽を初参加で(山頂は隠れたが…)ここまで見れるのは
幸運(*´∀`)こー云った景色を堪能出来るのもレースの魅力かも。

景色は最高!
三浦貯水池かな?水不足でダムが枯れてたが、上流の湖には結構な
水量で(淵は荒野)自然の中の大規模なモノは遠くから見下ろすと
圧巻!何より景色として最高(゚ロ゚ )競技中にも関わらず立ち止る。

何て事だ…
景色&天気は最高(#´∀`)屮 代償として暑くて堪らん(;´ρ`)
秋の王滝って涼しいって聞いたのに焼けるぐらい暑い!ソレも
お昼時で日が登って暑い時間帯に終わりの見えない無限坂・・・
いい加減現れて欲しい第二CP…60km過ぎても標識が出ない
ようやく下りで無限坂が終わったかと思われた第二CPは68km
地点だった('A` )遠過ぎ!11:45…登りでAvを取り戻した。

サス効かない
第二の給水も混雑…1杯の為に数分待ちたくない!水は沢がイイ*
休憩を仕ないで進もうと思ったが、第二CP手前の下りでブレーキが
鳴って効かない現象が起き見て診たら、嫌な照り;始めはブレーキの
ホースが破裂して漏れたモノかと思ったが、油圧の低下は無い!他に
考えられるのは、フォークのオイル!コレだった…空気圧が足らず
DHで底打ちの連発でアウターレッグ内のオイルが漏れ出してローター
キャリパーに浴びせたモノと思われる(汗)応急処置としてウェスを
巻いてオイルの飛び散りを防いで、後半に備える事に。。。

水に飽きたので、
天然エイドステーションの湧水も美味いが、水…味が無い。ボトルには
アミノ酸飲料を充填した味のある飲み物、ハイドレーションは水のみ、
全部水だと味気無くて疲れて集中力の低下する後半モチベーションが
保たれない(汗)ソコで、こんな物を持参してきた♪水に薄めるだけで
紅茶が出来る優れ物!レース忘れてハイキングですな(爆)お勧め!

ガレ地は続く…
無限坂が終わったかと思ったのにCPから登り反し(爆)これが
第二の無限坂か…最悪;まぁ~チタンの塊は登りで能力を発揮する
から、ある意味有利なのだが…気持は沈む…そんな時は気分転換*
ガレ地ゆえに落し物も色々あって、ボトルは定番!トップチューブに
連貼りした補給ジェル(未開封)・大福とか・メーター・ライト・ドロ除け
パンクで捨てたチューブ(違反)これ等も王滝名物だとか(笑)*の我が身
我はメーター代りに付けたGPSを落とさない様に絶えず見張ってた。

心が折れる
第一第二の距離が極端に長かったので、第三CPまでの距離は一番短い
しかし第二の無限坂のせいで12kmが永く感じた…最終CPの第三を
通過し、散々登ったから例の下りだろーと甘く見て無休で通過したら
登り!しかも超ガレてるし!勾配キツイし!ゴールまで20kmある!
もう嫌になって来たが完走目前に下りるのも無意味!一方通行ですね。

最後の下り♪!
黙々と登り続け肌寒さを感じるぐらい登ったら、下り坂~と案内の人が
言うのでDHだ~♪帰れる*と思ったのに登り反し(爆爆爆)残り10km
もう終わりだから補給食を食べる意味が無いのに堪らずパンを開封!
ジャムパンうめぇ~*ガッツリ固形物!凄く目立てました…炭水化物
(カーボローディング)摂取で気持も体力も超回復(#゚Д゚)トドメだー!

無事完走!
炭水化物を摂って1km足らずで王滝のラストに残るロングDH!
フォークは捨てる気でDHを堪能仕様♪と底打ち連打!手が痛い(>_<。
足にまで衝撃が伝わって来る(痛)F沢さんにハードテールで
座るとパンクする!と言われたが、立ち…無理です、チューブレスの
強度と特性を信じ時折座りました…途中橋で120kmは戻れ闇コース
の分岐(;´∀`)!右案内で良かった~橋からは舗装路!ゴール間近。
橋が見えたらゴールと聞いていたので、ココか~御殿かと思ってた…

充実した達成感
ゴール板のタイム表示は8:10~休みが多くて8時間は切れなかった
ソレでも初参加で100kmを完走したんだから上等でしょう*
すんごく長くて大変だった…ゴールして達成感より安堵の気持だ。
※痛めた肋骨の跡は影響無し♪趾はテーピングで抑えてもダメ…

出迎えの2人
たぶん仲間内では先着だから、自転車置き場を探して居たら…
F沢さんが声を掛けに来た!えー?何時の間に抜いた??
流石チームレコード保持者!…じゃ無く第一でDNFした様子。
K島さんの案内で第一の離脱コースを走って先回り、※この
裏面は本線の様な轍が無く非常にガレた下りで、ある意味上級(爆)

広葉樹さんフィニッシュ*
あとの2人は?と聞かれたので、K林さんとIさんは
続行中の様なので、ゴール前で来るのを待って居たら、K林さんが
先にフィニッシュ!*年振りの王滝は長かった何時もに増してキツイ
と語っていた…ソレでも制限時間内に無事完走!ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

健闘しました!
暫らくしてIさんもゴール(*゚∀)乂(∀゚*)K林さんの話
だと第一まで同行してたが、腰痛が酷くもしかしたら完走出来ないと
言っていたが意地と根性で100km完走!タイムは過去最悪でも
完走が目的なので、王滝を〆る事が出来た*健闘を讃え合う。

帰んべ。
ゴールからスタート地点って結構離れてるのね…登りじゃなくて
良かった(;^_^A会場に戻って車に自転車を積み着替えて泥汚れた
荷物は車内が汚れない様にK林さんが持参した袋に詰めて乗せ
体に付いた砂は払い…こんな物かな?表彰対象じゃ無いので会場を
出て王滝を後にする。そして反省会の宿に向かうのであった。。。

昨日の話し @明日に続く
スポンサーサイト

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

<< 大人の遠足 | ホーム | 王滝の前夜祭 >>


コメント

何があるかわからない王滝

1週間経ちましたが、バイクは下ろしたままの状態。
雨なので掃除でもしましょう!

やはりと言うか、機材のハンディキャップがあっても
余裕の完走でしたね。
王滝に出場前に過度のメンテは、命とりになりますね。
実は、私も前日にハンドルを入替えた際シフターのケーブル
いじってしまい最初から変則不良でした。あの渋滞では、
止まることもできず自動変速状態でかなり走りストレスが
たまりました。その後も調整が決まらず何度もとまりました。

完走は、できましたが納得できるタイムには程遠く且つとある
プロガーさんに大幅に差をつけられてショックです。
機材は、それなりに良くなっていたのに鍛えが足りなかった。

リベンジしたいけど4・・・。

今年の大一番

広葉樹さん こんばんは。

いやいや~余裕なんて飛んでも無い…一杯一杯でしたよ(汗)
フォークは動かない、ブレーキ効かない、ギャップが怖いのなんの
何が起こるか分らない…王滝には魔物が巣んでるのか?
楽勝ゴールは相当経験を積まないと呑まれますね。

変速不調があれば言ってくれればヤって挙げられたのに~
でもザリガニさんの様にチェーンの食い込みが無かったのは運!
今回の結果が納得のいくモノじゃ無ければ次の目標が出来た事に為りますね!
次は5月ですか、ここで修行の成果を魅せましょう。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP