FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

twitter

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

大人の遠足

古風な雰囲気
大会も無事に終わって、お疲れさんモード*
2日目の宿は少し移動して、中山道69次の宿場町
@奈良井宿で文字通りの宿泊!老舗の宿で反省会。

いつもは寄り道してから宿へ向かうのだが(酒屋には寄った)まっすぐ
宿へ行ったので明るい内に着いた!交通規制の問題で裏口から入室。
泡も欲しいが泥だらけなので、先ずは風呂で汗を流す…仕たらメシ♪
お疲れさん!
6:30夕飯が出来た様なので、揃って先ずは お待ちかねの泡で
乾杯*沁みる!空腹にはコレだね♪王滝は大変だったけど楽しい
この泊り込みの反省会も有るから尚嬉しい!これぞ醍醐味。

豪華じゃね?
食事は小鉢に盛った前菜類や川魚など、我好みの料理♪
※意外とガッツリ・大盛りは嫌いなんす。

鯉の刺身
鯉の刺身…初めて食った;鯉は甘露煮でなら食った事あるし、
飼育した事もある魚、臭みは無く微かに甘くて美味かった。

今宵も…
泡の次は今日の頑張った賞として、Iさんの奢りで
中乗りさんの「大吟醸」それも一升瓶☆旨い肴に旨い酒ですよ!

持ち込みde乾杯(爆)改め乾杯*
泡は沁みる*日本酒はグッと来る!二夜連続で大吟醸呑めるとは♪
※コレには遡る苦労話が…この宿は奈良井宿に並ぶ由緒ある老舗宿
泊まるだけでも有難い事なのに、あろう事か外部からの持ち込み
宿にも酒類はあります、中乗り大吟醸は分らないが…ダメ元でココの
女将にK林さんが言葉巧みに交渉して許しを得て宴の場で呑めた。

すきやき鍋
肉料理は@すきやき鍋!初めはF沢さんに鍋奉行を任せたが
酔いのせいか焼き肉状態で焦げて鍋料理に成ってない!これじゃ
野菜が余るので、吾が輩が鍋を奪う!部屋から保険のパック酒を
持って来て割り下と合わせ煮込み、お湯・醤油で整え肉と野菜が
煮上がって出汁が馴染んだら食べごろ♪〆は雑炊に仕て完食!!

妄想話しで盛り上がる
部屋に戻ったら二次会!普通なら疲れて寝落ちするのに未だ呑める
(F沢さんは落ちましたが)前日の様にレースを控えてる訳では
無いので呑み放題*酔っ払いの話しは日本一周してる監督の妄想談
監督に出逢いが起きないか…*網走でほっけを焼く…例えを女優に
置き換えるのだが名前が出ない(爆)毎にググって解決こんな妄想
ストーリーが起きないか~*等…変な話で盛り上がり、夜は更けた。

街の散策
朝起きたのが6時ごろ…皆早起きです、さすがに朝食は未だなので
話しに聞いた太鼓橋を見に出掛ける事に。裏通りはこんな感じ。。

線路横断
線路を横断してショートカット!渡る為の階段が在るから△でしょう。

総檜造りの太鼓橋
少し歩いた先に大きくて立派な太鼓橋が見えて来た!
昔の絵巻に描かれてる様な日本古来の工法で建造された橋。

奈良井木曽大橋
@奈良井木曽の大橋 全て檜材を使って造られた見事な橋!
造形美が素晴らしい!実用的な芸術と言える*
※幾らヒノキが有り余ってるからって総檜って超贅沢な太鼓橋。

組み木が萌える
橋自体、文句の無い見事な造りだが、底面は特に見応えがある!
この木材の勘合を観ると萌えてくる(爆)ヤバい川に落ちそう。

奈良井駅
橋を後にして駅に行ってみた、宿場町をイメージした造りの駅舎。

1時間に1本の世界
丁度1時間に1本単位の汽車がやって来た!特急の停まらない小さな
駅なので、観光にはやや不便だが…一見の価値の有る町並み。↓

宿に戻ります
朝食も出来上がる頃だし宿に戻ります、駅から表通りを散策すると
裏通りとは全く雰囲気の違う別世界の通りだった(!)昨日&今朝は
裏口から入ったから表通りの全貌は知らなかったので驚いた。

創業当時のまま現存
宿に戻ると玄関先は創業当時の原形を留めた長屋造りの屋敷。
吹き抜けには立派な梁があり天窓は自然の光が射して明るい*

特別室
泊まったのは、この部屋では無いが…誰も居ない隙に特別室を見物
部屋自体は4畳程の狭い空間だが、窓からの眺めは街並みが一望。

朝食は軽めに
前夜も液体ご飯を呑みまくったので、朝食が軽めで有難い♪
ソレでも多いかな?そ~言えば普通に出る松茸が今回無くて残念。
※雨不足で採れなかった様子…天然キノコは見ないもんね~

もう一度散策に♪
街の散策は9時過ぎじゃ無いと店が開かないので9時過ぎるまで
部屋で暇潰し…時間に為ったら散策に出掛ける@中山道通り。
さっきは駅から宿まで…今度は奥まで進んでみる事に♪

天然エイドステーション?
ココにも天然エイドステーションが(爆)山に囲まれた地域だから
水源に恵まれてるのかも?各エイドステーションで**の水と書かれて
あったが、ど~違うのか??因みに沸かして飲んで下さい…って柄杓が
置いて有って、そー来るか!王滝と同じ純天然水らしい。

江戸・明治を思わす町並み
裏通りは鉄骨・アルミ冊子の現代風ですが(笑)表通りは木造で
看板に至る所まで現存!旅人・馬=御休み・御泊り…とか書いてある
馬って書いてあるのが素晴らしい*泊まったのは伊勢屋じゃ無いが。

こ~云うの和むね*
江戸時代の長屋の風景がリアルに続く宿場町の通り、こー云うの好き♪
※国営放送のドラマのロケ地にも成った経緯が在って観光名所に。。。

洋館も
何の建物か知らない(札を見なかった)けど、洋館も在った。

構図を変えてみた。
古風な雰囲気を伝えるには、構図のセンスを試されるね(汗)
写真のセンスが良いのぶぞうさん菊次郎さんなら、どー云う視点で
撮るだろうか?吾が輩には真似出来ない…コンデジじゃココまで。

白黒1
雰囲気出す為にワザと白黒で撮ってみた*
因みにココで木曽檜の箸や杯を購入!活気ある店でした。

白黒2
はいな。

白黒3
ほいな。

白黒4?
そい…カラーも被写体白黒だと騙される(爆)
※実際に昔この地域を走ってたSLの現物、デカくて迫力。

大人の遠足
町の散策も終了!みやげ物とか買ったし、宿に戻ってお茶time*
憩いのひと時を過ごしチェックアウト!集合写真は女将に頼んで。
※心残りは木曽と言えば木曽馬(在来馬)に会えなかった事。
みやげに木曽駒(花馬)わら馬とか欲しかった馬籠宿だよね場違い;

戻ってきました。
帰り時間があればmomongerさんのお見舞いに行く話もあったが転院
してる可能性もあるし3連休の最終日だから高速道も混みそうなので、
お昼前に帰路に向かう事に…案の定中央道は大混雑!大月から
一般道を走り、厚木に着いたのは5:20ココで解散となりました。

解散直後の豪雨!
自走で自宅に向かう途中、ポツポツ*相模大橋先の開かずの信号で
激しい豪雨の滝修行を受け(-_-メ)厚木駅の高架線下で雨宿り。。。
予報より1時間も早く降られ最悪!自転車置いて帰ろうかと思ったが
戦友を置いて(鍵無し)帰れないので、雨が弱まった所で走り始める
雨は海老名までで、用田からはドライ(-_-#)自宅までは雨無し、
最後に一発食らったが王滝の遠足は記憶に残る良い旅だった♪

スポンサーサイト

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

<< ボトルの臭い消し | ホーム | SDA王滝 >>


コメント

お見舞い考慮ありがとう

既に、東京に転院していたので、お見い舞いに行かずに大正解
です。
我家は奈良井宿から、ひと山を越えた、洗馬宿(「あらいうま」ではなく「せば」)のど真ん中です。奈良井と異なり、大正の大火で昔の建物は残っていませんが、我が家の庭に僅か宿場の雰囲気が残っています。その内、合宿で是非。

お大事に

momongerさん こんばんは。

近場だったので、お見舞いに行こうかと考えてましたが
ブログの内容だと1ヵ月前の出来事を語った内容だったので
後遺症の有る病気とかじゃ無いので、もしかしたら通院し易い
病院に移ったかな?※後は帰りが遅くなるから(爆)
大変な大ケガの様ですが手術も上手く行って順調に回復されてる様で
春には自転車復帰が出来るかな~?洗馬宿は塩尻の近くですね。
南信州も自然豊かで居心地の良い所でした♪ここで暮らせるなんて羨ましい*
合宿が楽しみです!其の前に何かのレースエントリーか(汗)

完走おめでとう!

王滝初参加で完走!お見事です。
私は蹴散らされてしまいました、また出直しです。(毎年言っているような・・・)

なによりです。

王滝を楽しんで頂いたようでなによりです。やっぱり速いね~。サスのトラブルがなければ7時間30分は切れたかもね!。機会があったらまた行きましょう。俺が無理か...(笑)。

PS.ジャージを借りてこれなくてゴメンね。

未舗装は3倍嶮しい…

ALL OUTさん こんばんは。

いやはや初参加とあって張り切りましたがロードの100kmとは比に為らない
程キツかっただす(汗)本気で第二で下りようかと躊躇ったぐらい…
1:15待つのが嫌で残り30km走りましたが、限界まで楽しめました♪
ALL OUTさん今回DNFでしたが、5月に向けて毎日ローラー台4時間回せば
2時間は短縮出来るでしょう!でも王滝は前後が魅力なのかも(笑)


峠のゴブリンさん こんばんは。

速いのはチタンの軽さとHTで登りが強い事ですよ~
確かにサスが正常に動けばDHの徐行分は稼げたかも(悔)
満身創痍のゴブリンさんが完走した時は根性(骨が)あるなーと関心しました。
※そのアシでまさか富士チャレ200に出たんじゃ?Σ(゚д゚;)

追伸:ジャージの話は無かった(隠した)事に仕ないとバレるって~(爆)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP