FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

twitter

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

チタン・インナーボルト

チタン・インナーボルト
久々のチタンネタ登場!チタンのボルトは別に珍しくも無いがコレは
特殊で、存在しないと諦めてた逸品*モノはトリプルクランクのインナー
実はコレ、Wギアのボルトより長めで互換性が無い(ネジ山は同じ)
少し値は張ったが…念願のチタン・インナーボルトが入って完成形に。

小さい歯車用
インナーギア…要するに内側の小さいギア。
なぜか知らんがネジ山が妙に深い、Wギアとの違いは厚さ…
2つのネジで一体になるのに対しココは1つのネジで支えるから?

深いんです
左はチタンボルトで、右が純正のアルミボルト。
チタンの方が微妙に長い感じが…まぁ~嵌ればイイけど、
インナー用じゃ無いのか?最後までネジ切ってある…使えるが。

3種類
シングルギア用↑10mm↑ダブルギア用15mm↑単・W+ガード用20mm
※序でのお話*チェーンリングボルトのアウター側には3種類あり、
上記通り5mm刻みで存在する、コレはチェーンリングの厚みとクランク
スパイダーの先端(チェーンリングを支える部分)の厚みが5mmだから。
※現行シマノの中空チェーンリングだと全部1ボルト20mmだったかな。

ぐにゃ
チタン製のインナーボルトが無く代りにWギア側のボルトを代用したら…
コレは5mm短いダブルギア用ボルトに2mmのスペーサー噛ませた事で、
ネジ込み範囲が浅くなり 力に耐え切れずボルトが飛び、歯車大破(爆)

こだわりカスタム*
あまりチタンらしい顔してないケド…質感からして間違い無くチタン!
重量はアルミより重くなるが強度は比にならない超高剛性。
なにより或るべき姿に為ってチタンの塊が依りチタン比UP*
存在の薄いインナーボルトだがココまで拘ってこそチタンの塊と呼べる♪

スポンサーサイト

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

<< 雨にも負ける風にも負ける | ホーム | お山の お餅搗き2012* >>


 BLOG TOP