FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

カテゴリ

検索フォーム

全記事表示リンク

月別アーカイブ

手組みホイールのリム交換

クラッグ
木リムがエライ事に…続きはもっと衝撃的!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
  何でこ~なっちゃったかなぁ?※ダリの絵じゃ無いよ。
ひねって捩り戻す事ができます(笑)激しく振れてるけど…
ダリ
木リムは金属リムに真似出来ない程の「しなり」があるけど…
ここまで曲がると、しなりの度を超えて使うのが恐いって。。
木にエアロスポークはダメかなぁ?横剛性無さ過ぎ!!
newウッド
リムは割れてるし、戻してもいつ曲がるか分からないから、
新しいリムに交換、同じく木のリム。
ハブやスポークはそのまま使えるから、
スポークを全部外して編み直さない方法でリム移動しよっと。
移植内
リム交換だけなら至って簡単、一旦ニップルを外して、また一回り(留める程度)させて固定。
全部のスポークを緩めたらバルブ穴の位置から始める、リム2本並をべてスポークを1本づつ同じ穴位置に移してニップルも一回り程度の仮止め。(※ようするに、隣に移すだけ。)
※利き手のやり易いほうで、左は新しいリム、右は古いリム。
移植外
上からは、こんな感じ。スポークは緩めた状態じゃ無いと届かないから。

移植完了
移し終えると編むより簡単と思えて来る♪後は振れ取りだけ。
ブレーキアーチで振れ取る手もあるけど、縦振れは出来ないしセンターも合わないから応急時だけだね。

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

<< FULL TITANIUM DISC BRAKE | ホーム | 会津観光 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP