FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

twitter

カテゴリ

検索フォーム

全記事表示リンク

月別アーカイブ

まとめ

富士山狩り

富士山狩り
富士山狩りと言っても山は狩れないので、紅葉狩りみたいな意味合い。
冬場の冷えて澄んだ空気には富士山が映える*寒いが天気は良好!
滅多に無い機会に富士山の絶景ポイントが多数ある所と言えば…?
ふじのくに@静岡で富士山が最も綺麗に見られる場所まで行ってきた。

6時前…AM6時前…真っ暗。
いきなり輪行です!今朝の寒さも異常だが、この寒さで箱根を越えたら
生命の危機に曝される虞を感じ体力温存も踏まえ東海道線>東海道線
※収納時間ギリギリだった為、収納はズボラ!そのくせ緑券は押える。

由比までワープ
富士市飛び越えて由比までワープ!悉く幹線道路回避の節が見受け
られる…由比で感付く方は、かなりの物好きと言えます!あれ目当て。

右に激坂(汗)
眠気覚ましの準備運動に…薩埵峠(サッタ峠)ですか。(汗)
ココが入口(右側)壁だか崖!行けば行く程斜度が増してくる…
インナー・ローでも再発進不可能な20%級のウルトラ激坂!
由って、途中のミカン畑画像は無し!

駿河湾
ある程度登れば尾根道沿い、眼下に広がる駿河湾*伊豆半島も
良く見える♪背後には富士山が見える筈だが未だガマン!

薩埵峠
駐車場の隅に置いて、遊歩道を進み展望台に上がると↑。
写真でよく見る景色だが実際に見ると感動モノ*激坂登った甲斐が
あった♪今朝は小田原~三島間で雲が多く見えて間に合うか?と
心配したが雲一つ無い青空で雪化粧の富士山*山と海の配置もイイ!

旧道
1つの課題を済ませ次は@日本平!今朝、焼津のMさんからメールで
東方へ迎撃に向かってる様なので撃たれ様と目的地の日本平へ案内*
Mさんは小径車の様なので先に登りソレを追う逆の立場に(爆)
旧道経由なのでスタジアムからTT!序盤は好調*茶畑からヘタレ。

日本平
日本平に着きました!ココからも良く見えます♪今日は絶好の
富士山日和*いつもは雲りか、霞んで見えるか、雪の無い時か…
※TTの結果?ゴールタイムを忘れるのが我。

Mさん迎撃
ピークにはMさんが待って居ました(逃げ切られた…)しまだ組
より先に、静岡の仲間と出会って…今年は遠征が増えるかも(笑)
※日本平と言えば!ものぐさ太郎さん来るかな?と噂したら来ました♪
下山後に(爆)Mさんとは夜の宴で会いましょうと一旦別れて南下。

茶畑と富士山
定点より上?茶畑と富士山イイ組み合わせ*まさに@ふじのくに。
麓の街も一望できる*あれは清水と…三保…ミホ…(汗)

五郎10…
三保と言えばココ!一時期閉めたと噂されたが、主人が寝込んでたん
でしょう…10:42まだ暖簾が出て無く正月休み?だが気配が…
一旦諦め三件隣の天丼屋、ココは開いてる*しかし五郎十を前に引き
下がれない;あと15分…岬の先端で富士山撮ろう*其の間に開く!
Uターンして向かおうとした直後、のれんを出し開店。肉優先。。。

ヒレか?つ
相変わらず食の暴力と言うか…パフォーマンスがCostco級なんですわ。
或る意味コレが今日の難所だったりする、今日は並みのヒレかつです*
特大ヒレは河津桜の時に取って置く!…結果は完食*達成感より後悔。
※食後にMさんとスライド//五郎十逝きかと思ったら天丼屋でした。

ダイラボウが見える
次はダイラボウ*序でに富厚里峠が付きモノだが(汗)コースは
用宗>大崩は遠回り、宇津ノ谷はW峠でキツイ!で、静岡市から
安陪川沿いに進んで、前回の裏コース♪L207を進むとタブンあの
禿げた山頂がダイラボウだろうか…あそこまで登るのかΣ(∀゚;)
雲が目立ち始めて焦る富士山方面に雲は見えないが富士山も見えない。
※新東名の先…西又峠は見なかった事に仕ました。

冨厚里
富厚里(ふこうり)の集落から開始!山から降り注ぐ風が痛い程冷たい
登れば温まると思っても息苦しいだけ(爆)膝をヤらない程度に進む。

冨厚里峠;
タブン15分弱…富厚里峠に到着!富厚里側も小布杉側も集落が異常!
茶畑の傾斜をそのまま道にするかな~だから走り堪えも有るが・・・。

左折で登り再開
富厚里峠をチョロっと下って分岐点、左にダイラボウ行きの林道が。
ココまでも登りだが、まだ登る道があるのかよー!まぁ富厚里峠じゃ
展望は無いから下で見た禿げ山に行くのが目的*左折で2km弱…

林道ですね。
取り敢えず全面舗装路、勾配は蓑毛ルートの浅間山林道並み(ヤビツ)
指先に違和感を感じグローブを取ると人差し指の爪が先端で欠けて
生爪でぶらさがった状態;このままじゃ触れると痛いので、剥き取る
運が良ければ薄皮一枚残して収まるが運悪く生爪ごと剥いて出血(爆)
登りの高心拍・高血圧で止らない(汗)押えて止血、更に人差し指を
掲げ血圧を下げる*出血は治まったが山奥で手を挙げて登ってる光景
は異様だったに違いない!前後に誰も居なかったが♪

ダイラボウの景色*
ダイラボウに到着*山頂はダートだが乗れる範囲、丘に上がると絶景!
180°の大パノラマ!目が回る様な絶景に崖から落ちそうになる(危)
下に見えるのは安陪川で新東名の橋が見えるって事は…通って来た道。

富士の絶景
富士山もよく見えます*雲はココだけで、向こうには掛ってなかった♪
この絶景に暫らく見入って冷たい風も気に為らず気付けば2時、下りよ
※この先にトレイルが在るのだが回避です、このアンカー…タイヤが
サイドカットしてて仮補強の身、泣く泣く撤退。えっ理由が他にも?

タマ
所々路面の凍結があって危ない&激坂の下りだし、日陰は要注意。
震えながらDHを楽しみ*集落過ぎれば、玉取り@たまゆらの里まで。
タマの所に賽銭箱が有ったのでコレ以上ケガしない様、健康祈願¥100

りぅ@殿橋
龍勢花火が上がる場所だからか?殿橋の親柱に…りぅ。
先を急ぎます、3~4時頃に焼津港に行く予定なので。。

冬の朝比奈川
何度か来てるから、もうGPSは持って来ません土地勘が確立して、
距離と配分も分り、只今3時…我のメンタルタイマーも正確です*
朝比奈川を通過、さすがに河津桜は未だの様子で枝のみで寂しい。

なに?バカな!
しかし探すと有りました!全体の0.1分咲き程度だが、まだ1月…
梅より早くスイセンと同時期に咲くって初めて見たわ!河津より速い

焼津港
いつもの鰯ヶ島で土産の買い物をして、Mさんと合流*
一日中見れた富士山は焼津港で〆!今宵の反省会に向かいます。

スポンサーサイト

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

<< 焼津の夜は宴 | ホーム | 純粋にポタ >>


 BLOG TOP