FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

twitter

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

極小径車de三浦100参る

スイセン…ポタ?
シルキーさんの呼びかけで、始まったスイセン花見オフ。
伊豆・下田は遠いから近場の、三浦・城ヶ島までポタで行く内容。
当日前夜に企画者が体調不良で断念仕掛けたが、季節モノで参加者も
多くエントリーされてたのでmomongerさんが代理を担い決行しました。

全員ロードじゃん!!
Ave10kmの超ポタを鵜呑みに極小径で待ち合わせ場所に着くと…
ALL Road!やられた('A` )八ヶ岳南麓ツー以来の罠だ(自爆)
今回はmomongerさん山の子さんかいちさん・ラルゴさん
azukiさん・skiさん・広葉樹さん・我。@見送り:峠のゴブリンさん
ALLOUTさん・としろさん。先が思い遣られるが…取り敢えず出発!

追い越してもポタ
開始早々ポタとは思えぬ巡航速度!登りだけポタだが平地・下りは
絶えずぺダリング仕ないと離される、追い越し仕掛けてもポタ。
こんな筈じゃ…ケガで新たな筋骨が生成されて強靭に成ったのか?
とても病み上がりの還暦とは思えない鬼牽き(爆)ポタで伝説が出来る
堪らずドーピング最初の休憩場所で、堪らずドーピング。
ここで広葉樹さんが追って参加入り*Aveは25kmオーバーだとか。

田園風景
武山不動のオプションは予定通り回避!のどかな田園風景を眺め
内房側へ移動、恐怖の三浦海岸通りを過ぎた交差点に出たので◎
浜辺を覗いてたら馬で駆け抜ける光景を見て*思わず嘶てしまった。

相変わらず速い
しかし依然速い!ロードでAve25~30kmはインナーミドルで
丁度良く進めるペース(ポタ巡航?)だが極小径で互角に走ると
倍回す(汗)車輪径が小さくジャイロ効果無し!下りでも失速する。

松輪の登り
唯一有利?なのは上り坂、皆ココではポタ巡航してくれるし、
吾が輩は伊達に極小径車の峠伝説を創ってないから付いて行ける。
※正直キツイのは同じだが…この先で千切れました(笑)

ちょっと寄り道
絶景ポイントをスルーしたので、このまま城ヶ島まで行くのかと
思ったら、途中で寄り道>三浦大根の畑道を越えて…灯台?

剣崎灯台
@剣崎灯台、夏の避暑ナイトランでは定番の立ち寄り場所です。
機能してない日中はあまり来ないから新鮮*近くて全体が撮れない。

次行きます*
ココで長居してると食堂が混んで、目当てのメニューが
売り切れて終うので、先を急ぎます…って、そんな遠くないが。

風車発電
巡航速度は相手がロードだけに速いが(ソレに付いて行く
極小径車って?)名所ごとの鈍行移動なので助かります♪

着きました城ヶ島
下りでは勝ち目無いが、登りで勝負を仕掛ける!公園の登り坂で
オトナ気なくロード衆をごぼう抜き(爆)かいちさんは逃げ切られた
で、目的地の@城ヶ島公園。スイセン祭りも開催されて大賑わい*

お目当てのスイセン
本題のスイセンは満開*辺りからは水仙の良い香りがする♪
天気も良く日差しを受けて、白い花が輝て実に良い*

いい香り*
水不足なのか?うつむき気味だが…花は全体的に咲き誇っている。

ほぼ満開
城ヶ島の猫と一緒に撮ろうかと…猫を探したが居ない。
人が多過ぎたか…犬の持ち込みで茂みに隠れたのか?
猫が不在なのは残念だった(´ヘ`;)猫の分まで花に集中。
総手丸く
※因みに普段なら、こんな具合に猫様が手丸くして陣取ってます。

新設された遊歩道
新設された遊歩道にも島のスイセンが植えられて、良い感じ。
暮れに来た時はオール・グリーンで見応えナシだったが、コレだね*

海鵜も飛来
ハラも減って飯に仕たいが…ココも押えたいので@ウミウ展望台。
冬の今の時期だから飛来して来る鳥、スイセンとWで観れる♪

今日は4種の刺し身
海の幸が堪能出来る卸市場の食堂で昼食♪いつも恵み丼だから今回は、
今日のお勧めメニューから4種の刺し身定食*程良い量♪¥1980也
新鮮な魚は美味い!食後は駄弁って居たいが外で並ぶ者を考えると…
店を出て駐輪場に行くと偶然、夫婦で旅行中のFさんと出会った*

速えーよ。
後半は帰るだけだが、同じ道も退屈…交通量を避けた通りで進む。
このルートはシルキーさんが計画してた道順で、momongerさんは
その行き先通りの案内で快適…しかし極小径車では追えない場面も。

ココから純粋ポタ
佐島で脱線したラルゴさんと行き違いがあった様で、合流を試みるが
結局見当たらず…?先へ行ってると思い帰路へ進む>速過ぎ追えない
アシが売り切れてペースダウン↷皆さんの足を引っ張る事に…m(、、)m
葉山港にも居ない様なので通過>えー無休?鎌倉・江ノ島まで行く
体力は残って無いので、挨拶も無しに渚橋で離逃…今日のはポタ?
独りに為って徒歩並みの超低速~※sakumaさんがドタキャン仕たお陰で
輪行出来る♪居たら埜庵まで容赦無く曳かれてたカモ…{{(゚Д゚;)}}

アルコール燃料摂取
2本目
走って消費したアルコール燃料を取り込んで、気力と体力を回復♪
当然乗って帰れないが(゚∀゚*)東戸塚を下車して、バスに乗り遅れ!
次発の30分も待ちたくないから徒歩で押して帰り、帰宅3本目。

吾が輩は耐久レースに感じた(#゚д)=зこんなレベルの高いポタだとは
そもそも極小径車で来るのが間違ってる@付いて行くのもおかしい。
距離はメーターが無いので分らないが推定70km以上。
Aveは少なくとも23km台…当初の2倍じゃん!翌々考えると
9時発~16時着の7時間、70km7時間ならAve10kmの超ポタ
しかし移動÷休憩・観光・食事…差し引くとAveが上がる事を考えて
居なかった…時間通りの進行だったので、ロードは正解*極小径は
論外にも程が過ぎた;全て我が悪い自業自得(自爆)ロードにはポタ
ペースなのに速いと言って、皆の足を引っ張ってすんませんでした。
※疲れたけどターンパイクの帰りより一兆倍ラクで楽しかった♪

スポンサーサイト

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

<< ラベル収集 | ホーム | もうブラシも洗剤も不要* >>


 BLOG TOP