FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク

twitter

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

真冬のナイトラン&峠越え

西伊豆空道
あまりノリ気がなく輪行ばかりで怠けてる我に「喝」を入れようと
シルキー師匠が「今年も西伊豆空道に行きます」逝くよね?…はい。

超対寒装備
去年は膝痛でお互いDNFした為、宿題として↑を用意。
真冬でもナイトラン*0℃に耐えるウェアーでも氷点下では無謀…
ソコで携帯カイロを仕込んで温めれば極寒にも耐えるかと。

早速パンク
9:30に出発して早速パンクの神が降臨!集合前にパンクかよ(爆)
新品の後輪じゃない分許す、市内でも1℃台{{(>_<)}}寒い寒い15分で
片づけて走るが、既に気分はDNS取り敢えず湘南台まで行ってみる。

熱海で
寒さでガス圧が弱いのか?タイヤに空気が十分に入ってない様なので
シルキーさん宅でフロアポンプを借りて90psiまで充填!取り敢えず
様子見で行ってみる事に、真冬の真夜中だけあり異常な寒さで指先が
痛い、箱根で休憩入れたが例年に無い寒さ…この先どーなる?!
※いつもは嫌う熱海~伊東間の隧道だらけの道も深夜とだけ
あって、交通量は少なく何より隧道内が温かく快適だった♪

-1℃
湘南台>小田原>湯河原>熱海>伊東まで進み動けば温まるが、
止れば冷える…無休だと体が持たないから峠前に休憩を取る事に。

冷え切った冷川峠
体感温度-3℃寝たらヤバい感じなので、会話を仕ながら登って行き
極寒と眠気と真暗闇の怖さを忘れさせながら進む…街路灯は全く無く
ライトの明かりが無ければ先が見えない真暗闇の峠、暗すぎて夜空を
見上げると満天の星空*天の川は無理だったが星空は綺麗だった。
撮って見せたい所だがコンデジじゃ写らないので残念。。。

ボトルに天然氷
峠を登る前から霜が降りてる景色を見て居たので覚悟はしてたが…
体感気温は-5℃!峠の下りは毎度ジェットコースターなので超寒い
下界に下りても明け方じゃ寒さ変わらず尚寒いボトルを見ると天然氷
※中身は富士の天然水。口も氷付いてる*歯が沁みるから飲まない。

朝飯は軽め(疲)
朝メシです*普段から朝食を摂らないから体力消耗しても、この量。
前回は震えながら野飯(゚Д゚;)今回は店内で食えるコンビニ(´∀`*)

風早峠に
今回は近道の国士峠を回避、あの雰囲気は好きだが…この判断は
正解!遠回りでも峠越えの疲労と極寒の休憩を回避出来たから♪

田舎な風景*
陽が昇って少しずつ気温も上がり行動がラクに♪
前にも通った道も角度を変えるとイイ雰囲気*だが寒い。

山奥に謎のプラント
集落を過ぎて山奥に入って暫らくすると、謎のプラントが。
廃屋に…薬品タンク(汗)
斜面に廃屋とか…薬品タンクらしき物体…冷川峠も同様なぜ山奥に?

仮眠
え~…事故ではありません、シルキーさんが眠気を訴えるので仮眠
食後から、虚ろ々しながら走って居てドブや川に落ちなきゃイイな~
なんて見て居たら居眠り運転してたそうな(汗)先は永いし日向で
丁度良い場所だったので、無理せず休息を摂って貰いました。

登るよ
5分程の仮眠から覚めて暖かいコーヒーを飲んで元気復活!
峠は茂みで日陰が多くて寒い、だが動けば温まるので進んで行く。
今回はカイロ効果か国士峠の回避&店内休憩でか?膝が平気♪

風早峠
ピーク手前で雪を見るが、毎度の事で驚かない!←それが驚きだが。
ボトル内の氷が溶ける事なく風早峠に到着*去年は雲って残念だったが
今回…見晴らしが絶好とは言えないが、肉眼では御前崎まで見えた。

まだ登る(汗)
天城牧場を見渡した先は長い下り坂♪師匠とDHすると画像はナシです
国道の分岐が在る橋まで邪魔者無しで軽快に落下(♪)そして登り反し。

景色は最高!
距離も勾配も逆ルートより遥にラクだが、寝不足&疲れで超低速
アシを労わりながら登るし、景色も良いので苦に為らない♪

800m地点
高そうに見えて標高800mまあまあの高さ展望は格別だが。
駿河湾と沿岸の街が一望できても写真には写らないな~(´ヘ`;)

井田の集落
遠すぎて見えないが菜の花畑の「井田」文字が…やっぱ見えない。
※この日、別コースで夢津軽さんも同じ景色を見て居た様子。

西伊豆空道
標高900m地点がピークらしい♪ようやく西伊豆空道に来たー!

西伊豆空道1
さっきまで厚い雲が覆ってたが、ココに来て奇跡の晴れ間*

西伊豆空道2
高い山の尾根道だから遮るモノが無く開放的*

西伊豆空道3
この先は空に続く道*そんな雰囲気の景色*

西伊豆空道の富士山
雲隠れしてた富士山もココで披露*

西伊豆空道4
ココを回れば終了…行き初めはパンクで意欲喪失し、冷川峠で凍え
なんだかんだ、ココまで来れた*去年より晴れてる富士山も見れた
相変わらず寒いが(爆)頑張った甲斐があったと云うモノ♪

花粉の森
後はDH♪勿論画像無しで戸田峠の分岐へ…ココで地元組の迎撃を
受けるかと思ったが見当たらない(゚∀゚ 三 ゚∀゚)?タブン仮説だが…
戸田峠は12%級の激坂峠だから「伊豆スカに向かっても間に合わ
ないし、下りも寒いから待とうぜ」で、真城峠で待機してると読み
戸田峠を落下し分岐から、花粉の森へ登り反し(汗)

地元組の迎撃
読んだ通り真城峠でskiさんTAさんの迎撃*しかも激坂・ヌル坂の
境界線で(爆)※因みに2人は追撃では無く迎撃なので表ルート…
寒いから体を温める意味合いで登った様だが真城峠の表登りは
戸田峠並つーかハンパ無いが…静岡組レベル高けー(゚Д゚;)
登ります
合流から半分ほど進めば頂上の真城峠…さなぎ峠なんてローマ字で
書かれて無ければ先ず読めない;これでSS(ヤマ場)は全て制した
・・・箱根峠?(´∀`)何ソレ?箱根が呼ぶ声は聞えませんщ(゚∀゚屮)
真城峠(サナギPASS)
真城峠から沼津の沿岸まで一気に下ります♪先導はTAさん、ゆっくり
下りましょう*と言いながら50km台で落下!自転車海苔の嘘は全国
共通だな(汗)しかし途中でバトンタッチ*想像以上の寒さにブレーキが
引けないだけだった様だ(爆)師匠がバトンを受けて後続と3分の時差

富士をバックに
海沿いに来たら道なりに進んで昼食の食堂まで進行!
途中で絶景ポイントが在ればブロガーのサガ↑ふじのくに@富士山

帆船&山
そー云えば山肌が見える…雪が溶ける時季でも無いのに?訊くと
西風に吹き飛ばされて北東に溜まる様だ…確かに普段みる富士山の
冠雪は真っ白ココは筋が入った様な光景*浮世絵もコッチ系を見る。

貝殻亭
お昼は貝殻亭で*この看板は見覚えあるが入ったのは初めて。

雑種揚げ
よほど寒さが堪えたのか?無意識に揚げ物、寒い冬は油が呼んでるぜ!
で、雑種揚げ…ミックスフライです。最近雑種の事をミックスとか言うんで。
ネタが豊富*揚げたて&量もあって満足…唯~飯が冷めてたのは減点
まぁ大若女将がミカンの差し入れを仕てくれたので許す。

淡島&山
食後は魔の箱根越えらしい?お師匠様、達者で!我は輪行して帰る。
道のりはTAさんの先導で沼津沿岸をツアーリング*一発目は
淡島と富士山…ん~雲が掛ってイマイチ(´~`;)2山並ぶのと画に
為るのだが次の機会に見てみよう!※港の海水は物凄く澄んでた。

風と交通量を避ける
R414からは交通量の激しい幹線道路を回避して堤防沿い等、
地元民ならではの抜け道を巧みに通り快適に進めた♪
※途中で前方のローディーをパスしたら執拗に付いて来てヤバ…
その気にさせたかな?後にGTさんと知った(汗)結構会うね~

沼津御用邸
次のガイド先は旧沼津御用邸、今は記念公園として開放されてる。
松林の奥には屋敷も…寄ってみたいが陽が暮れるので>>>。

大型展望水門@びゅうお
明かに行き止まり的な超裏コースに入ったら狩野川の河口。
ソコから沼津港と大型展望水門@びゅうお が見える*
一度は寄ってみたい水門(゚∀゚*)残念ながら今回は見るだけ(TдT)
CRを進んで香貫大橋でTAさんと別れてskiさんが先導に*

みしまコロッケ
吾が輩は正直言って箱根峠に行きたくない!何が良いのか分らん
峠だし、しかしTAさんとskiさんは箱根峠を登って帰ったと思ってる
去年は膝痛があったが今回は やる気が無いだけ、何か箱根峠を登る
気にさせる何かが欲しい!…で、気が付いた*三島=みしまコロッケ
コレだよ♪みしまコロッケenergyを取り込めばアルコール燃料が尽き
ても登れる活力に為りそうだ!で…何処で買える?駅…ツマミに代る
肉屋…地元民でも意識しないから分らん;7-11?三島市内の7で
売ってるコロッケは全て「みしまコロッケ」だとか!ソレで行こう♪

魔の箱根峠
みしまコロッケ完食で、グルメ細胞が魔の箱根峠を越える気力を与えて
くれた!skiさんと登り口で別れ、苦行のEXSに挑む*早々にR1を
反れて集落のある裏通りへ…ココは精神的に楽♪1/3程進んで1号に。

雪!
箱根峠なんて只・只・悶!攻略も無いMでも忍耐の世界。
距離は14kmで勾配は5%台だが、国道1号=交通量が激しい!
景色も変わり映え無し、無休永遠登り、生かさず殺さずのドS峠。
黙って登れば必ず頂上には着く…雪が積もってもアシを回すしか無い
無休で登り続けて1:40でピークに到着!達成感ゼロですわ。
達成感ゼロ(爆)
まだ陽が落ちる前だから明るい内に下山出来そうだから休憩も少なめ
交通量が少なく一気に降りれる旧街道ルートで下山、目茶苦茶寒い!
三枚橋手前のコンビニで暖を取り、帰路に向かう*疲れてる筈が
かなりのペース!3×3=Cのコンビニまでノンストップで7時…速っ!
藤沢でシルキーさんと別れて独り帰路に低速で帰るつもりが余力が
付いて戸塚に来てもTT巡航で8:30に帰宅!酒呑んだら酔いが
激しく回って11時以降の記憶が在りません(爆)師匠より2週以上も
歳下なのにコレだもんな~そんな鉄人と走れるのだから有難い事です。

スポンサーサイト

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

<< キツネを飼いました。 | ホーム | 監督の お出迎えラン >>


 BLOG TOP