FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

twitter

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

妥協して非チタン

きつねフォーク
チタンの塊は可能な限りチタン素材を使ったパーツで構成されてる
ソレこそが名を冠すこだわり*しかし見た目重視のモノ程、実用性に
欠けて仕舞う…本来ならばチタン素材~コーティング~色が条件!
しかし今回買ったFOXサスはドコにもチタンは採用されて無い。
拘り重視か実用性かで悩んだが王滝の事もある、ココは妥協して
実績で名乗りを挙げてるメーカーの非チタンサスに取り替える事に。
※チタン率を上げたきゃ塊フォークと塊ホイールで極め様(爆)

ダメな高級フォーク
SPINNER??周年の記念モデルとして限定販売されたAERIS
コレの最も良い所はクラウン部分↑無垢のチタン塊を切削して
作った超贅沢な逸品*スカンジウムやマグネシウム等で軽量化
素材は文句無しだが…中身は残念過ぎてダメダメ!交代です。

球押し押し出し
新しいフォークに下球押しを付ける為、コイツから球押し押し出し。
キングヘッドだから別売りの下球押しも有るが、実はコレ…チタン製
並みのはステンレス製なので、趣旨に反する!フォークは妥協しても
底まで譲れないのがチタンの塊が誇る拘り←面倒臭ェー

コチラに移植
国内での取り扱いが無くチタンヘッドに付属されてるモノだけの貴重品
非チタンフォークだが、ココだけでもチタン採用なら言い訳が付く。

サイズが合わず…
下玉押しさえ付ければ差し替えは至って簡単に出来て取り替え完了。
またヤっちまった(汗)コラムスペーサー…フォークが20mm長くなる
から少し短めに切ったら既存のチタンスペーサーが付けられない(爆)
仕方ないから白カーボンで当面の間は誤魔化そう…買わなきゃな。

ブレーキ台座
以前のエントリーでは台座に嵌めるアダプタが無いと嘆いていたら、
と或る処で見つけた*見た目はイマイチだが…装着出来るモノが
在ったのでフォークの取り替えが実現出来た♪P>IS203φ

縦>横
ポストマウント穴は楕円で横調整が利くが、アダプタは剛性の為か?
楕円彫る余裕が無くIS時と同様にシムを噛まして横の調整をする。
0.5mmのシムを3枚噛ませてのセンター出し…シビアだった;

突っ張る
分っては居ました…フォークが120mmから140mmに延長すれば
ケーブルが20mm分足らなく為る事を…案の定、突っ張ってます。
辛うじてギリギリ届く範囲、サスが沈めば緩むからコレ以上 突っ張る
事は無いのだが、切れそう…見た目も悪いから長いのに取り替えよう。

ケーブル換えて…
コレが物凄く面倒臭い!油圧ブレーキを新調するよりマシだが
エアー抜き等の行程は同じ、余って居たチタン色の油圧ホースを
繋いで、注射器でブレーキオイルを送り気泡が無くなるまで押し
〆は先のセンター出しで円板に干渉しない様調整すれば終わり*
ケーブルの長さは…微妙だが前より長さに余裕がある。

小物。
サスの差し替えが終わったら、空気バネなので体重やフィールドに
合った空気圧を充填して、前のサスには無かったリバウンド調整も♪
調整しながら試乗した所…断然違う!求めてた動きを仕てくれる!
性格が変わったから慣れが居るが、コレならすぐに馴染むでしょう。
※ケーブルの押え小物¥1500也…自転車部品って何故高額なのか?

スポンサーサイト

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

<< トレイルは楽しい* | ホーム | キツネを飼いました。 >>


 BLOG TOP