FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク

twitter

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

折り畳むと折れ曲がる

ストレート
前から思っていた事…BDにゃんのRDケーブル、平常時は↑こんな
特に問題は無いけど、折り畳んだ時にコレが在らぬ方向に行くので。

組み立て時折れ曲がる
BDの折り畳み方はサスのピボット軸を使って内側に折り込む仕組み
その為シフトケーブルが一緒に引き込まれて仕舞う…コレは構造上
仕方ないが折り畳み時は特に問題じゃない、組み立て時が問題で
アウターケーブルが、すんなり穴を潜って行けば良いのに突っかかる
だからアウターケーブルが上向きに湾曲してケーブルの付け根が折れ
曲がって終う…ケーブル自体は引きずり出せば真っ直ぐになるが…
※ガイド金具を外したのも一理有るが、有ってもソコで引っ掛かる。

折れ曲がったインナー
内側のケーブルは曲げの癖が付いて折れ曲がってる。
テフロンコーティングも剥がれてる事から摩擦抵抗も起きてる…
変速性能が著しく悪くなってたのはコレの仕業か!交換序でに*

変速バナナ
横剛性の無い積み木アウターじゃ無く頑丈なケーブルに替えれば済むが
CP色が中々無くて…取り敢えずこー仕た、変速バナナを装着して強制
的に下向きに!ストレートよりシフト抵抗は増してしまうが、折れ曲がる
可能性は低いし畳む時は丁度良い角度♪上向きを下向きに変えた感じ

下向きに*
引きの抵抗はあまり変わらないが(Wレバーのクラッチの方が固くて)
一応ケーブルの根元が折れ曲がるのは改善されたが、アウターが
軟らかいせいか?すんなりと行かない!まだまだ改善点が有る様だ。
※フロントW化でFDがケーブルに干渉しないか?位置的に気になる…

スポンサーサイト

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

<< フロントWにトリプルシフターの組み合わせ… | ホーム | Primo Piatto三昧 >>


 BLOG TOP