FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

twitter

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

持ち物リスト

※特にネタが無く、思い付きで書いたモノなので画像なし。
自転車で出掛ける時に持ち出すモノと言えば…?

財布・携帯・鍵…この3点は日頃から常備なので、忘れる事は無い。
近所や歩いても帰れる範囲なら持ち物も必要最小限に抑えてる
距離的には片道10km圏内なら上記3点のみで済ます事が多い。
ブログを遣ってるのでカメラも必須アイテムだが忘れた&面倒な時は
携帯のカメラで誤魔化す事も(笑)ズームが利かないから常備するが

通常のポタで移動距離が30km単位に為ると、
歩いて帰れる範囲でも持ち物を増やします。
持ち物と言っても、ボトルとツール缶だけです;
吾が輩のツール缶(ロング)の中身は携帯工具・替えのチューブ・
CO²インフレーター(空気入れ)・パンク修理のパッチ・使い捨て手袋
長めの5mmレンチ・ウェス・現金3千円←(手ぶら時の保険?金)。
@車体の装備品は秋冬の様に陽が短い時季はライトを装備*
春夏は持参するが外している(隧道の多い所を走る場合は付ける)
ロード・MTB・小径車も、だいたいポタなら装備品はコレだけ。
歩いて帰れる範囲なので輪行袋の持参は折り畳み小径車のみです。

ポタはポタでも50~80km範囲の中・長距離…
この距離だと海から山まで入るので、途中で起きるメカトラや
落車等のケガも考えられるし、仲間内で走る距離も大凡この距離…
独りなら途中でDNFと諦め付くが、誰かと居ると迷惑掛けられない
ソコで、持ち物もポタより汎用性を高めて、自分&仲間の分と持つ*
容量UP出来るフロントバッグを付けてます(モンベルのがお勧め!)
ツール缶の中身を入れても余るので、ケガした時の絆創膏やポケット
ティッシュも入る♪まだ空間があれば補給食や風避けに羽織るモノも。
@車体の装備は前鞄↑の通り、ボトルはツール缶を省いたので2個
一方はスポドリ・も~一方は水にしましょう*水は温くても飲める
粉末飲料も作れる、浴びれる*患部を洗える等汎用性抜群!
ライトは前後1灯を常備、市街地メインなので点滅と点灯がある物
@もしもの時の輪行袋…ロードなら日帰りコースでも他は…。
輪行袋を忘れた時はヘソクリ3千円を使ってゴミ袋を買います
ゴミ袋輪行(爆)余った金でも、この距離なら輪行して帰れる額!
※↑MTBの場合バッグ類は車体に付けず、ディパック等を背負う
中身は水とか食糧コンロとか…空でも背負ってた方が良いです!
45°の斜面を下る様なトレイルでバランス崩して前転など起した
時にコレを着けてるだけで首や背骨を保護してくれるから。

100~160kmの長距離・この距離はロード専門ですが…
距離が長ければ地形も様々、関東なら避けて通れない峠越えも在る!
荷物は最小限に抑えたいが距離が長い程リスクも高まる。
持ち物は先の中・長距離とほぼ同じ、帰りに輪行を視野に入れた
行きっ放しの時は帰りに歩き易い様クリートカバーも入れて置く*
お土産やグローブ等の脱ぎモノ入れに、折り畳みリュックも便利♪
@車体に多くの装備品を付けたくない場合はバックパック等を
背負うと車体の見た目がスッキリするが…容量一杯に詰めると
重たくなって腰が痛く為る(汗)…大きさ5~10ℓぐらいで充分。

300~600~km台…ブルベじゃないが、連休などで超長距離を
走りっ放しの場合は夜からスタートする事もあるし、見知らぬ土地や
県外に出る訳だから歩いて帰れる範囲でも無い!容易にDNFも
出来ないから持ち物は…かなり重くなるが立ち往生するより良いので*

携帯工具(普段は8機能だが19の多機能型チェーン切り必須)
5mmレンチ(自転車はコレ1本でバラせるぐらい汎用性がある)
8mmレンチ(携帯工具では歯が立たないから※不要だが…)
チェーンのコマ(切れっ端4リンクあれば良い)
チェーンのリンクピン(3本@7S・9S・10S専用を)
※ミッシングリンク系なら2個有ると便利*
オイル(極細ノズルのオイル差し容器に入ったモノ)
使い捨てゴム手袋(チェーンを握っても手が汚れない*)
※携帯工具は応急用で、緩んだネジを仮に締め込むモノです
修理は純工具で(だから5mmレンチ・8mmレンチを持つ)

ロングバルブのチューブ(ノーマル・厚手の2本)
パンク修理セット(パッチとヤスリ&タイヤの穴埋めシート)
CO²インフレーター(ボンベは最低2本)
ハンドポンプ(予備として無限に使えるから)
仏→米式変換アダプター(ガソリンスタンドで空気入れ可能)
バルブ・キーレンチ(延長バルブや虫を脱着出来るモノに)
タイヤ(チューブラーのみ※両面テープも)

※ファストエイド鞄にまとめて梱包↓
絆創膏(普通の・中半・大判・フリーサイズ&テープ)
消毒液(香水容れに詰め替えたモノ)
ハサミ(ガーゼや網包帯を切る小型の物)
ポケットティッシュ(3~4個、主にハナカミ)
軟膏(外傷・サドル痕のケアー…贔屓はオロⅨ)
頭痛薬(熱中症・その他の御供です…)
胃薬(呑み過ぎた時の…贔屓はガスター十)
鼻炎薬(春の持病・睡眠薬にも為る)

サングラス(夜用の透明・昼用の偏光)
ウインドブレーカー(山岳エリアか春・秋のみ)
クリートカバー(SPD用から汎用モノも)
アミノ酸顆粒(仙豆の様な回復力のアレである※3包)
補給食(羊羹・どら焼・大福…おにぎり・菓子パン)
※水分・食糧の補給が難しい所へ行く場合はゼリー状のが◎
滋養強壮ドリンク(後半のモチベーション維持に…)
単三乾電池4本(ライトの替え用)
携帯の予備電池(泊り込みなら充電器も)
現金2萬(財布を盗られても帰れる額※財布とは別に持つ)
テープ(取り敢えず何かを縛っておける)

フロントバッグ(中身は頻繁に出し入れするモノ)
トップチューブバッグ(カメラや携帯入れ・ゴミ箱の時も)
サドルバッグ(輪行袋が別の所なら…中身はカギや工具類)
バックパック(大容量で何でも入るが腰痛為らない程度に)
ボトル(2本、スポーツドリンクとミネラルヲーター)
※スキットル(消毒代り・アルコール燃料=輪行の御供)

輪行袋(自走なら小型軽量・輪行主体なら厚手のモノ)
広角ライト(メインのDOSUN、主に市街地利用)
焦点ライト(サブのNRX25、峠の下りや電池切れの代り)
テールランプ(赤の点滅灯と横に黄色の点灯型※ファイバーフレア)
ドロ避け(折り畳み&脱着式のモノ※雨天決行時)

@こんな感じで距離と目的別に持ち物を選んでいます*
すべてでは無いし用途に応じて増やしたり減らしたりしてます*
なので短距離でもフル装備だったり、(遠征の場合)
長距離ながら「軽量化」と題し持ち物を電子マネー(西瓜)
だけで行って終うハイリスクな事も有る(買い物はコンビニ)

フロントバッグ・サドルバッグ・トップチューブバッグ・バックパック
ジャージのポケット等…必要に応じた振り分けで持出します。
出来れば使いたくないモノから備えあれば憂いなしのモノまで
自力で動かす乗り物だけに、荷物は減らしたい…出先で買え
ればソレでも良いが、都合よく有るとも限らない!無いと困る
大袈裟でも必要最小限に抑えれば、もしもの時も無事の時も
持ってて良かった~直って走り続けられるのも楽しみの一つ。
※工具を持っても技能が無いと故障しますからメンテで練習中。

スポンサーサイト

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

<< FOX フォークのトラベル量を変更 | ホーム | 反省会をする為の静岡オフ >>


 BLOG TOP