FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

twitter

カテゴリ

検索フォーム

全記事表示リンク

月別アーカイブ

まとめ

カンパフリーをシマノフリーに移植

先週夜の雨で静岡・山梨方面の花見が順延になり、一周たって再起動。
行きも帰りも自走を企んでいるので、
長距離・高速巡航向けのANCHORでGO!。
少しでもラクして走りたい。そこで、普段シャチ君(オルベア・オルカ)に付けてるホイール「BORA」をシマノ仕様にして軽量&超速巡航にスペックUP!!

カンパホイールはシマノ(&スラム)ユーザー向けにシマノ用スプロケット対応のフリー体を出しているので、シマノ仕様の車体で互換性を狂わす事無くカンパホイールが使えるので、有難い。

工具は5mmのアーレンキー、17mmのハブスパナのみ。
(スプロケット付きの場合、外さないと抜けないのでスプロケ抜き工具も必要)
ケミカルはフリー専用グリスを使用。(※粘度の高いグリスはフリーの爪が立たなくなって踏んでも空回りしたり、空転時チェーンが押し上げられて脱線する事もある。)
工具

スプロケットを外したら、ハブ軸の穴に5mmのアーレンキーを入れ17mmのスパナで時計回りに回す。※ナットは逆ネジです。
外し

ナットを抜けば、後はフリーを引っ張るだけ。ハブ軸にはストッパーがあり途中で引っかかります、フリーを持ってハブ軸を反対側から回せば鍵穴が合い外れます。
抜き

こいつがストッパーこの溝と合えば脱着可能。
※フリーもハブ軸も汚れは洗浄剤を使わず拭くだけ。
ストッパー

移植フリーにグリスを塗ります。キングのルブだけでも良いけどーやや、硬いのでマビックオイルを3~4滴垂らせば最適!。
グリスUP
後は逆の手順で戻します。フリーを回しながら入れると爪がハブに収まり易いです。ナットは逆ネジなので反時計回りで締める。
簡単に脱着出来てハブの玉当て調整も要らない&エンド幅も精密に作られており、スペーサーやディレイラー調整も不要!
実に良く出来てますよ。さすがCAMPAGNOLO☆

忘れがちなのが、ブレーキシュー。
カーボンリムの場合シュー交換も忘れずに。
忘れがち
カンパ純正シマノブレーキ用ブレーキシュー…
こんな物まで作ってくれてます。


嗚呼…ここまでやって中止なんて無しだよ!
季節ネタに次は無いんだから。
スポンサーサイト

<< 今は | ホーム | ケーブル引きのカーボン化 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP