FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

twitter

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

6年間手付かず

06キシリウム
先週Mさんの企画に同行した際、skiさんのキシリウムSLを
入れ替えし帰って6年間手付かず状態だった車輪を初メンテ*
見た目は綺麗に仕てあるが、中身は…遣り甲斐が有りました。

これはひどい('A` )
まずはフリー体ラチェット音がゾンダ(カンパ)以上に響いて足を止め
られない程に煩い&手押しの際にクランクが押されて回る現象も…
開けて診たら潤滑油が全く無く錆びと汚れだけの状態だった。
@取り敢えず開け方を参考に手入れ仕てあげて下さい。

擦り減った爪
フリーの爪(FTS-L)潤滑されて無い状態で擦られて居たから
随分砥がれて形状が変化、この小さな部品が2個が動力伝達源
強い力の掛る部分なので駆動系部品としては重要な部分。
擦り減って短く為ってます元の長さなら踏み出しの掛りが早まる#
※左は交換前の爪で、右が交換用の新しい爪。
こんな所を見逃さないのは吾が輩の悪いクセと云うか職人病?

交換前交換用
↑左が交換前のラチェット擦り減って地金も見えてたので↑新品*
新しいモノに交換しました*FTS-L(爪)¥2047也。
@序でにフリーのダストシール(輪ゴム)も交換¥472也。

交換後*
コレでラチェットの爆音も下がる事でしょう&フリー専用グリスも
塗ったので潤滑と静音+!これで音を気にせず足を休められる♪
※押し歩きでクランクが回る現象も解消できた*完璧だ!

ベアリング外し続いてハブ
フロント・リア共にハブのグリスUPが購入以来無かった様で
ベアリングシールを開けると枯れたグリスの残骸とスカスカに
回るベアリングボールは摩耗で焼けてた…低フリクションで
良く回るホイールかと思ったら、グリス抵抗が無かっただけ。
※例えるならレールと車輪…接地圧が掛かり摩擦熱で摩耗する
グリスを注せば粘度抵抗はあるが潤滑で圧が下り熱を帯びない
クルクル・カラカラ~はCULTのみ!鋼同士はヌルっと仕た動き

交換!
全部のベアリングにガタが来てたのでハブから取り外して移植!
Cosmicのセラミック化で外した純正のベアリングの型が一部合う
モノはコレを移植(¥0)殆ど使用頻度が少なかったから丁度良い
ハブとフリーのベアリングを圧入して球当て調整して仕上げる*

6903
唯…コレだけがCosmicに無い規格で別途購入したベアリング。
在りそうで無い、セラミック仕様なら在るが6倍高価い!ココだけ
セラミック化しても意味無いし~探しても売ってないから取り寄せ
シールベアリング(ゴム蓋)が無くてシールドベアリング(金属蓋)
純正はNTNだが、○○な理由からNSKのベアリングに仕てみた。

06キシリウム
リムは距離を走ってる割に綺麗なモノで、溝も僅かだが残ってる
使用頻度を考えると替え時なのだが、前後共・均等に減ってるから
替えるなら両方!でも6年使ってる割に未だイケそうな状態*
吾が輩の主観から2~3年は持つ!と視てリム交換は見送りました。
※スポークに錆らしきボツボツと落車時の傷が目立つが…取り敢えず
アルミスポークが破断する率は低いから、リム交の換時に替え様。

おいしい技術料♪
修理が完了した事をメールで伝え、土用の夜に受け取りに伺うと受けて
近所のコンビニまで来てくれました*車輪の受け渡しだけかと思ったら
・・・(!)嬉しい事に、吾が輩の大好物を財宝の山の様に♪ ∩(´∀`∩)
技術料に仕ては高い御布施の様な気も駿河…有難く頂戴しました♪
取り敢えず我的には会心の仕上がりを仕たので相応の仕事を全う…汗
3ヶ所を解決したが…せめてリム交換も栖るべきだったか?

コレ好み*
中でも、これはグッっと来た!めちゃくちゃ我好みのラベル!
沼津の地酒で静岡酵母を使用と弱い所突かれてます(笑)
因みに全部skiさんの差し入れではなく、TAさんのも含んで
はい次の依頼人はTAさんブログネタの提供だけでも有難い
のにskiさんと入れ替わり序でに手付まで頂いた(゚∀゚*)
コレは腕が鳴りますわい*依頼の内容はTO BE CONTINUED

スポンサーサイト

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

<< リアサスのメンテナンス | ホーム | 極小径車にRIXENバッグ >>


 BLOG TOP