FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

twitter

カテゴリ

検索フォーム

全記事表示リンク

月別アーカイブ

まとめ

自転車の車検

自転車には車検の義務が無いけど、メンテフリーでは無いので、
壊れる前に点検や手入れをしましょう。

続きのページにチェック項目を書きました。
項目欄を直プリントしても良し、メモ帳にコピペしてプリントしても良し、
該当項目に当て嵌まる物に印を付けて…自分で出来れば自分で、
出来なければ、該当欄をショップに見せて相談も良しです。。
点検項目 診るだけでもいい。
□ フレーム
 ヒビ割れ(クラッグ)してない
 リアエンドのセンターが出ている(後輪が傾いて無い)
 RDハンガーが曲ってない

□ ハンドル
 ステムに、しっかり固定されて動かない
 ブレーキレバー等も固定されている
 バーテープ・グリップが痛んでない

□ ヘッドパーツ
 ハンドル切って噛まない(引っかかり無し)
 ブレーキ時ガタつきなし
 ヘッドキャップの緩み、浮き上がりが無い

□ ブレーキ
 片効きして無いか確認(ホイールを真っ直ぐに嵌めておく)
 ブレーキの当り面(横側)がズレて無い
 トー・インの角度が合ってる(音鳴り防止)
 ブレーキシューの消耗量
 軽く引けて、しっかり戻る
 オイルホースの割れや漏れがない
 固定ボルトの緩み

□ ホイール
 振れが出て無い(張力が均一)
 スポークの緩み、折れが無い
 回転がスムーズ
 横揺れが無い(ハブ軸の緩みによる)
 ブレーキ面と干渉してない
 踏み込み時、リムがブレーキに干渉しない
 リムの汚れが少ない
 ハブのダストシールが劣化して無い
 フリー体の破損(チェーンが押される、空転)がない

□ タイヤ
 空気圧はタイヤに表示されてる最少値と最大値、
 チューブに表示されてる最少値と最大値の間を
 体重で適正に合わせた数値分を入れる。
 ゴムの劣化
 ひび割れ
 接地面の摩耗
 破片が刺さりっ放し

□ チューブ
 ヒビが入って来てる
 スローパンク
 バルブからのエアー漏れ
 バルブコアの破損
 英式の場合、虫ゴムの劣化・穴あき・破れ

□ 駆動系
 チェーンや歯車にサビが無く古油で汚れて無い
 歯車の刃が欠けてたり削れて減って無いか
 チェーンや歯車には低粘度のオイルを注油、
 古いオイルは洗い取る(新しいオイルを吸うから)
 BBの嵌め間違い
※金属面を痛めるからサビ取り剤を使わない事。

□ 変速機
 前・変速時 脱線しない、
   変速機にチェーンが干渉し無い
 後・ガリガリ鳴らずに変速する
   チェーン詰まりしない
   後輪のスポークに干渉しない

□ ペダル
 軸を回して空回り又はゴリゴリ感が無いか確認
 ビンディングのみ:バネの破損、ボルトの落下
 ※クリートボルトの増し締め

□ サスペンション・フォーク
 ストロークに無理がない
 ダストシールにゴミや亀裂がない
 オイル漏れがない

□ リアサスペンション
 オイルがこぼれ出ない
 エアーが抜けない
 コイル(バネ)に割れ目が無い
 エラストマー(ゴム)の劣化具合
 レデューサー(本体を繋ぐボルト)のサビ・落下

□ サドル
 前上がり後ろ下がりに、なって無いか
 レールが後方にズレ動いて無い
 サドル本体のベースの割れ
 キズ・擦れ・パットの減り

□ シートピラー
 曲がりやヘコミがある(アルミ)
 ヒビや風化が見られる(カーボン)
 ヤグラの段階溝が潰れてる
 取り付けボルトがナメてる、錆びている
 シートピラーの沈み入み

□ ライト
 本体に水が侵入して無い
 電池残量が半分以上ある
 照明位置が合ってる



消耗部品 出費は止む得ない。
□ タイヤ
 経年劣化1~3年
 摩耗でタイヤの中心が平に減っている、溝が無い
 擦り減り過ぎてケーシングむき出し
 ブロックが外れかけてる
 亀裂やヒビ割れが出てる
 パンクの時、鋭利な物による貫通(裂き)穴がある

□ チューブ
 経年劣化1~2年
 タイヤ交換時チューブを替えて無い
 パンクパッチ等の修理跡がある
 自然と空気が抜けるのが早い
※タイヤ交換時、一緒に替えるのが望ましい。

□ ブレーキーシュー・パット
 経年劣化2年(ディスク5年)
 ブレーキシューの消耗ゲージを越えてる
 偏摩耗してる(片側のみ消耗)
 リムの破片が刺さってる
 制動が弱くなった
 ディスクのみ:ブレーキ時、高い金属音が鳴る。

□ リム・ディスクローター
 経年劣化(金属なし・カーボン1~4年・木3年)
 ブレーキ面の摩耗
 衝撃時の曲がり
 亀裂
 ディスク:1/3消耗、歪みによるパットへの干渉

□ チェーン
 経年劣化1~3年
 変速が鈍い
 脱線し易い
 音鳴りする
 バタつく(ステーに当る)
※主に延びやオイル切れです

□ ブレーキケーブル
 経年劣化3~5年
 2年以上替えていない
 ブレーキレバーがハンドルに届く
 引きが重い・戻らない
 キズやほつれが有る
 固定部分が潰れてる
※劣化するとタイコが外れたりケーブルが断線します

□ ブレーキオイル(フルード)
 経年劣化1~2年
 屋外保管
 油圧不足を感じる
 ブレーキは長く掛ける方
 ブレーキレバーがハンドルに届く
 毎年フルード交換をしない
※結構効く内は気付かないけど水や汚れでドロドロになってフルードが沸騰し易くなりペーパーロック(気泡で油圧が掛からない)現象が起きやすくなって事故に繋がります。

□ インナーケーブル(シフト)
 経年劣化なし
 5年以上使ってる
 変速が鈍い
 引きが重い(サビが見える)
 ほつれてる

□ アウターケーブル(ブレーキ・シフト)
 経年劣化2~5年
 3年以上使ってる
 表面が擦り切れて中の金属面が出てる
 ヒビ割れが入ってる
 インナーだけ替え アウターは替えて無い
 取り付け時、注油をして無い
 根元や割れ目からサビが見える

□ バーテープ・グリップ
 経年劣化 数ヵ月~1年
 ズレて捲れかけてる
 擦り切れてる
 ブラケットフードの減り・穴あき
 へこんでクション性が落ちた
 手形に擦り減ってる
 ひび割れて取れそう
 溶けてベタつく

□ チェーンリング
 経年劣化なし
 ギアの山が半分近く減ってる
 歯が欠けてる
 踏み込むと歯飛びする
 音が鳴る
 歪んでる(曲がってる)

□ スプロケット
 経年劣化6年
 ギアの山が減ってる
 同じギアを頻繁に使う
 踏み込むと抜ける

□ プーリー
 経年劣化1~3年
 ギアの山が減ってる
 表面がキズだらけ
 ベアリングが逝ってる
 変速が鈍い

□ ヘッド・ハブベアリング&玉押し
 経年劣化なし
 洗浄時 鉄粉が多く見られた、
 玉押しに輪が出来てた、
 回して空回り又はゴリゴリ感がある。

□ サスペンション・フォーク
 経年劣化 (エラストマー3年 オイル5年 エアー10年)
 ダンパーオイルを1年以上替えて無い
 ダストシールにヒビが入ってる
 オイルがこぼれ出た
 コイル(バネ)が割れてる


※経年劣化とは未手入れ、屋外保管による雨風野ざらし直射日光直浴び等の過酷な環境下に置かれた状態で起こる、風化・サビ・油の劣化・等によって考えられる大凡の寿命。
※実際の寿命は使用環境や頻度で変わる。
※下のは該当項目です、該当した物は度合いによって交換です。
※ ※印は注意事項です。



異常音・異常振動 唯一の叫び。
□ 踏み込み時のパキパキ音。
 BBの緩み…強く締めるべし。
 チェーンラインが合ってない。

□ ブレーキ時のガタ揺れ。
 ヘッドの緩み…ボルトを締め直す、改善され無きゃ
 2mmのスペーサー増しかアンカーナットを沈める。
 ブレーキ固定ボルトの緩み…増し締め。

□ ブレーキ時の音鳴り(リムブレーキ)
 トーインで改善…※角度調整の出来るブレーキブロックに限る
 進行方向の上から見て| |の並びをハの字に取り付けると黙る。
 (※ブレーキシューの先端から後方の順に掛かる方式)

□ ブレーキ時の音鳴り(ディスクブレーキ)
 雨の場合、制動掛けて蒸発させれば黙る
 泥汚れの場合、水で洗い流す
 油分が付いた…脱脂か全損
 ローター固定ボルトの緩み

□ 高速時の振動
 ホイールの振れ…振れ取りで落ち着くはず
 ハブ軸の緩み…増し締めで揺れは取れる

□ クランク回すとチェーンが鳴る。
 油切れ(劣化)…注油で少し黙る。
 インナー・トップ、アウター・ローは嫌顔でも鳴る。

□ 歯飛びする。
 チェーンの延び、歯車の摩耗、変速機の不備、
 RDハンガーの曲がり、インナーケーブルの延び

□ 変速に一押し要る。
 ディレイラーの調整ボルトでケーブルを引っ張る。

□ 変速時一っ飛びする。
 ディレイラーの調整ボルトでケーブルを緩める。
 または引っ張り過ぎだから、緩める。

ウェアー 自分も大事…
□ ヘルメット
 数年使い込んでる(※3~5年)
 落としたり、ぶつけた事がある
 割れ目、ヘコミがある

□ ジャージ
 生地が伸びてクタクタ
 縫い目が広がってきている
 色褪せてる

□ レーパン
 パットが沈んでる
 生地が伸びてる
 擦れて穴が開きそう

□ グローブ
 パットが潰れてクッション性が無い
 指の股辺りが裂けてる
 縫い目がほつれてる

□ シューズ
 インソールのへたり
 靴底の減り
 ベルクロがまだ使えるか
 クリートボルトが締ってる

□ サングラス
 フレームに収まってグラつかない
 キズや割れ目、曇りがない
 ノーズパッド、イヤーソックが付いてる

スポンサーサイト

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

<< SPD-SLのオーバーホール | ホーム | EC90破壊 >>


コメント

素晴らしいチェックリスト

仕事絡みで、昔、民間機のコックピット(機長の後方)のAs crew.で、出発前の沢山のチェックリストを機長・副機長でこなして行く現場に居たことがあって(汗)、正に、これは、出発前のチェックリストだと思いました。
健忘症を解消する目的で、玄関に出発前チェックリストを貼ってあるのですが、このリストを参考にバージョンアップしようと思います。(汗)
#追伸
このblogは、宝の山!チェックチェック。

次はメンテ一覧表

オヤジさん こんばんは。
考えられる項目を挙げてみましたら、この数(汗)
必ずしも必須項目では、ありませんが
絶対トラブルが起きないとも限りませんので…この記事は
ネット通販で買った方や近くに自転車専門店が無い地域の方向けに、
自転車店代りのマニュアル的な物として書いてみました。
※このリストを鵜呑みにすると吾が輩…3割該当してます(爆)

このblogは、宝の山!お世辞を言われると調子にのっちゃう♪(ノ∀`*)
@今度は今まで書いたメンテ記事を一纏めにしたページを作成中…
全然進展無しですが(焦)つーか、PC才能は2%HTMLってマジ何?
そんな超低レベルでして(汗)PCのサーバーからHPまで作ってしまう
オヤジさんは凄いなぁ~!と関心しております。


*過去ログを久々に確認しましたが、今だ評価0(爆)
支持されて無いのかなぁ?(つдT)余計なのかなー?
まぁ支持率は求めるモノじゃ無く、与えられる物!力量が足りないんだ。
…でも0は悔しい(>_<)虚しいケド自分にポチっとな。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP