FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

リンク

twitter

カテゴリ

検索フォーム

全記事表示リンク

月別アーカイブ

まとめ

初夏サイクリング@信州の高原

大人の遠足
momongerさんが故郷に新居を建て大人数でも対応出来そうなので
宿場町通り(洗馬宿)宿泊先に使えば周囲の名所巡りが出来そう*
ソコで、しまだ組やシルクロード雑学大学のメンバーを集っての企画
南信州は王滝以来なので見処満載・全てが新鮮なので参加しました。

車載輪行
全日程は不可能だが中日の 高ボッチ高原~牛首峠だけでも参加したく
色々計画練ったが汽車&自走は無理と見て初の車載輪行*お手製の
マウントが役に立った♪仕事上りの7/13日18:20に出発!相乗り
ドタ参が居ないかチェックしたが居ない様なので中央道で北上、塩尻
ICを降りて数キロ(手前で呑みモノ購入)momonger邸に到着22:20

あの山へ
11時に就寝して翌朝6時に起床;朝食を頂いてから自転車の準備*
前輪嵌めるだけの簡単輪行♪皆も準備が出来た所で出発します!
天気も良くて涼しい(8時前だから?)向かう先はあのヤマ。

畑の丘
トウモロコシ・レタス・トマト・長芋とか様々な野菜畑の丘を登り
振り返ると先には山脈パノラマ*写真では分かり難いが結構見れる。

ボッチ…
ココから先は速いウサギ組と緩いカメ組に分れて進む>が、ウサ…
ぱねぇ~momongerさんがアシ慣らしに大野山へ行ってたから覚悟
仕てたが…サクマさんが2度DNFした高ボッチ…サクマさん曰く
今居る前座は蓑毛…本番は大野山クラスだとか(汗)でも後戻りは
出来ない!迎撃合流の内容なので逝くしかない!鈍速でもキツイ。

薄ら?
上りの写真はありません;木陰で涼しいのは助かるが展望はナシ
よりもキツイ道なのに足を止めて休めない理由がある・・・。
アブの大量発生で気を緩めれば、すかさず囲まれて刺してくる!
常に追って来る!叩き倒したり仕留めたりして沢から離れると
姿は減る…アブ・アシストで何とか上り切って見晴らし台。
雲が多くて富士山が…見える人には見えるかも?

雨が降り出し避難
ピークまで も~一息って所で、まさかの雨!段々強く降って来て
山小屋の一角で雨宿り…何だかな~ココまで来てこの有り様。

展望が…
雨具を持参して来たが出来れば使いたくない(蒸)雨雲は平野には
無く山に掛ってる様だから暫らく待てば止むべと待って居れば次第に
雲が取れて来て雨も上がった♪山の天気はホント変わり易いなぁ~

上がった
携帯の電波はイマイチだがカメ組も雨宿り出来た様子*
雨雲が取れたので山頂付近を散策*

高ボッチ高原
如何にもブロガー向けの展望台*そー言えば@高ボッチ高原に来て
たんだ…激坂萌えで終わる所だった(汗)晴れて見晴らしが良ければ
正面のアルプス連峰が一望出来た筈だが、手前の大きな山と松本平。
一度じゃ見せない次回の宿題?激坂&アブ自転車で←永遠に見れん!

USI
路面はウェットなので水撥ねの少ない程度に進むと丘の上で…牛?
遠目じゃ白黒のツブツブ程度しか見えないが10倍ズームでウシ!
良いね~山脈を背景に丘の上の牧場*天気悪くても画に為る♪

のどかな高原
標高1600m台で雨上がりなのにカラッとした涼しい風が吹き*
辺りは遮るモノの無い緑の丘で良い雰囲気♪苦労した甲斐があった。

富士山&諏訪湖
北側は先のアルプス連峰を望む場所で、少し移動した南側は諏訪湖と
富士山を望める絶景ポイント*一ヶ所で2度美味しい贅沢な山だ!
天気は自然相手なので仕方ないが、今日来れなかった方達への序章?

良い雰囲気
アブの襲撃・想像通りの激坂・雨の洗礼を受けたが良い思い出。
暫らく見惚れて居たいが、あまり良い思いばかり仕てるとカメ組に
悪いからDHして合流を仕様と下ります…7合目付近で合流。

塩尻峠
高ボッチの裏ルートを抜けるとR20、ココで午前限定のシルキーさんが
離脱して一行は塩尻峠を上る…峠と聞くと反応仕て仕舞うが普通の坂
道レベルだった('A` )勝弦峠へ向かう手前で夢津軽さんも帰路に向かい
離脱=※自走で来たから自走で帰ると思ったら輪行でした(爆)

昼休み*
勝弦峠の激坂に悶掻いて居たら休憩に寄った@鳥居原やまびこ公園
良い雰囲気だったのでココで昼食にする事に*日差しがあっても25℃
都市部の連日30℃越えと比べると涼しくて心地が良い♪

CR的な道
昼飯を済ませ次のヤマ場へ、勝弦峠から分岐を入り狭いが自動車の
往来は少なく自転車には丁度良い道幅の道だ♪ココを進むと展望台

諏訪湖を一望
ココから諏訪湖が一望出来る*富士山が雲に隠れて仕舞ったが…
休憩しながら景色を堪能*時間はあるけど次の場所へ移動します。

枝垂れ栗
軽く登ったら後は長い下り坂が待っている♪で、途中に奇妙なモノが
見えた所で止って立ち寄る、看板にあった@しだれ栗森林公園。

奇怪な木解説
葉が生ってると分かり難いので立ち枯れした木を見て見ると…
チト不気味な樹形;数少ない品種の木がココに群生してるとか。
※シダレグリの解説は拡大して読めます*

夜はホタルの出現地
しだれ栗森林公園を過ぎで快適な下り♪師匠とDHシタカッタ('A` )
小野の集落まで降りて、この辺りは夜になるとホタルが見れるらしい
バス亭にもホタルの絵が描いてあるぐらい*この先で勝弦峠周回の
コース案も有ったが今回は割愛して、牛首峠に直行!カメ組と分れ

牛首峠
限界集落的な通りの村…自然豊かな場所だが生活には不便な感じ
自転車で通るには最適な環境だが(他人事)30分しないで牛首峠を
クリア!ウサギなのかカンガルーだったのか?ココでもアブに追われた

奈良井宿へ
牛首峠の下りで何ヶ所か良い景色が有ったのだが、全てスルーされ
下り切った先は中山道R19、ココを南下すれば奈良井宿へ行ける。
当初は吾が輩も行く気で居たが…帰りの渋滞を考えると少しでも早く
帰りたいので、未体験の2人を見送ってカメ組を待ちながら帰路へ。

帰路へ
暫らく分岐点で待って居たがココでもアブが出る!耐え切れず洗馬に
戻る事に…こ~為る事を考えて無かったので車のカギや着替えの荷物
全て家の中、自称・遅いカメ組でも20~30分すれば帰って来るべ*
待っても来ない結局、分れて1:30経ちトラブルでも起きたかと?
戻ったらスライド//途中で夕飯に蕎麦を喰ってたらしい(´д`メ)
3時過ぎたが車に自転車を積み、シャワーで汗を流せてもらえた♪
短い時間だったけど楽しかった*momongerさん1人に見送られ帰路に
4時に塩尻から乗り勝沼まで順調♪…からは一般道に下りて鈍行。
家に着いたのが9:30…帰りの運転は堪えると知った。。。
※次回は杖突峠&権兵衛峠の計画らしいす。

*ログの続き*
momongerさん夢津軽さん
だましのしまださんシルキーさん

スポンサーサイト

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

<< 用意周到 | ホーム | フルード交換 >>


 BLOG TOP