FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

リンク

twitter

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

極小径車de渋峠

極小径車@渋峠
極小径車で峠を越える無茶苦茶な企画は…何段目だろうか?
企画を立てて募集を掛けたが或る事が切っ掛けで、募集を廃止。
独りで行こうかと落ち込んで居たら焼津のMさんが見届け人を名乗り
出て*他にも居ないか?取り敢えず帰りの特急券を押さえたら、当日
間近でMさんが急な事情に由り苦渋の決断で来れないとの連絡(!)
土壇場で振り出しに戻って仕舞った…その時、しまださんに渋峠の
話をした事を思い出して、連続の遠征に為るがダメ元で連絡すると
快く受け入れてもらえた♪そしてサプライズゲストにskiさんも♫!

いきなりニアミス
仕事を早々に切り上げて戸塚から高崎まで直通で行ける18:41発
湘南新宿ラインに乗車し、最後尾に乗ってる筈の親分が居ない?!
後にメールで1時間後の汽車に乗ったとの事…送ったメールを見ると
行程表は19時の汽車に乗ると(爆)取り敢えず浦和で下車ホームで
次の高崎行きを待ち、無事しまださんと合流*独りより楽しい♪

チェックイン
高崎下車で最寄りのホテルにチェックイン*去年の様に東戸塚の始発
新幹線で乗り継いで行くより泊まった方が高崎駅の始発に乗れるので
起きるのは遅くても出発が1時間早く余裕が持てる!宿代も新幹線の
特急料金と変わらないならSSLで安く移動して泊まるのが正解。

お宿の差し入れ♪
翌朝5時に起き朝風呂で目を覚まし、5:50分にチェックアウト。
プランに有ったお宿の差し入れ♪稲荷寿司&太巻き*朝食に丁度イイ!
高崎駅まで歩いて5分ほど、吾妻線の最後尾に向かうとskiさんが待って
ました(* ゚∀゚)∩ (´∀`*)鈍行に揺られる事1時間半、長野原草津口を
下車して、すかさず草津行きのバスに乗り換え*時間と体力の温存。

固定金具が!臨機応変
草津に着いた所で自転車を組み立てるが、前輪を固定するナットが紛失
ヤバイ!このままじゃ登るのも下りる事も出来ない!走れない!!
ソコで臨機応変バルブの固定ナットを端に付け替えて何とか為った。

草津温泉=湯畑
草津と言えば温泉!=湯畑を観に行こう!と、ちょっと寄り道。

熱;臭!
長野原では肌寒くてもココは暖か#だが臭い…定番を押さえられた
所で、そろそろ出発と行こう!国道までの激坂は押しましたが。

上り始め*
コンビニで用を済ませ9時に出発!ロード・小径車・極小径車で。

殺生河原
温泉街から殺生河原までは森林の中、傾斜は疎らで微妙…早くも
腰痛が;最初の休憩場所に殺生河原の下で一休み♪タイヤの空気
圧チェックしたら膨張どころか不足だった(爆)取り敢えず70psi充填。

ガス噴出
一際臭い毒の谷で、駐停車禁止文字が薄れてたので停車(?)
今日は何時もよりガスの噴出量が多い気が…この先の激坂区間は
片側交互通行だったので信号待ち休憩のち、スタート・ダッシュ!
極小径車が重力無視で登って行く光景は異様だったに違いない。

山脈
毒ガス渓谷から離れると緑が目立ち始める*高い木が無いので
見晴し良好で(山の名は分からないが)山脈も一望出来る♪

疲れる…
ゼェゼェ(д≦;)ハァハァ…登れる自信はあったが、やはり容易ではない。
極小径車のAveでは負担にも為り兼ねないので各自のペースで独り旅
でも絶景ポイント辺りで待っててくれるから置き去りでも無い(喜)
何とか登る
                          posted by (C)skiさん
他に自転車で登って来る人も居たが100%ローディー
だから小径車で登ってる姿は或る意味「絶」景だったかも(笑)

ノゾリキスゲ
標高2000mより手前にある見晴らし台にキイロイ花
ノゾリキスゲ…ニッコウキスゲ?どっちか判らないが?
きいろいことはいいことだ。

火口
白根山の火口が見えて来た、近いよ!距離に仕て2/3だが…

2000M
標高2000mキター!あと172m登れば頂上*
そー言えばコイツで登ってるんだよね…ウケる筈だわ。

景色最高*
白根山は補給だけ済ませスルー…後ほど寄る事にして続行!
ココもキツイんだよね~登り反しあるしソレも長いから(推定4km)
でも景色が良いから許される*雲が取れて来て日差しも出て来た♪

極小径車de渋峠
笹藪から並木道に変わったら、近い!そして国道最高地点の渋峠に
キタ━━ヽ(ヽ(゜ヽ(゜∀ヽ(゜∀゜ヽ(゜∀゜)ノ゜∀゜)ノ∀゜)ノ゜)ノ)ノ━━!!!!
毎度の事だけど、ココにコレは異常である(爆)しかも自走で来てる。
今回は見届け人が付いてくれたから実現できた(ノ∀`*)達成感も一入

県境
終わりでは ありません、も~一ヶ所!少し下った先の県境まで移動
さっきのは最高地点で、コチラも表記は(下りても)同じ2172m…?
看板前で、今度は合成じゃない正真正銘の登った証を撮る※トップ画
極小径車de渋峠 達成*8:50~11:42ほぼ行程時間通り。
@コチラの建物で到達証明書を発行!なんとなく一味違うщ(゚∀゚щ)

山頂は…暑い
                        posted by (C)しまださん
長野原では気温16℃と寒かったから山頂の寒さを予想して持って
きたウインド・ブレイカーが暑苦しく感じるぐらい青空が広がり好天!

戻る
はぁ~登り反しがあるんだった…行きより短いけど*
※因みに長野側にも登り反しが在る(琵琶池)

白根火山
登り返して白根山に戻って来ました…相変わらず山奥なのに凄い
数の観光客、まるで富士山(吉田口)五合目の様な賑わい振り。
丁度お昼時だったので食堂が気に為ったが以外と空いてたので
混みだす前に昼食に仕様♪と、レストハウスへ。

昼食♪
色々なメニューが有った中で、疲れて居たのか?無意識に
冷し胡麻タレ蕎麦を注文*量にモノ足りない感はあるが、
観光地の食堂に仕ては普通に美味かった*

カルデラ…
白根山の空には雲が取れて青空と陽射しが出てきた*
奇数年は山で成功する習わしが有る我(偶数年は酷い目に遭う)
今回は初めて好天になったから、時間があれば白根山の火口に
ある湯釜の見物も仕たかったが生憎、山道は混沌として無理!
帰り時間の都合も考慮し割愛…次回に期待して下山する事に。

白根山から先は下りONLYのDH♪極小径車は速さ云々じゃなく、
特有の下り方があって…ブレーキを掛け過ぎると車輪径が小さい分
リムやタイヤがブレーキ熱で負担が掛かるから余り制動を掛けない
※元々ブレーキは効かない方(汗)結果として速くなるのでココから
先は先頭で逝かせてもらう事に仕た♪

東ルート
スタート地点の草津温泉街に着いたら、バス停のロッカーに預けた
荷物を受け取って、長野原の駅まで下るのだが…普通なら今朝来た
バス通りの国道を行くが…行動を一方的に仕切って仕舞ったので
ココから先は、しまださんの下見コースに変更!この道は以前登りで
走った時、登り下りの多さから…行き(バス通り)の登りっ放しより
気分的にラクで交通量も少なく景色も良い♪が、帰り向きではない…
@下見と思えば無駄では無いし、基本は下り基調だから苦でもない♪

青い川
途中で青く染まった川を発見!白根山のカルデラ並に青い。温泉成分の
影響だろうか?偶然見つけられてラッキー♪この道は暮坂峠や野反湖
にも続く道だから、行き先次第でアプローチを拓けるかも。

帰りの輪行
下り切れば長野原草津口は直ぐ側!以外と早く駅に着いた。2:10
輪行準備!と言っても折り畳み自転車なので、簡単に片付いた。
パッキングが終わった所で、2人を振り回した或モノを手渡す。

485系
この特急の指定席券…日程も行程時間も全部コレに合わせた行動…。
鈍行や並の特急ならココまで拘らないが、コレは時刻表に載ってない
臨時の特急で、普段は高崎停まりだが上野まで直行のリゾート草津号
月に有るか無いかの希少な汽車*乗り換えが少なくて乗車時間が長い
乗り継ぎも容易♪居酒屋列車にするには極上の条件なので、選んだ*

リゾートやまどり
@リゾートやまどり。
この汽車の存在は2年前、超峠三昧の時に出会った*
ローカル線しか走って無さそうな吾妻線に異色の車輌…
こんな豪華列車いつか乗りたい(´∀`)と云う願望が叶った♪

広い
車内は2+1の広々シート*窓も(UVガラス)大きく視界良好!
木目調の壁や障子風の照明も高級感がある(´∀`*)優・越・感*
※でも特急料金は普通の特急と同じなんだよね…超お得!。
※因みに快速やまどり(高崎-万座)は快速列車だから¥510

御座敷
                        posted by (C)しまださん
通勤電車には絶対無いジョイフルトレインならではの座敷も(爆)
上毛三山が猫かれた、この畳み部屋で呑みたかったー!
※フリースペースでの飲食は、ご遠慮ください放送が…('A` )

樽沢隧道(短)
展望車両の1号車なので吾妻渓谷の景色を眺めたり、
川原湯温泉~岩島駅間に在る日本一短い@樽沢隧道↑(笑)
人工物でない天然の(山や岩を貫いた)隧道では一番短い。
@7.2m…無意味なぐらい短すぎる!!ネタだろ(笑)

反省会の為の特別列車
勿論!反省会は欠かせません*残念ながらMさん不在なので
帰宅酒の用意は見送り(´д`;)駅の売店でロング缶のみ。
しかし!まさかの!車内販売無しに(涙)ロング缶は既に瞬殺…
居酒屋列車を想定してたので、乗車時間は永い、特急だから
停車時間も短い(コレを越える者は無いから…)燃料補給は
出来たがシラフのまま酔いが醒めて仕舞った(爆)

疲れて御休み
吞み会には為らなかったが、緑車を超えた1stシートで寛ぎ空間*
極小径車で渋峠を越えたのだから、この贅沢は許されるでしょう。
高崎・熊谷…外は暑そうな時間にリゾートやまどりで悠々自適*
各駅では撮り鉄に撮られまくり(汗)大自然から大都会に運ばれ
乗り換え…切符は上野だが乗り継ぎが面倒だし新幹線に乗る人も
居なかったから赤羽で下車し、湘南新宿ラインで二次会(爆)
吾が輩は戸塚で降りて2人を見送る…酔いが醒めても自走する
気が起き無くバスで帰宅※時間があったから投票に行って〆た。
※SSLは平塚止り、次発の沼津行きに乗り換えれば静岡組も◎

記念に♪
用意周到で計画通りに進み、極小径車の峠伝説(自称)達成できた!
コレは見届けに付き合ってくれた自転車仲間*奇跡的に晴れた天気♪
登りで応援してくれた人々に救われ、自己満に終わらない結果が
出来ました!帰りは急がせて仕舞い温泉に浸かる隙さえ間間為ら
ない状態で振り回して終って申し訳ない;一緒の汽車に乗って楽しく
帰路に向え&特急券も無駄に仕ないで済んでホントに感謝です♪
今回の極小径車de渋峠越えは大成功!恒例化しても極小径は勘弁。
※今回は諸般の事情でDNSだった焼津のMさん、状況が改善されて
自由の身に成れたらリベンジ仕ましょう!例のモノ用意しますから♪

見届け人のログ:だましのしまださんskiさん
スポンサーサイト

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

<< ロード再開? | ホーム | 用意周到 >>


 BLOG TOP