FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

リンク

twitter

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

ブレーキの効きを甦らす

なに?このテカリ*
MTBで定番となったディスクブレーキ、油圧式も定番に*
しかしオイル漏れ等で効きが悪く為る事もある…
ディスクブレーキの効きを良くするには洗って脱脂するのが一番!
洗浄
チェーン油が当ったり虫が絡まった程度の油膜なら洗えば落ちる
ソレでも効かない!前輪より後輪の方が効く!プォ~ンと変に鳴る
ブレーキパッドにオイルが染み込んだ様で洗っても効かない場合…

燃やしてやれ!
最後の手段炎で炙って燃やしてやれ!(熱)
ディスクブレーキにオイルが付いて効かなく為ったら焼き尽せばイイ。
炙っても大丈夫でしょう、制動熱に耐えるしパッド自体焼固めたモノだ
火が点いてますが染み込んだオイルが引火したんでしょう、この火が
消えればオイルが燃焼し切った事になって完全に脱脂した事になる*
要はロウソクと思えば個体>液体>気体と化して消えるので頷ける。
※注意:メタルパッドは↑の様に可能*レジン(樹脂)の場合は燃え
尽きて制動力が衰える虞アリ!&バックプレートがアルミだと熱で
変形する事がある為、お勧め出来ない。スチール・銅・チタンはOK。
※左右両面&出来ればローターも(ローターは引火しませんが焼き
色で判る&虹色は制動時に削られる)…燃焼後は火傷に注意!

@ミネラルオイルは↑の様に燃えましたがDOT系は不明…。

サス効かない
王滝でサスが壊れダンパーオイルを全身に浴び其の状態で100km
走破!ブレーキが効かないモノだがら強引に掛け、ローターもパッドも
オイルが焼き付いて仕舞った…特にパッドは気泡内に染み込み洗った
程度じゃ手に負えない状態に陥ってた…この手を使えば*もしかして?

短命だった…
逝ったとは言え、パッドもローターも購入して3ヵ月…200km
程度の走行距離でXTRの新品を捨て切れず、時期が来れば
末期も治せる技術が現れる事を待って、残して置いて在った。
※その答えが「燃やす」だったとは・・・。

こんなんで直った
放置してたがオイルは風化してなく依然、効かないまま(爆)
で、この方法で燃やして遣った!良く燃えました*黄色い炎から
緑色の炎と鮮やかに移り変わって♪ローターもパチン*パチン*
鳴ってましたが、自然冷却なので歪みは無し!良く冷ましてから
ブレーキをセット、恐る恐るブレーキを掛けると…効く!ガツンと
効いてフォークを沈めるぐらいロックする!音も鳴らなく為って
完全復活!やったね♪やり方が手荒だけどブレーキが甦った!

スポンサーサイト

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

<< 昇仙峡を散歩 | ホーム | ロード再開? >>


 BLOG TOP