FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

twitter

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

奥大井紅葉ポタ

井川湖と吊り橋
夏休みの間に↑この景色を見たさに自走で笠張峠を登ったら通行止めで
撃沈してから僅か1シーズン秋なら暑くないし紅葉も見頃と視て再挑戦!
前泊して始発の輪行>自走で奥地に在る畑薙まで行って静岡県の奥の
奥まで進む内容で、越すに越せない大井川を渡り切る事が出来ました♪

朝一出発
前夜の二日酔いも無く5時起床しシャワーを浴びてから宿を出て駅まで
6:05発の汽車に乗ります*前泊でもないと絶対乗れない時間帯。
足下の数字3番(先頭位置)で待って居たら、同行のMさんも到着
※改札口で待って居たそうな…気付かなかったm(、、)m

大井川鉄道
6:05発の汽車に乗って6:24金谷駅に到着!6:57の汽車まで33分
待ち…次発の:35発のに乗れば:54に着くが乗り換え時間3分は厳しい
無難に早目の汽車に乗って正解*地下道通って切符買う手間掛けてたら
乗り遅れる所だった(;゚∀゚Aレトロな車両の大井川鉄道に乗り換え井川へ。

片道切符と手回り品
硬券乗車券って懐かしいな~自動改札が出来る前はコレだったっけ。
無人駅多数だから是非ともTOICAを使える様に…限り無くゼロだな。
大井川鐵道って車両だけで無く電柱やレールの枕木に木を使ったり
切符が硬券だったり拘りなのか?余計なのは手回り品切符Σ(゚∀゚ )!
取り敢えず輪行で持ち込んで行けるが、乗車料金とは別に¥260也

車窓@大井川
旧型車両だから揺れるんじゃ?と思ったが意外と揺れる、シートのバネも
結構(´∀`)SLを除けば鈍行列車扱いでも、元々特急に使われてた車両
乗り心地は悪くない*車窓からは大井川、この川幅はドコまで狭まるか。

川根温泉
大井川を渡って正面は@川根温泉、SL相手なら露天の客が手を振って
出迎えるそうな?7:33誰も居ない…てか鈍行じゃ相手に仕ないか(爆)
※我的には地名駅前の日本一短い隧道を撮れなかったのが残念('A` )
@日本一短い隧道:天然モノは樽沢隧道・人工モノは地名の隧道。

トロッコ列車
意外と速かった大井川本線8:10に千頭に到着!ここからトロッコ列車
@南アルプスあぷとラインに乗り換え*スイスっぽい異国的な雰囲気の
列車こ~云うの好き♪噂には聞いていたが…ホントに小さい汽車だな。

別料金発生;
大井川線から井川線に移ろうと仕たら、輪行は別料金と再び¥260円

狭い寒い
シート配列は1:2但しGクラス&やまどりの様な大きな席では無い。
車内は狭いけどロードの大きさでも何とか収まったε=(゚∀゚*)ホッ*

奥大井に向けて出発*
8:18井川に向けて出発!25Km区間を2時間掛けて走るポタ並みの
ゆっくり走行*周囲の紅葉や景色を眺めながら進む観光列車旅♪

紅葉はコレから
走り始めの千頭付近では紅葉は、もう少し先かな?

ピクニック気分
この路線は時間が掛るので朝食を摂る、完全にピクニック気分。

色付いた木々
標高は特別高い訳では無いが山奥で木々が多く紅葉も見頃を迎えてる

車窓の眺め
客車には暖房設備が無く寒かったが、奥泉駅で団体が乗り
込んで幾分暖まったが…スズメの千声と言うか~やかましい!

アプトいちしろ駅
ココでしか見る事の出来ない大井川ダムの最寄駅@アプトいちしろ
この路線の名物列車を連結作業に入る為、一時停車。トイレ激混み;

ラックレール
ラックレールに歯車を噛ませて進む形式、コレがあれば滑らず進める。
下りでも連結、じゃないとジェットコースターになるわな(笑)

アプト式機関車
この区間は新路線とあってか?このアプト式機関車だけ異様にデカイ!
幅は同じだけど…よく見たら電気駆動だし枕木もコンクリ犬釘もボルト。

汽車でヒルクライム
汽車で90/1000‰のヒルクライム!
結構な傾斜で立て掛けてた自転車が倒れたΣ(゚д゚;)

通った所
振り返ると通って来た道が結構下に…写真じゃ分らないけど激坂。

長島ダム
正面には長島ダム、これの建設の為に旧路線は水没してアプト式に。

湖面の紅葉
風景は窓越しだと撮り難いから窓を開けて撮ったら皆ソレを真似て、
窓を開けて撮る様に…撮ったら閉めろ寒いだろ!止せば良かった。

廃路線跡
向こう岸には廃路線の跡が見える*旧犬間駅の辺りだろうか?

湖上駅の絶景*
ここは湖上駅に掛る橋からの絶景!様々な色合いの紅葉が実に良い♪
※湖面に佇む奥大井湖上駅…乗車だと分かり難いので、後ほど・・・。

渓谷と汽車の影
絶景の@関の沢鉄橋*渓谷に掛る鉄道の橋では日本一の高さ71m
の様で、観光向けに徐行運転…ってマジ怖いんだけど(汗)
※紅葉と橋を渡る列車の影を×てみたケド…イメージと違う(つдT)

井川ダムが見えて来た
道も無い誰も居ない無人駅(尾盛)からは、隧道連発で退屈凌ぎに
隧道内にフォトアルバムを並べる等、車内アナウンスで名所ごとの
解説もあって、2時間の長旅も飽きずに(本線と枚数違い)終点まで。

終点井川駅
初めは狭い寒い遅いと言ってたが、乗ってて楽しかった♪こんな小さい
ポニー馬車の様な列車が山奥まで頑張って登る姿は何となく愛おしい*
10:08に井川駅に到着してココからは自走!自転車を組み立てる。
※この次の便で↑駅構内で先頭車両が脱線する事故が起きた様で、
帰りスマフォのニュース見て驚いた!大惨事に成らなくて良かった。

取り敢えず井川ダム
コースは逆だけど、近場だしココも押さえて置きたい@井川ダム。

井川湖
井川湖です…炎天下の森を登ったのに辿り着けなかった井川湖('A` )
自力じゃ無くても、この風景見たさに来たんだ*よし!ポタ開始。

ダム渓谷
湖畔側の紅葉はイマイチでも、反対側の渓谷部分は色付き◎

井川の集落
急坂を登ってコレが続くのかと思うと…しかし、意外と下りも多い…
これー帰り苦労するんじゃ?でも始まったばかり、目的地は畑薙。

井川湖と吊り橋
すごく画に成る井川湖に架かる吊り橋*紅葉の山と云い絶景!

つり橋と紅葉
これは寄り道しないと損!とばかりに吊り橋まで、思った通り♪

ポタ気分*
ドコまで下りるんだ?ってぐらい下った所は湖面の畔に近い所まで…
帰りに亜の長い登り坂を登るのか…中盤頃だが体力は維持してるのか
この時は知る由も無く、元気!(下りが長くて)順調に進んでます。

隧道の先に
目的地は上流に在るダム湖なので当然登りに入ります、
紅葉の色付きも見頃(´∀`)坂の傾斜もそんなキツく無く緩め。
※所々とんでもない坂道も存在するけど、平均5%未満かな

ソレでも大きい大井川
だいぶ登り反して、この高さ!見晴しが良くてアシ止め仕まくり(爆)
結構上流なのに大井川の幅は依然広い!源流は無理でも渡れる位は…

ひたすら登り
井川の集落から永遠登り(時々下りも有)結構冷えてきたけど
動いてるから涼しいぐらい*紅葉はこの辺までがピークかな?

山奥
比較的交通量は少なく路面も良く走り易い♪しかし自転車糊を見ない。

奥大井の絶景*
静岡の奥地に、この景色(゚ロ゚;)スケールが大きい!
※オクシズ紅葉ポタを恒例行事に仕たいがアプローチがなぁ~

白樺荘
山奥の秘境に唯一の食事処・温泉・宿泊施設の@白樺荘。
以前夢津軽さんが下見に立ち寄った所※この白樺は自生なのか?
※建物が在っても携帯の電波が届かなく集落からは圏外のまま。

南アルプス連峰
奥に見える山は南アルプスかな?雪の掛った山を見ると興奮する。

怖ぇー
時にはこんな斜面崩落の仮補強的な通路も…道は基本斜面に沿った道
橋を掛ければ近いのに、費用が掛る云々か?遠回りして一気に下って、
山の低い所から激坂を一気に登り反す様な所が後半多数あって疲れる。

畑薙ダムが見えて来た!
見えた畑薙ダム!紅葉に染まった風景*来て良かった♪

畑薙湖に到着
畑薙湖に到着しました12:20久々の達成感!しかし長かった。

秘境に立派な施設
立派な造り井川ダムより大きいのでは?だが秘境とあって誰も居ない。

畑薙湖
畑薙湖の湖面、翡翠色して鮮やか。※だが流木が散乱して汚い(´ヘ`;)

ダムの斜面…
ダム上部から見た斜面…押すなよ、絶対押すなよ!

行ける所まで進む!
取り敢えず大井川の遡れる所まで行ってみよう!
@金魚の背ビレはドコまで行けるのか?

行き止まり。
程無くして行き止まりのゲート…門番の詰め所が在るから林道の様な
ゲート破りは難しいでしょう、最もこの先はダートっぽくロードじゃ進め
そうに無いし大井川も源流を求めてる訳じゃ無いので引き返します。

戻るし
取り敢えず畑薙ダムに戻りましょう、この辺の景色も魅力的*

売店の一角で
ダムの一角にテーブル席のあるスペースが在ったのでココを借りて
昼食
昼飯♪と言っても、こんなモノですが…コンロ持参仕様かと思ったが
荷物に為るし時間も掛るので、軽食持参で昨日買った鮪バーガー。

帰り道
腹ごなしも仕た所だし帰りますか*思ったより距離があって時間掛った
陽が暮れない内に戻らないと!風避けを羽織って来た道をUターン。

ココも絶景!
序盤は井川湖まで下り基調なので登り反しを除けば快適にDHを堪能
で、井川湖の集落からは長い登り坂を井川駅まで(汗)ずっと走り続け
だったので疲れが出て来る頃…ソレより、この先千頭まで嫌な予感が
行き斃れる前にアミノ酸4000を乾杯して後半に備える事に・・・。

渓谷地帯
井川~千頭区間は未知の道、基本下り基調を願って下り続けると
渓谷地帯の絶景が一望出来る♪これが自転車旅の醍醐味だよね。

青空に映える
時折トロッコ列車の音が聞こえるが、森と岩だらけで見つからず…
車窓から眺め見た@新接岨大橋を渡ると、コレまた絶景!アシ止め。

吊り橋が見える
接阻峡の集落まで下ると結構栄えてる町で、道も広くなってきた。
湖畔の対岸には散策路の吊り橋だろうか?湖面が見える…って事は?
嫌な予感は的中!この先に激坂13%が(大汗)コレには参った。

奥大井湖上駅
しかし只、悶掻いただけでは何の魅力も無いドS坂でしか無い…
頑張った褒美が付いてましたよ(∩´∀`)∩今朝乗った@奥大井湖上駅
右も左も湖、真ん中に駅が佇む不思議な駅…ココで降りたらどーなる?

模型みたいに見える
タイミング良く千頭方面に発車しました*リアルに模型みたいな列車だ。

激坂の登り反し(汗)
登っては下って、長島ダム…汽車は下りっ放しなのに道路は登り返し
付きかよ!しかも激蛇行登り(汗)Mさんバテ気味…いちしろ隧道を
抜ければ下り再開!信用ならんが…多い隧道&多交通量、非道い。

鉄橋を渡れば千頭
分岐で寸又峡の標識が見えるが、行ける余裕は無いのでパス!
奥泉からの道は下り基調で助かった♪鉄橋を渡れば千頭は近い筈。

汽車
千頭駅手前の大井川に架かる橋付近で、駅方面から煙が見える=SL!
走り出す前に捉える事が出来た♪新金谷でも観たが客車を牽くのは初。

出発
黒煙を上げながら走り出した、マジでボッボッって音が仕てる*興奮
大井川鐵道は急行だね!そー言えば〃にリアルトーマス登場らしけど…
あの顔とアニメ塗りの青い車体で、この勇ましい機関音?・・・(爆)

蛇塚へ…
千頭からは大井川沿いを行くか、山越えするか。ココでMさんは予想
異常の激道に疲労困憊でDNF…今は3時だし、この調子だと暗く為る
幸い千頭駅から輪行すれば帰る事が出来るのでココで分れる事に。
お疲れ様でした(お疲れ させました)まだ走れる吾が輩は独り山越え
ルートを選択*登り反しはもう1回で終わらせたいから!@蛇塚。

13%マジか
川辺のアップダウンの上昇量を比較すると川辺が無難と言われたが…
交通量の少ない方を選んだら…黒俣側よりマシでも13%とかもうね!

川沿い行けば良かった。
1時間は掛らなくてもコチラも披露困憊(;´ρ`)川沿い行けば良かった。
途中で飲み物カラになるし、後半の緩い登りがイヤラシイ夏は危険だ!

茶畑のある風景#
ピークを過ぎればDHだ♪初めは逆を行く様で緩い坂道、登り反し有り!
次第に傾斜が増して茶畑を見下ろす風景4時で夕日に染まっています。

超激坂
下りとは言え…超激坂!コレが逆じゃなくて良かった。
傾斜の%は不明、登りで来ては為らない道だと判った!
ココは通る路じゃナイ
蛇塚ヤバかったな~ココの登りは無ぇな!距離も井川まで数倍長い!
夏にココから行ったら千頭で確実に終わってた、行き帰りは笠張峠が
最もラクで近いルートかも?早い所、開通して貰いたい所だね。
※ココからは静岡まで45km巡航で飛ばし4:50に静岡駅に到着。

帰路に
当初予定では藤枝まで行って反省会だったが、時間・体力的に追い
付かずラクな静岡側から輪行(ノД`)新幹線の指定席は満席=却下!
鈍行列車に乗って、熱海乗り換え後は缶とちくわで独り反省会(涙)
@前回は通行止め&熱中症で残念に終わった奥大井も、出直しポタで
最高の秋晴れ・広大な紅葉・走り応え十二分・行きも帰りも楽しめて
素晴らしい1泊2日旅だった♪焼津のMさん(過剰に)お疲れ様でした
遠くて激しい道のりでしたがオクシズの絶景は辿り着いた者だけが
得られる感動モノでしたね*ハナカミオヤジさん反省会のキャンセル
失礼しました(悔)今度こそ行きつけの飲み屋に誘って下さい♪

DST114km/Ave22.4km/MAX57km/走行時間5:03
スポンサーサイト

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

<< ポリッシュは磨き続けるモノ? | ホーム | 前泊で前夜祭♪ >>


 BLOG TOP