FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

twitter

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

BD-1フロントダブル化

銀猫www
BD-1の改造で20インチ化とフロントW化が最大の人気であるが、
構造上の問題やソレに合った部品と互換性を押えて置かないとWギア
化は不可能…そんな難しい課題があって保留してたW化…思い立った
切っ掛けは以前、伊香保~榛名をポタした時…スピードギアの銀猫で
登りは辛いと知ったので、隠し持って居た道具でBD-1をWギア化!

ロードクランク
先ずはクランク…@炭素デュラを使っていましたモノは良いです、
ただBDの構造上(チェーンライン)の問題で騙し騙し使ってる状態。
BD-1のチェーンラインは50mm通常のロードクランク(ホローⅡ型)
だと43.5mmなのでBBに2.5mmスペーサーを嵌め、インナーギア
をアウターギア側に移し4mmずらしようやく50mmに合う計算と成る
干渉する
アウターギアはリア・トップ&ローギアを使えるがインナーギア側は
チェーンライン46mmで歯車を付けても画像の様にローギア時に
スイングアームに干渉して終う為、一番使いたい所が使えない('A` )
元々フロントシングルの構造故に、クランクがWでもWで使えない。

コンフォート系
ソレでもWギアに仕たい場合はトリプルギアのクランクと云う選択肢*
コレはアルフィーネのWガード(シングル)ですが…チェーンラインは
50mm(49.2mm)なので許容範囲内♪因みにトリプルのチェーン
ラインは45mm(ダブル43.5mm)と表記されてますが、真ん中の
歯車のチェーンラインは50mmじゃ?ホントは7803が欲しかった…
廃番に為って入手困難なので、取り敢えず同じ仕様&メタルカラー*
※因みにシングルガードだとダブル43.5mm軸なので変わらず✕

軸が長い
スプライン式のBBなら、BBの軸長で自在にチェーンラインを誤魔化
せるが、ホローⅡの様な2ピースクランクは軸が一体になってる為、
ソレが出来ない!唯一可能と仕てるのが3枚ギア*コレだけは例外
歯車を1枚足す分、軸幅が6.5&3mm長めに作られてある。

※因みに純正の勘合型BBで組まれたクランク(Wガード)の場合は、
既にインナーが50mmでセットされてる為、アウター側のチェーン
ガード(内側も)外してアウターギアに付け替えればポン付けで済む

イボイボ無し
吾が輩がホローⅡに拘るのは剛性の高さ、スプライン式では撓んで
幾度か壊した事もある…その為CPカラー豊富な旧式に見向きも仕
ないで、コレに辿り着いた。※コレは見た目の問題だが…3枚ギアの
場合インナーボルト取り付け穴が嫌で、ソレの無い型をチョイス*

インナーが使える*
付け替えは至って簡単ですね、BBから2.5mmスペーサーを抜いて
BB本体は既存、歯車も派手なデュラのトライアスロン仕様を移植*
この歯車を使いたかったから、MTBクランク(PCD110mm)諦め
PCD130mmのロードクランクに*コレで一応Wギア化!只でさえ
デカイ歯車に20インチ化仕たモノだから速度は出る*登りの負荷は
其の分増して仕舞うが、W化で隠のギアがアシスト*これなら10%
勾配が現れても難無く登れそうな気がする♪この時点では手動変速。

干渉しない
勿論チェーンラインはインナーに合わせてあるので、インナーローでも
干渉しないで軽いギア比で回せる*かつてはリア4枚目で干渉してた
所が一番軽いギアに入れても平気!少し余裕があるから詰めたい
気もするが、チェーンをフレームに寄せるとFDが付けられなく為る。

アウターローはダメそう
インナーのチェーンラインが50mmだとアウターは55mmとなる
流石にアウター・ローの組み合わせは非常に厳しいモノがあるな。
これで回した時にカリカリと干渉する様な音が鳴ってた…元々禁止行為
※この状態でクランクを逆回転するとチェーンが内側に落ちる。

磨いた*
ハイ!ここで真打ち登場*BDのフロントWギア化に欠かせないFD台座
もともと台座の無いフレーム&40mm径と云う極太で他と互換性なしでも
コレで直付けのフロントメカを装着出来る!バンド径・ケーブルガイド
チェーンライン・シートアングル全て専用設計で作られた改造アイテム*
※Perfect Design Concept製のモノ、50T~56T ¥6,300円也

ハンドル周り一掃
W化に必要なモノ「クランク」「台座」「手元変速機」「前変速機」
これ等にケーブル・工具など有るが、↑4点が揃っていれば可能♪
全部揃って始めたら…シフター付けるのに、ブレーキからバーテープ
ハンドル周りを一掃、フラットバーの方が楽だな…角ハン面倒い!

フロントWレバーもW
Wギア化にちなんでWレバーと云うネタでは無いです(爆)角ハンに
仕たら、10sロードコンポと来てSTIはゴツイので却下してWレバー…
横回りのサムシフターが嫌で縦引きの台座を特注*ふつくしい(´∀`*)
※フラットバーの場合、フラットロード用のコンポが無難だけど…
出代は分からないがMTBのシフター(3速)でも使えると思う。

DURA DURA
FDは直付け形状なのでロードの変速機と為ります、トリプルじゃ無く
普通のダブルギアの変速機で対応出来ます*チェーンライン43.5と
表記されてても、この台座が50mmに合う様に出来てる為、FDは
ポン付けすれば良い♪取り付け調整自体はFDの取り付け時と同じ。
※吾が輩のは56Tの大径ギアだから最上部に配置してるが、
50T以下の小径ギアならバンドを下げれば対処出来るのかも?

アウター・ミドル
アウターギアにシフト!チェーンラインが外側に向いた為、ギア構成は
アウター×トップ~ミドル迄だろうか…高速域での使用に限定されるが、
W化に由る汎用性の高さで利用価値は十分@アウター・ローより良い。

インナー・ロー
続いてインナーにシフト*BD-1フロントダブル化の醍醐味がココ♪
チェーンラインは従来の50mmなので、トップ・ロー両面使用可能。
歯車も56Tの大径に44Tの中径が加わりアウター・ローより軽いギア比
坂道は(BDで)経験した事の無い軽さで楽に登れた!峠もイケそうだ*
※歯車がロード用の大径のせいか?MTBの様にぺダリングが高回転に
成らない、ソレでも負荷はロードより低く(小径車だから)速度も結構出る。

銀猫www
20インチにフロントダブル*走行性能が更に増して登りも恐くない!
既にノーマルの原形を留めて無いが、色を統一したせいで改造箇所が
目立たない(涙)序でに自己満足の為に微量だが重量増である(爆)
取り敢えず完成したが、チェーン外れ等の現象はその内対処しよう。
※このカスタムは現行モデルなので旧式だと仕様が異なるかも?

スポンサーサイト

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

<< 大山トレイル | ホーム | 自転車用ブレーキランプ >>


 BLOG TOP