FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

twitter

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

大山トレイル

大山トレイル
今年最後のMTB部会は大山トレイル!と焼津のMさんからアナウンス
樹海以外での部会は初と為るし、年内最後なら〆に出ないと締らない!
季節柄ハイカーも少なく落ち葉のフィールドは期待が持てそう*

輪行
大山トレイルと言っても秦野の大山トレイルじゃないので目的地へ輪行
今年最多の訪問地、静岡県に*遠征って言うか…慣れて遠く感じない。
しずおか
駅に着くと北口に(前から)地元漫画家のイラスト横断幕が並んでる。
この人…清水市出身じゃ?と要らぬ独り突っ込み入れながら駅の
待機スペースでMさんと合流!デポ地まで送迎してもらいました♪

MTBで出発!
コンビニで昼の食糧を調達し、丁度良い時間帯にデポ地に着いて畳んだ
MTBを組み立てる、この頃にニシナ隊長も到着!年末とあってか3名;
重荷の輪行袋は車に置き去りに仕て、やや早めのスタート*富沢の定点

ここは…
そして、まさか!馬坂の!(´Д`lll){L60右折…

牛の妻
脅えて居ても目的地が違うのは承知、この分岐から大山方面へ*
ココから先は頂上まで登り続きなので、羽織ってた風避けを脱ぐ。
※牛妻…獣姦?午夫も在るのだろうか?何の話し(ι゚д)?(∀`;)…

目的地は…;
登り開始…約1:30平均登り続けて、あの鉄塔の所まで逝くらしい。
MTBのワイドギアのお陰でロードの様な苦しみは控えめ…

林道らしい道
所々おぞましい激坂を見掛けるが間違っても通らず、道なりに進み
平地も下りも無く、絶えず登り基調…林道らしい風景に変ってきた。

見晴し最高*
だいぶ登って(でも1/4程度)見晴しの良い茶畑の風景#

暫らく見とれる
休憩も絶景の前では長居しがち、体が冷えない内に続行。

ゲート通過
程無くしてゲートに、不法投棄が出来ない様に自動車は入れないが
自転車は容易にすり抜け♪4t以上は通行禁止?10kg満たなく◎

ガレ地の登り
途中まで舗装路、時々ガレ地、雰囲気良くてもロードじゃ登れない道だ。

休憩*
舗装路より接地面積が多いのに砂利が滑り易く、意外と体力を使う…
無休で登ると疲労でアシが攣るし、レースじゃ無いから真剣に登り
続ける必要も無い!休憩は多目ながらも時間の進行は予定通り*

先客が!
半分を過ぎた辺で先客6名の団体を捉える!目的は同じ様だが…
「どちらまで?」と尋ねられても、ココに来たら大山しか無い(笑)

展望最高!
空腹・寒さ・登り・ガレ地・疲労・退屈・諸々で黙々と登り続け、
展望が開けた辺りで南アルプスを望める丘に*標高900m台か。

大山山頂
大山に着きました!登りでもガレ地を登ればトレイルと呼べるのか?
取り敢えず大山986m山頂に到着*後は下りるだけだが其の前に飯。

丘の景色
冬の澄んだ空気で遠く伊豆半島まで見渡せる絶景!

丘の絶景
コチラは西部の山並み、ダイラボウより標高高く違った風景。
※東側の富士山も良く見えましたが枝が邪魔で画に成らず('A` )

コンロ調理
こんな絶景を見ながら飯が食えるのだから贅沢である*
寒いのでコンロで冷凍ラーメンを茹でたが、寒い&強風で
なかなか解凍出来ず10分ぐらいで、ようやく食べ頃に(-_-;)

野外メンテ
トレイルを再開させる前に、MさんのMantraが後輪に枝を巻き込み
変速不調を起してたので応急メンテ*案内板が良いスタンドに(爆)

トレイル始動
トレイル始動!…って始めは雑木林を担いで降りて…路合ってるの?
と、思いながら下りて行けば有りました!7割ケモノ道ですが(汗)

木々の隙間を進む
木々の隙間を進む結構テクと度胸の要りそうなコース*
木の間隔・路面の雰囲気・斜面の地質等は秦野の大山と似てる。

鉄塔
分岐から再び登り返し…鉄塔の所から再びトレイルコースへ。
※この鉄塔が本来の目的地だった様だが、テーブル無し展望無し
或る意味、山頂まで行ったのが正解だったかも♪その分登るが。

本来のスタート地点
行き止まりの脇に裏道が*ソコへ入り込むと、追い越した筈の先客の
痕跡が付いてる、大山には行かないで直にトレイルを仕に来た様だ。

MさんGO!
我々も続いて行きますよ♪先ずはカメラマンのMさんGO!

隊長が行く
@隊長が行く
Mさんも行く
@Mさんも行く
我も行く
我も行く…へっぴり腰ですがソレ程傾斜が急40%で腰っ引き。

長く楽しめる♪
路面状況は落ち葉でサクサク・フカフカ#倒木乗り越えや枝の巻き
込みも有るが、絶壁を除けば乗車率も高め*DHが長く楽しめる♪

絶壁のDH
途中で休憩してた先客に追い付き、そのまま続行!(∀ ゚ #)三三==━━
コントロールの効かない様な斜面を下って居るとドシン!と音が聞こえた
ダートジャンプか?途中でMさんのボトルが落ちてたので拾って進むと、
その先で転倒してました…打撲した様ですが大事に至らなくて何より。

少し休憩
下り基調でも登り反しも有る、傾斜がキツイのでダメなら押して進む
地面が軟らかいので回し続けると疲れ易い…ここ幾らで少し休憩*

片側崖のシングルトラック
1本道なので先導とか特に無く、いつの間にか先頭だったりする。
シングルトラックより狭いココで片側崖と云うトレイルらしい道…
この先で我も横転(爆)しかも山側に倒れた筈が、勢いのせいか
落ち葉で滑り易い地質のせいか崖側に体制が向く!木にしがみ
付いて止り、滑落は免れた(゚∀゚lll)※転倒ダメージは軽いが痛い。

下が見えない
後半は乗れない様な所も多数…先客も追い付いた様だが無理と叫んでた

こんなんですもん!
下りの傾斜を表現するのは非常に難しいのですが…これは異常
押して(担いで)下りるのも困難な斜度で、横歩きで何とかパス*

でもDHを堪能
乗れる範囲は積極的にDHを堪能!さっきのズッ苔でビビり化しても
MTBは登る事より下る方が断然楽しいから♪Aveは格段に落ちてるが…

推定30%以上
最後は乗車率が更に非道い道をパスして、廃道から下るコースに変更
荒れた舗装路から雑草が生い茂り、先が見えない広葉樹さん好みの道。
植物園の様な湿地の先に↑滑り坂が…ニシナ隊長はココで苔た(無傷)

集落に着いて終了
森から抜けると荒れては居るが舗装路に、茶畑の激坂を下れば終了。
抜けた先がデポ地に近いのは至高!わらびこで最後の休憩を取り帰路

帰路に
予めパッキング仕ておけば即汽車に乗れる*輪行袋に詰め込んで
帰りもMさんに静岡駅まで送ってもらい、途中でマニアックな酒屋へ
寄り道して帰宅までの御供を購入♪駅前で分れて鈍行列車に乗車。

緑の車で反省会
この時間ならYSGの忘年会に間に合いそうなので、親分にドタ参の
席を申し込んだが、連絡が遅れたせいか?小田原で乗り換える頃に
成っても返事が来なく席の確保が微妙…乗り越した後で返信が来た
けどDNS(涙)独り虚しくポン酒をラッパ呑みして打撲に麻酔を掛る。
樹海部会も良いけど本拠地部会も最高!千葉山・竜爪山も楽しみだ*
@忘年会は残念だったけど新年会があるさ*反省会は毎度の事(笑)

スポンサーサイト

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

<< 脱Hでヘタレに退化(爆) | ホーム | BD-1フロントダブル化 >>


 BLOG TOP