FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

twitter

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

専用工具でブレーキ交換

油圧工具
MTBのディスクブレーキ(油圧式)のホースが傷んで来たので
新しいモノに付け替える事に…結構面倒な作業だけど、ソレを
少しでも巧く効率良く出来る様に↑も買って遣ったらラクだった*

ブレーキホース
フロントはフォーク交換時に替えたのだが、リアはSHCか王滝以来
トップチューブに通じるブレーキホースは表面が擦れて穴だらけ。

穴開き
拡大すると、こんな感じに…穴開いてるのは表面の薄皮だから制動に
影響及ぼす程では無いが、メッシュ地やインナーチューブを劣化させ
そうなので、いい加減取り替える事にした。

オイル漏れ
※リアでは、こんな現象も…ホースのカットがダメだったのか?
高圧時にオイル漏れを度々起して制動が効かなく為る事もあった。

チタン色*
キャリパー&レバーのタンクからブレーキオイルを全部抜き取って
油圧ホースも取り外す、これで新たな油圧ホースの下準備は整った
良くも無ければ、悪くも無い@ジャグワイヤーのHyflowシリーズ。
唯チタン色が気に入って塊の御用達として使ってる*

専用工具
今回影の立役者*油圧ブレーキホースの専用工具。
既存の工具で対応出来るし結構高額なので、買わずに居たモノ。
コレは結構安くてカッターは千円・圧入機は2千円程度♪

カッターで切る
油圧ホースはシフト・ブレーキアウターの様な硬い作りじゃナイから
カッターナイフで簡単に切断出来るが…垂直に切るのが難しい!
真っ直ぐ切ってる様で結構斜めってる、失敗の毎に短くなる(爆)

カッター
コレは適度な長さの所にケーブルを通して、刃をスライドさせるだけ。
新品だからか?サクッと良い切れ味*葉巻のカッターみたい。

キレイな断面
専用工具とあってキレイな断面*たまに斜める事も(汗)こんなモノで
1万とか5千円もする中、千円は良心的♪そんなに使用頻度も無いから
コレで十分利用価値が有るし使い捨てに仕ても高い買い物ではない。

圧入機
コチラはオリーブ&コネクターインサートを圧入する道具。
ホースをしっかり挟んで固定、長さを見れる様に目盛も有る*

圧入
元々は↑なカタチでホースを固定してコネクターを圧入してた、
これが工具類を揃える時点で結構な面倒…コネクターを金槌で
叩き込んでる最中にホースも沈んで上げ直したり等・・・。

ラクで良い♪
あの億劫な作業がコレ1個で簡単確実に済んで終うとは…♪
やはり投資してでも(2千円)専用工具の方が効率が良い*

オイル漏れ無し!
キャリパー側から注射器でオイルを注ぎ、エアー抜きも施す#
当然と言えば当然だが、オイル漏れ無し!これでパッド焼き
&不足したオイルを継ぎ足す手間が省けそうだ(直すのが先決)

引き当り良好*
フロント側も一緒に交換、ブレーキオイルも一新したから引き
当りもカチッと良好!これで安心してブレーキを掛けられる。

スポンサーサイト

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

<< にゃんかっぷ買いにポタ | ホーム | BD-1ダブルギア対応テンショナー >>


 BLOG TOP