FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

twitter

カテゴリ

検索フォーム

全記事表示リンク

月別アーカイブ

まとめ

沼津アルプス縦走

沼津Alpes縦断
静岡組の罰ゲーム的な恒例企画「沼津アルプス縦走」と言う登山企画。
山登りなので自転車には乗らないが、集まるメンバーは自転車糊*
登山経験は殆ど無いけど沼津アルプスは標高も無いし比較的初心者
でも大丈夫!と言う言葉を鵜呑みに参加したら夜の酒が旨いこと!!

明け方…氷道
一昨日の大雪で、また延期に為るのでは?と心配したが当日は快晴予報
3度目の正直で決行!しかし雪が溶け切れず駅までのバスが来るか心配
無難に6時起きで徒歩で東戸塚まで進む>明け方の氷道は非常に滑る。

朝一で雪見酒
普段の2倍の時間を掛けて東戸塚に到着、バスは2~3台追い越される
時間なのに1台も通らなかった…徒歩で正解*戸塚で沼津行きに乗って
朝一番の雪見酒♪自転車が有ると夜しか呑めないが今日は歩きなので。

徒歩で進む
三島駅からskiさんが隣に乗り込んでホームの階段でラルゴさんと合流
沼津駅前でDNSのTAさんが見送り&差し入れ*上り線からMさん
ニシナ隊長・夢津軽さん到着9時に全員集合した所でスタートします。

天気は申し分無し*
雲が少なく幾分暖かな陽気で絶好の登山日和*待った甲斐があった。

5階建ての屋敷
歩き始めて登り口(?)に辺る、5階建ての屋敷が建ってる山の上へ。

沼津の街並み
沼津の街並みを見下ろせる高台、通って来た道も見える(爆)

沼津Alpes登り開始
ココから未舗装の登山道に、ようやくソレらしく為って来た(゚∀゚*)

沼津Alpes2
※画像が多いのと文に困るのでスライドショーで↓
沼津Alpes3

沼津Alpes4
@香貫山193m
香貫山展望台
香貫山の山頂は展望がイマイチなので、少し下った展望台へ。
来た道
振り返って、来た道…↑
向かう山
これから向かう↑静浦山地(汗)
内浦
内浦湾が見える↑干物…。
眺め*
360°のパノラマを時計回りに撮ってます>
駿河湾
地元の東京湾・相模湾より見慣れてる駿河湾↑
富士山
富士山↑も良く見える*
箱根側
コチラは箱根&御殿場、積雪が異常だ↑
360°眺望*
まだまだ始まったばかりなのに絶景に満足♪
沼津Alpes5
急階段(下り)
沼津Alpes6
整備さてれ比較的歩き易い。
沼津Alpes7
一旦集落の道路まで下りて隣の山へ登り反し。
崖!
いきなりレベルうp!崖?壁?スタート地点が崩落してるって…
沼津Alpes8
岩場まで…ヤギの生息地みたい。
沼津Alpes9
ロープも現れた!斜面は30°角ぐらい、足場は根っこの階段。
@横山
@横山183m
沼津Alpes10
整備された香貫山と比べると180°難易度が違う!騙された。
疲労で少し休憩、コレでも大変だが未だ序の口で後半は冒険だとか…

沼津Alpes11
登っては降りて・登っては降りて…山の字の如く。
沼津Alpes12

チェーン!
噂に聞いていたチェーン!キタ━━(゚д゚;)━━!!
沼津Alpes13

沼津Alpes14

沼津Alpes15

沼津Alpes16
再びチェーン!柱にカウントが書いてあるし(汗)
@徳倉山
@徳倉山256m
昼飯♪
景色の良い所で昼食*と行きたいが風でコンロの火が煽られるから
展望の無い防風林の間で炊事*カメラ故障で我のメシ画像が無い(涙)
@食後のデザートは「大吟醸」の酒粕で作った甘酒でプチ燃料補給*

沼津Alpes17

沼津Alpes18

沼津Alpes19
景色は良いけど、下りが怖い。
沼津Alpes20

沼津Alpes21
鷲頭山に雪が見えるんだけど…嫌な予感。
@志下山
@志下山214m
沼津Alpes22

おはぎ
ぼたもち岩なる巨石、表面のボツボツが粒の質感っぽい。
沼津Alpes23

沼津Alpes24
岩の側面に祠が!向かいには天皇陛下が植樹した木も在った。
そー言えば先日、皇太子様も沼津アルプスを縦断との報道も*
下には旧御用邸が在ったりと繋がりが?何気に裏山(笑)

沼津Alpes25

沼津Alpes26
ココからが本番だと言う、雰囲気からして只ならぬ地形…
沼津Alpes27
山登りのスペシャリスト☆夢さんはサクサク登って行く。
泥濘
ロープが欲しい傾斜なのに無かったり、ロープが在っても45°
以上の…殆ど壁!を登るが雪解け水が流れ、道が泥で滑り易い!
殿下~マジで登ったの?偉い人が来れるレベルかと甘く見てたが…
やはり自転車糊の嘘つきは登山でも共通だな!しかし後戻り出来ん。

@小鷲頭山
@小鷲頭山330m
沼津Alpes28

雪山登山
浅くても雪山登山!雪道慣れしてない県民にはレベルが高い。
@鷲頭山
@ワシズ山392m
沼津Alpes29

沼津Alpes30
自転車の世界では登った分の下りが愉しめるが、登山には無い!
むしろ登りより下りの方が危険度が増して一層慎重に為る。
↑画像では普通に降りてる様に見えるが…
本日最大の難所
実際は雪と泥濘んだ道で非常に滑り易く踏ん張りも効かない、
石や根とかも見えないし踏み固めた轍も溶けてロープだけが頼り。
※途中でロープが途切れる所も在るし…こー云うのも醍醐味?

メタボチェックの林
@メタボチェックの林、幅のある人は木に阻まれ通れないとか(爆)
沼津Alpes31

沼津Alpes32
岩場を登ったり。
山の中から富士山

黄昏

@大平山
ラストの@大平山356m
沼津Alpes33

雪…
この先は別の山に行くので引き返します。
沼津Alpes34

沼津Alpes35
舗装路が見えれば登山終了。
みかん
地元のミカン*
ゴール
多比のバス亭から沼津駅まで移動、7時間歩いて20分で戻る(笑)
疲れより筋肉痛が…脚&腕まで(痛)でも平地には無い地形はMTBの
魅力と共通した楽しみが有って、景色も良く楽しめた*でも次は・・・。

スポンサーサイト

テーマ : 趣味と日記 - ジャンル : 趣味・実用

<< イ~ラde乾杯* | ホーム | 近所でスノーライド* >>


 BLOG TOP