FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

リンク

twitter

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

南房総花摘みポタ

キイロの絶景*
サブ・タイトルは「もう1人の参加者」休みの都合が合わなくて…
参加できず('A` )それでも、この企画には興味があったので独りでは
或るが同じ道・同じ目的地に行けば雰囲気だけも味わえると思い実行。

この所、諸事情で自転車に乗りたくても乗れない空気感が漂っていて
乗れず終いで居た…微かだが落ち付きも出て乗れそうな隙も見えて来て
今日の好天を逃すと当分好条件で挑めるのは運次第!だから行く事に
縛り猫
メイングループは自走で船着き場まで自走した様だが、吾が輩は輪行。
ちょっと出足が早かったので横須賀中央を下車して時間調整で自走…
衣笠>佐原>久里浜と進み30分前に船着き場に到着して乗船。

目的地は海の向こう
流石に海の上を横断する事は出来ないから船で移動*船輪行も良い♪
今日は天気も良く暖か陽気、風も無く過ごし易い*船も揺れず◎

朝弁当
朝食は横須賀の惣菜屋で買った弁当、お彼岸だから名物おはぎ(春の
お彼岸は=ぼたもち)を買いたかったが開店直で未だ出来て無かった。

誰かと…
行きで自転車糊の団体も居たがドコの組織か分からなかった…
ソロは先に走り始めて居たので跡を追う(意味も無く)しかし
相手はロード、我は小径車…呆気無く千切れ独り旅に・・・。

キイロの絶景*
たしか岩井からL258分岐でL88に行く内容だった筈!国道は走り
難いし面白くナイから内陸地を行くのはポタ糊には良い条件かも*
ココは帰りのルートを行って仕舞ったか?キイロが鮮やかな菜の花畑。

直線道路('A` )
長いな~合ってるか?と呟きながらL258を走って居たら、
やっとL88の分岐がみえて右折>この道も長かった…千葉広い
一旦L296を通り、安房緑道の分岐から…超直線道路('A` )

雉師匠
滑走路並みの直線道路を鈍速で黙々と進んで居ると国鳥の鳴き声が!
探して見ると居た雉だ!大して珍しい鶏では無いが気持ちの余裕が
この時点では未だ有った様だ*超直線を過ぎたら内房線沿いに進めば
迷わず千倉(海辺)に出られる筈だ、目的地は近い*期待が高まる。

太平洋岸
千倉駅を抜けて突き当りは海!湾とは違う外海は広大。
浜辺はモジモジ君(古っ)が沢山居て画に成らず、離れた公園で。

第1千倉◎
国道を南下して行くと花街道の通り花畑が目立ち始め、駐輪場所に
使ってる道の駅@潮風王国まで進む、凄く賑わっていて…ココは
道の駅と言うよりテーマパーク的にも伺える(汗)↑なぜか船も展示。

自転車置き場
以前は無かった様な?自転車置き場も設置されてサイクリストには
有難い設備♪道の駅の設備なのに向かうは反対側の花畑(爆)

花畑会場へ*
色鮮やかな花々が咲き開いて、規模も横に長いから見応えもある!
観光客も多いが花畑自体広いので一点集中カオス化しない所が良い*
花は殆ど満開状態で花摘みには微妙だが、観賞には抜群の開花状況。

花1
@キンセンカ
花2
@ストック
花3
@芥子
花4
国道沿いに連なる花畑*
花5
ストックの拡大
花6
@矢車草
花束@金魚草
いつもは花見を仕て帰るが、折角キレイな花が咲いてるのに摘まずに
帰るのは何か勿体無い、土産に持って帰れば画像で伝わらない現物の
一部が在るだけで雰囲気も変わるもの*で¥500分の一束を取ったら
おまけで色々貰って約2束分、値段は据え置き♪花屋で買えば2000円
級の花束をワンコイン*嬉しい…持って帰れるのか?最初は花を上向きに
仕て入れたが頭が重く傾き落ちて仕舞う、あまり仕たくナイが逆向きに
入れると安定して収まった(*゚∀)ъこれで安心して持って帰れる。

例の道
房総花線に長く連なる花畑を見ながら南下>丁度お昼時で例の漁師飯
店も空いてる様子だったが、腹は減ってないのでネタ的に惜しいが割愛
強風は全く無いが、予定の白浜には寄り道せずに例のSS林道へ(汗)

定点から
取り敢えず登り始めてすぐ、定点からの眺め*下が安房緑線。
ソコを行けばラクで早い♪が、何の魅力も無い只の道路…一方コチラは
林道畑2号線と新し気な看板の割りに限り無く廃道的な荒れ放題の道。
この斜面も平に見えても、推定13%級の激坂!早々にインナー・ロー

林道と言うか廃道
激坂のピークが過ぎた先は…密林?落ち葉が土化、ケモノが出そうな
雰囲気…路面も結構荒れててパンクしても おかしく無い状態の道。
路面には4台分の轍が、誰が通ったか解るアシ跡(笑)つーか4台?
あと1人は誰だ?こんなトコ来る廃道マニアが他にも居るのか(゚д゚;)

手彫り隧道
序盤の激坂程では無いが登り基調を進めば例の素掘りの隧道が見えた
安房緑線が開通して通行者が居なくなり忘れ去られた、かつての道に
在るこの隧道、苔の生え具合や重厚感、この雰囲気と合う様な存在感*
下の道には無い魅力だね*しかし…隧道の出口に水溜り&土砂崩れで
超泥道…MTBでも無きゃ乗り越えられない為、銀猫を抱えて通過、
路面が見えた所で走り始めるが、下り坂でも路面が悪く無難に下りる。

田舎道
一旦 安房緑線に繋がるが斜向かいに畑3号線が見えるので続に入る*
隧道は写りがイマイチで消!2号ほど荒れて無いが落石が鎮座してた。
暫らく農道的な道を進むと再び安房緑線との十字路に…迷わず直進!
旧街道は必ず新道に繋がる法則に従い、退屈な新道を回避(`・ω・´)
のどかな田舎町の集落を進むと桜の木も*こ~云うポタ最近無かった。

脱線近道
旧道も突き当りで終了('A` )ココからは安房緑線の登り坂…
真っ直ぐ行くと遠回りだから途中で左折して隧道を越えれば下り坂♪
この蛇行系の長い下りはシルキーさん好みの坂だ!我も好き(爆)

館山
どー進んだか分からんが取り敢えず館山に着いた駅には特急さざなみ
が停車してたが…時刻表見ると船から拾う便は有っても船に乗せる便は
無い!さすが国鉄(笑)金谷まで23kmの看板を見て…Ave23kmか…
1時間維持すれば2時の便に乗れるが乗せて貰えないリスクを考えると
無理に頑張る必要無ぇべ!だがAve23巡航の癖で進む信号が少ないし
高低差も低い間に合うかも♪しかし直前の道路工事渋滞に嵌って終い
船は…
行ってしまった…まぁ~3時の便に乗ればイイや*な気持ちで居たから。
ただ1時間の待ち時間が嫌なだけ、でも待たなきゃ乗れない…仕方ない
退屈凌ぎに遅い昼飯食べに、館内の蕎麦屋へ寄った後は土産店を物色

ヒッチコック系
40分程で次の便が着いて乗船、時間が時間だけに満員状態…始は
船内で座って居たが…退屈だったので珈琲片手にデッキに上り潮風を
受けて独り黄昏*鳥を多く見掛け、後方を見ると船尾で鴎に蝦煎投げ
てる人が…ソレを目当てに群がるトリの大群!かなりヒッチコック入ってる
大量に撒けば一斉に奪い合う見苦しい光景;鳥の世界もカオスだ!
茶を濁したので船内に戻る事に仕がプシュ!の音に精神的苦痛が…

輪行!
無事に久里浜港に着いて帰路に向かう、企画の概要は房総がメインで
地元はコースに含まれてナイから自走する距離は久里浜駅まで(爆)
京急だと呑サービスが無いから¥高いけど、国鉄の横須賀線で輪行♪

チーバのラベル
コレが無いと〆りませんね~脚長マンチカンでもロードより歩幅が短い
からヘトヘト(;´ρ`)消費したアルコール燃料を補給*渇きに沁みる*
泡で暖気した後は、チーバの地酒で乾杯♪あっと言う間に東戸塚で下車
連休最後の夕方…バスは危険と判断し徒歩で帰る事に、銀猫組み立て
既に酒酔い状態なので乗れない様にペダルは抜いたまま(歩き易いし)。
駅から40分歩いて暗くなる前に帰宅、充実した一日を過ごせた*

スポンサーサイト

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

<< 時には自転車以外もメンテ | ホーム | 3年振りに新車を購入♪ >>


 BLOG TOP