FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

twitter

カテゴリ

検索フォーム

全記事表示リンク

月別アーカイブ

まとめ

上毛三山ヒルクライム@妙義編

妙義山
毎度絶望視し期待など仕て無かった5月の連休、なぜか今年は休みが
もらえて暑くも寒くも無い気候の時期に連休が貰えるなら泊り込みの
遠出がしたい♪ソコで、以前から遣りたかった上毛三山ヒルクライム*
群馬県にある妙義山・榛名山・赤城山…の総称、妙義を除いては実際
ヒルクライムレースも行われてる人気の山*レースに興味は無いが
一度に三山を縦断してみたく、中途半端な計画を立てて行ってきました。

終電のSSL10:53
休みは5/4~6日の3日間、土用は普通に営業!仕事を終え普段なら
自走で走り始めるが、其の気に成らず高崎行きの最終SSLに乗車!
これで仮眠とソコまでの移動体力を軽減♪何より夜間の危険な四輪と
併走し信号だらけの都市部を走らなで済む事が、精神的に安らぐ*

なぜか鴻巣駅1:00
予定では大宮から走り出す筈だった…なぜか鴻巣?鴻ってどんな鳥か
知らんけど鴻の巣って所が何となく響が良くて、理由に成らない理由で
鴻巣駅を下車、終電も行って終ったので(消灯)もう後には引けない!
組み立て時、ペダルとかヘルメット等の忘れ物も無くAM1時に出発。

見慣れた熊谷2:04
自走の時はR16を使うが今回はR17から進む、道の雰囲気は
よく似てるが、全く違う道…走り出す事1時間で自走時と同じ道の
交差点(熊谷駅前)にココから先は、よく知ってる道なので安心*

新堀=籠原
そして定点の休憩場所に立ち寄る*自走なら110km地点だが
今回は22kmしか走ってない(爆)しかも1:30掛けて来た(遅)
時計は2:35早過ぎても到着が早まって夜明け前に為ると画に
成らない場所も有るので時間調整で、のんびり行く超鈍速の旅
※場所を見たらココは籠原駅の近く!SSLも停まるがココで
下りたら鴻巣より出発時間が早く為って仕舞い時間が余る。

北西の風3:05
夜中は前日の暑さが考えられない程寒く、北西の暴風が吹いて来る
北西=進行方向つまり向かい風!鈍速に拍車を掛けて低温と風の
抵抗が体力を奪って行く(д≦;)田舎は信号が(街灯も)少なくAveは
上がるが、その分休憩が減って仕舞うので知らぬ間に疲労が溜る。

夜が明ける4:17
長かった埼玉を抜けて群馬の県境…の看板が無い!埼玉のは在るのに
高崎方面ではなく富岡方面に走ってるので藤岡入り*夜が明けて来た
夜明けの時間が思ったより早くて焦る!薄暗い内に富岡入り仕たかった
30km先この鈍速ペースじゃ陽が昇って仕舞う!ちょっと本気を出そう#

向う山が見える5:06
貯めたアシの使い処ではナイのだが、いつもの(?)巡航速度で回して
凡そ1時間(;´∀`)富岡市に入ったが未だ先…妙義山も遥か先に見える。

早朝ラン
市街地に入ると信号も増えるから国道を避けて市道の路地から行く*
この道は正解!突き当りまでNOストップで行けるし走り易い♪

お富ちゃん家
道を反れて立ち寄り処@お富ちゃん家"5:20じゃ当然開いてない。

深谷さんにゃー
県外キャラ深谷さんの幟が…?   ↑はや味の前で猫様と遭遇!

富岡製糸場
通り道だったので寄ってみたかった@富田製糸場*存在は知って
いたので世界遺産(勧告)の報道で興味が出た訳ではない。
しかし…他は後者の様で、GW中に5万人の来場者だったとか…
ソレに巻き込まれたく無かったので、早朝5時の訪問で何とか
行列とか渋滞の様な見苦しいモノを撮らずに済んだ♪

富岡製糸場2
この時間じゃ当然見学出来ないので、壁越しから盗撮の如く(爆)
場内を撮影(∵ )見事な赤レンガ造りの建物*中も当時のまま。

富岡製糸場3
中も観てみたかったな~当分無理か…
富岡製糸場4
完璧な保存状態*世界遺産に未登録だったのが不思議なぐらい。
富岡製糸場5
何となく…ペリーヌ物語っぽい雰囲気を感じるよ…
住宅街沿いに建つ
この周囲は店より普通に民家が立ち並ぶ、観光地とは異なる場所。
屋敷も…
仏洋式の工場の脇には、純和風の屋敷が並んでる。
住むには洋館は馴染まなかったのだろうか?
煉瓦造りの建物に対してコチラは随分朽ち果ている。

前半ですが(爆)6:02
観るだけ観光も気が済んだので、メインの山の方へ移動します。
市街地を外れるとコンビニとか商店は殆ど無く葱&蒟蒻畑ばかり。
腹は減ってないが、何か口に入れないとハンガーノックを起しそう
ソコで持久力に乏しい吾が輩にはコレの出番!持久系網野さん*
重油を燃焼させるアミノ酸配合で、この先の活力になりそう♪
※後半で差をつけろ…まだ中盤の手前ですが(汗)もう切り札?

蒟蒻畑
しばらく走って居るとドコかで見た名前…蒟蒻ゼリーの本社か?
ココだったのね、つーか…そのまんまじゃん!面白れ~
※マンナンライフの先にはORIHIROも在った、こんにゃく命なんだな。
「からっ風とかかあ天下と上州こんにゃく」って言われる程だし
?ソレを言うなら「雷と空風 義理人情」だっけ?蒟蒻ドコ行った

さっそく奇岩6:10
道の駅に興味があったがスルーその先に奇岩!地質が似てるのか?

ネギ
ネギが沢山植えられてありネギの香りが漂う下仁田の町、
下仁田ネギは高級で喰った記憶は少ない(涙)すき焼きが美味しい。
ネギはもっぱら深谷ネギだろうか(庶)ふっかちゃんの角ネギだな…
吾が輩にとって、下仁田と言えば=こんにゃくを連想して仕舞う。

ちょっと寄り道*
峠へ行く前に近場なので、ちょっと鉄分を摂取。

@下仁田駅6:20
上信電鉄の終着駅@下仁田駅。木造の駅舎こ~云うのグッと来る。

古風な雰囲気
待合室もレトロ*時刻表の表示も縦並び&漢数字で書かれてあり難読
大井川鐵道ほど古風に拘った感じでは無さそうだが、雰囲気は感じる*

カルタ
さっきは変に考えて蒟蒻が行方不明に為ったが、ココに答えがあった*
「ねぎとこんにゃく 下仁田名産」正解!ねぎとこんにゃく栽培に偏った
町は初めてだ(爆)季節柄、蒟蒻は苗だったが…紅葉の時期に再来?

テム
反対側に回ると、年季の入った貨物車両が鎮座!「テム」ですか。
現代はコンテナが主流で、一体型の貨物車は「ワム」以来*

お山へ。6:35
ぼちぼち寄り道からメインへ行かないとタイトルの示しがつかない!
分岐は近いけど…R254からL51へ曲がります、直進すると長野。

静か過ぎる
途中の分岐でL196に左折*激坂は無いが、緩やかにダメージ!
網野さんが効いて攣る様な痛みはまだ無い♪周囲の風景も良く快適。

金洞山が見えてきた*7:16
しばらく峠の九十九折りを登っていると、時折山の一角が見える。
だいぶ登って開けた最後のカーブを曲がると、正面に金洞山が見えた*
八重桜との色彩が荒々しい奇岩を抑え目に魅せて良い雰囲気。

お山の絶景*
全貌を撮ろうかと駐車場の隅に引いてみたが、この程度…デカ過ぎる。

妙義公園に到着
先ずは一本目の妙義山まで登って来ました♪
※正確にはコレが妙義山ではなく総称の一つなのだが(ι゚д゚)?

妙義山
壮大ですね*登山も出来る様だが、登る気は起きない!
自転車でヒルクライム>DH出来るから楽しいんだ。

グランドキャニオンみたいだ。
一旦まだ登って、やっと下り♪群馬の峠は緩い!加速しない!
だが、景色は抜群*さっきの金洞山を一望グランドキャニオンみたいだ。
現在位置はタブン金鶏山付近だろうけど…?よく判らん。

登った分の楽しみ♪
緩いと言っても場所に由っては10%勾配も有るし、
距離も長いからDHを思う存分楽しめる♪事故らん程度に;

白雲山7:37
コレは相馬岳か?表妙義では馴染みの山*
こ~云う壮大な山を見ると感動してしまう。

妙義神社の鳥居
だいぶ下って妙義神社の鳥居まで、この激坂(推定15%)登って行く
気は起きないので本堂には行かずに次に行こうと仕たら何か見える!

大…?
〇の所をズームしてみると……?なぜ大?(汗)
よく分からんけど、大なんだな;しかも大の文字付近に、
うごめく何か('~`;)登山者か?こんな所にも来れるのか?

林道を進んで
たしか脇道から裏妙義へのアプローチが有った筈!と怪しい林道へ>

ダム8:10
そろそろ妙義湖と云う所で、ダム?規模は比較的小柄。
観光放水なのか?ココはマニアすぎて交通量0%(爆)

町営妙義湖休憩所8:15
ダム湖方面に登って行くと畔沿いに@町営妙義湖休憩所な施設が。

妙義湖
ソコから裏妙義を眺めてみた*湖面が輝いて新緑も良い雰囲気。

ミドリ
コチラは通称裏妙義と言われ、奇岩の表妙義とは異なる地質なのか?
全体を見回した訳では無いが、木々が生い茂って異なる印象の山。

トレイルだと?8:35
妙義山を比較的早い段階で来れたので、余った時間で横川に寄り道♪
不気味だった碓氷峠の@めがね橋が綺麗に整備されたのは↑の開通が
あってからと言う情報を聞き、アプトの路を辿ってみようかと♪

ラックレールのドブ板
足下を見るとラックレールがドブ板に再利用なんて洒落も*
碓氷峠ってアプト式機関車を使うほど嶮しかったのか~
今なんか新幹線が一直線に軽井沢まで突走るのに・・・。

多脚電車
一角には博物館なのか?汽車が沢山見れる、吾が輩的には
こんな貨物列車の頭が好みなんだな*多脚電車…同族*

通行止め(怒)
ところが、ココから通行止め(`Д´)なんだよ!わざわざ寄り道して
来たのに歩きだけかよっ!装蹄靴で歩く気は起きない、止めよう。

碓氷峠の関所跡
諦めて裏通りに出ると、そこに@碓氷峠の関所跡が在った!判り難い

峠の…8:45
他人の過去=歴史に興味は無いが老舗は別物!で、峠の釜めし屋へ…
開いてないし!ドライブインは開いてたのに?線路越えて戻るのも面倒
だし、混み合う観光スポットも嫌うので却下!朝食はお預けか(涙)

次へ移動
次へ移動しよう!次の山は榛名山だが、その前に一山越えなきゃ
行けない@地蔵峠、長野で酷い目に遭った同じ名;嫌な予感が。

激坂が待って居た;8:50
安中まで少し戻り踏切を越えると早速壁が立ち阻んでた(大汗)
長編になりそうなので、妙義編はココまで…榛名編につづく。

スポンサーサイト

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

<< 上毛三山ヒルクライム@榛名編 | ホーム | 沼津で海鮮ランチ* >>


 BLOG TOP