FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

twitter

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

上毛三山ヒルクライム@榛名編

榛名湖@1084m
上毛三山の1つ妙義山を登って次は榛名山へ向かう*
鴻巣発とは言え、夜通し走って初日は3峠越え&150km越え
気力体力が落ちる事から、榛名山に在る宿で一泊する予定に仕て、
赤城山まで急ぐ必要が無くなり気持ちはラク*ヒルクライム計画が
完全に観光ポタと化して来ているような…分っては居たが(爆)

激坂が待って居た;
前回の続き、横川で寄り道を仕たのでUターン!踏切を渡って…
激坂(゚Д゚;)或る意味、峠より嶮しい集落の激坂…やっぱりな。

ヤバい感じがする9:05
コースは確かにココが近道、しかしヤバい感じがする('A` )
傾斜はキツイし、ガードレールは草木に呑み込まれてる…
割れた路面から雑草も生い茂って廃道並!大晦日を思わす。

塩分補給
何とかL33に合流できた、あとは道なりに行けば榛名行きの県道だ。
比較的涼しくても結構汗を掻くので水分補給+塩分も摂らないと!
どうせ摂るなら美味い方が良いので↑のグミ*飴より喰った感がある。

いつまで登る?
キツくもあれば緩くもない!結局キツいんだ~疲労かも知れないが…
まだ10時台だからDNFには早い;まぁ~遅くても回せば上に着く。

地蔵峠…10:28
1時間半掛けて、やっとピークの地蔵峠に着いた!ココは上毛三山じゃ
ない只の近道に為る経由地だから、標高も低く特に関心なかったが…
通りの峠にしては珍しく表示板が有ったので、苦労した甲斐があった*

榛名山か?
少し進むと拓けた丘から山脈が見える!方角から仕て榛名山だろー
遠いなーあの山の奥まで登って行く訳だべ?異常だな自転車糊は。

下りは楽しい*
キツイ坂を登ればキツイ下りを楽しめる♪妙義より傾斜があるから
速度が速い!!火照った体も一気に冷却*これが醍醐味だね。

12km…近い様で近くない。10:46
途中で近道の右折をして〆のDHを堪能したら↑ヒルクライム再開。
標識には12kmって書いてあっても近い様で近くない!だって
標高1000m級だし、後半に連れて傾斜がキツくなる天神峠(汗)
今回のルートは抜け道だがゴルフ場の側道…凄く嫌な予感がする。

クエン酸
ボトルの補給と直飲み用@無意識にクエン酸飲料…
アシが攣り易いヘタレ・クライマーのサガ(笑)
本日最後の登りでも攣ってからじゃ遅い!少なくとも
押して歩くのは嫌だから(連休で大勢居る気が)

意外と緩い登り
案の定!開始早々足柄の富士CC並の激坂から始まった(>_<"
気が遠く為る様な激坂道を登って行くと徐々に傾斜が緩くなって
ゴルフ場を見下ろす高さまで来ると、緩やかに登って行く様に*
ピークのゴルフ場を過ぎても、まだ登る!しかもガレ地だし!

レースの看板11:27
L33が本線なのにL211に辺る突き当りからヒルクライムコースへ
鳥居を過ぎた辺りだから1/3短縮?同じ山じゃ上昇量は同じだが…
道路沿いには榛名山ヒルクライムの看板が以前より活気がある様な。

序盤は元気!
連休とあってか?翌々周のレースに向けてか?自転車糊が多い!
登り続けて、榛名神社に近付くと四輪渋滞のせいで坂の途中でストップ
時間があったから見物したかったが、自転車も含む混み様で諦めた。

コレですよ、12:00
榛名神社から先は峠まで激坂に変わる('A`)一気にテンションダウン(爆)
ほんの一部だけで↑こんなですよソレでも登って来る変わり者達三 ゚∀゚)

お試しあれ。
吾が輩は榛名神社から既に諦めムード…周囲にクライマーが居様と
平気で足着き!押しはナイが、鯔装着じゃ無くて良かった&荷物装備で
一見するとハルヒルのトレーニングと間違えられない所も計算通りだ*

イワ
この奇岩が見えればピーク目前*だがラスト・スパート駆けられない(鰯)
※このイワの正体が知りたければ、天神峠を登るべし!

コレで今日は登り終わり12:11
ハァハァε=('A` )やっとピークだ!長かった~と感じてまだ昼の12時…
著しく速い、時間余りすぎ、距離計算のミスか?まぁ~遅れるより良い。
さてメシだメシ!横川で釜めし喰い損ねて、アミノ酸とグミとスポドリ
程度しか口にしてナイからいい加減腹減って来た!湖畔への下りは短い

バイクラックが設置されてる♪
いつもの様に湖畔亭(今宵の宿)の食堂に寄ってから余った時間を
どーするか考えよう!店の前にはバイクラックが設置されてある!
高崎市…って書いてあった様な?ハルヒルの影響だろうか?以前は
無かったので有難い設備*自転車糊の経済効果は大きいですよ。

遅い朝食(昼食?)12:52
やっと朝食*昼食の時間ですが…昨夜のワッフル喰って以来のメシ;
相変わらず変に低燃費なんだな、頼んだモノは山芋蕎麦*暑い日は
のどごしの良い冷えた蕎麦が一番!やっとココの蕎麦が喰えた♪

湖畔を周回
手打ちそばを堪能し、お茶で一息入れる*(混んでるのに)今居る
所が今日の宿泊場所なので女将と話してチェックインの予定時刻より
早い到着だったが部屋の用意は整ってるとの事、部屋に入ると真っ先に
アルコールの燃料補給が入る=乗れなく為るので、暇潰しに湖畔ポタ。

榛名公園2:13
取り敢えず榛名富士の麓に在る、一番活気煩い榛名公園まで。
日帰りだと帰りのSSLの時間が気に為るし(1時間に1本単位)
宿泊計画でも到着が遅くて出発が早い為、榛名山を見渡した事が無い
今日のゴールがまさか昼到着とは思わなかった、赤城山に行けたかも
勿論行く気は翌日になるまで無い!この時間は湖畔の周回に費やそう

ウマ
今回こそトテ馬車に乗ろう*かと思ったが満車で諦めた&シャチも
ドコに停めとく!同じくロープウェイも…時間は大いにあるのに…
※ジャージ姿もチョット気が引ける原因だったりも(笑)

屋台
人気のある所に屋台あり!さっき蕎麦喰ったばかりだしな~
目に付いたのは↑焼まんじゅう…焦がし味噌の香りが*
屋台の味だよな~タレで口がベタベタになるんだよね~
誘惑に負けて1本¥300也*店の人が自転車が気に
為ったらしくコレは2~3万ぐらいするの?と聞くから
3万じゃサドルぐらい、と言うと絶句してた(爆)

焼まんじゅう
自転車があると運び難いでしょう、と丁寧にパックしてくれた。
串から抜くと焼まんじゅう?って感じだが、味は焼まんじゅう
うわっ!懐かしい~群馬県民じゃナイけど…屋台の焼まんじゅうの
味だよ♪具の無い素の酒饅を焼いて甘味噌塗って味付けしたモノ
だから臭いで好みが分れるが、吾が輩は好きです。

アレを登るのか?!
時間の使い道に、出来そうで出来なかった榛名湖一周をやってみた。
湖畔から離れて、大嫌いなロングストレートの登り、滑走路かよ!
ココを行かないと回れないし、明日もココを通って登るのか…

メロディーライン
メロディーラインが仕掛けられてあります、自転車じゃ振動程度ですが。

5月でもスイセン
道端にはスイセンが咲いていた、5月なんですがね。
標高が高くて寒いから開花の時期は下界より遅いのか?

榛名富士@東側2:53
コチラは榛名富士の東側、湖面の代わりに枯れ木が…
妙義山の様に新緑だと画に成るけど、これから春なのね。

登る榛名のキャンプ村
あの嫌~な登りを越えてヤセオネ峠手前の分岐点で北側に移動!
看板には榛名湖オートキャンプ場…まさに登る榛名のキャンプ村
曲がらず真っ直ぐ行けば伊香保温泉が在るが、榛名山にも温泉が在る
@榛名湖温泉ゆうすげ元湯。今月末まで自転車糊が日帰り入浴すると
別売りのタオルが貰え更にオリジナルジャージのプレゼント抽選権も!
汗を流しに向ったが…連休とあってか?混雑してて諦めた(´ヘ`;)

桜も咲いてる
榛名湖の北側は殆ど林道で展望が無い…森林浴にはあるので
夏の避暑地で日陰を涼みながら行くのはアリかも*通りを抜けると
温泉施設の隣に桜の並木が、見納めたかと思ったらココでも見れた。

季節が1ヵ月遅れてるのか?
スイセンと一緒に咲く桜*みなみの河津桜の時と同じ雰囲気だが
開花シーズンが全く逆!終わった頃に見れるのは高地ならでは♪

榛名富士@西側3:07
榛名富士も西側まで来ました、この角度は初めて見る風景かも?
冬は湖面に氷が張ってスケートしたり、わかさぎ釣りをするのも
浅いのか?この辺りらしい…今度は冬に来てみたいな~

向こうは繁華街
半分回った西側に出ると、幹線道路に面してる南と東側と比べると
ココは随分抑え目な場所…対岸が賑やかすぎる様に思える。

榛名湖@1084m
更に半周して南側に戻って一周してきました*なかなか良い感じ*
榛名富士は湖面から真正面に見える立地の方が見栄えが映えますね。

トテ馬車と一緒に帰って来ました。3:14
3時を回って好い具合に時間も経ってネタにも為ったから、
そろそろチェックイン仕様かな?オルカは盗まれない様に施錠!
手荷物は降ろして持って行く…店内は土産店も併設してるから
ご当地お土産も買って、コレは宅配便で送る事に(軽量化)

早くもチェックイン4:00
部屋に案内されると…こたつ*流石に肌寒いからコレは有難い♪
冷蔵庫を確認!ジュースは在るのに泡が無い!1Fに下りて
大瓶2本と缶1本oneカップ1個を仕入れて下準備は整った(爆)

洗濯代わり
この宿には洗濯設備が無いので(前は風呂場で洗濯したり仕た)
銀イオンの抗菌スプレーを吹きかけて洗濯代わりの消臭。

24時間振りの泡♪
お待ち兼ねの泡の時間♪実に24時間振り(前日・仕事の早上がり後、
昼寝前に昼酒してた)不眠&3峠越えの疲労に、この一杯は沁みる*
無理して走るより、体を労わって有意義に時間を過ごすゆとりは必要。

夕飯*6:20
夕飯の出ないプランだが、毎度の如く吾が輩の我が侭を受け入れて貰い
今宵はコケカラ丼…丼と御新香以外はサービス*てか量が多いよ(汗)
他の宿泊者に見付からない様に?部屋まで配膳*だから贔屓するんよ♪

はるなコケッコー鶏
@コケカラ丼は「はるなコケッコー」と言う地域特産ブランドらしく
榛名山麓で育った銘柄鶏を榛名湖畔の飲食店が独自のメニューで提供
するので店舗に由って喰いたいモノを選べるのも面白い*そー言えば
L28から登って行った時に鶏フィギュアを見たな~コレが例の
榛名山麓で育った銘柄鶏@はるなコケッコーの養鶏場なのか?

コケカラ丼
コケカラ丼は唐揚げにマヨ…揚げ物に油を塗るってか;
ソレでも衣はカラッと揚り淡泊な鶏肉をマヨでコク出し!
モモ肉は火を通すと固くパサパサになるが、潤いしっとり*
流石は銘柄鶏!塩焼きで食べてみたいな*メニューに無いが。

深酔い8:00
満腹に魘されながら、炭酸飲料で胃袋を更に膨らませ悶絶状態(爆)
ソレでもアルコールは別腹らしく?明日の燃費向上に向けて補給!
流石に疲れで眠気が襲い、こたつで意識が朦朧としてきた;
日本酒を呑み干したら、やる事ないから寝るだけ9時に就寝*
※DST158km Ave18.5km TM8:32

スポンサーサイト

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

<< 上毛三山ヒルクライム@赤城編 | ホーム | 上毛三山ヒルクライム@妙義編 >>


 BLOG TOP