FC2カウンター

プロフィール

スレイプニル

Author:スレイプニル
上り坂では別脚を持つ事がHNの由来
自転車で普通にも異常にも走ります。
ロード・MTB・小径車で楽しみ*
メンテや改造も得意と仕てます♪

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

リンク

twitter

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

上毛三山ヒルクライム@赤城編

赤城山@大沼
上毛三山の内 妙義山・榛名山と登って、次なる山は赤城山!
ココは距離が長い事から、前泊し体力を回復させてから挑んだ。

お宿の朝食
疲れる程走ってナイのに珍しく熟睡できて、7:30の起床。
今回は宿泊者が多目の為か?部屋までの配膳ではなく1Fの
食堂で、朝食を頂いた(部屋食だと量が多いのよ;嬉しいけど)

雲の中ですね、9:00
シャチ君に当日装備を整えたら準備万端!今回もお世話に為った
宿の人に お礼を仕て、チェックアウト赤城山に向けて出発です!

先が見えない
天気予報では翌日5日は曇りで気温も低い予報が出てた…
標高1100mだと、こ~なる。9時じゃ朝靄でなく雲の中。
ガスって先が見えない…この先のストレートが見えないのは
良い事なのか?そうでも無いのか?結局ヤセオネ峠は登る。

DHはブレーキ最小限に
始めは山頂部分に掛ってた雲で見通しが悪く、速度は抑え目に
走って居たが、晴れて来たら本領発揮しろ!のサイン?で加速*

慣性に流されるな
この道は傾斜が緩いから加速や速度の伸びはイマイチだが、
道路の舗装はキレイだし、カーブも多い割に道幅が広いから
比較的走り易くDHを十分楽しむ事が出来る*四輪多いが…

伊香保温泉9:27
中間地点に在る@伊香保温泉街にも寄ってみた*
銀猫で来た時はリサーチ不足で素通りして仕舞ったので今回は↑の
石段を上がって見ようかと思って来た…が、オルカを安全に停める
場所は?駐車場は腐る程有るのに駐輪場(自転車置き場)は皆無?
彷徨う果てに、羽合公使邸の駐車場脇を拝借させて貰う事に。

階段のカウント中央階段は温泉が流れる
石階段の段数は365段(汗)幟に①のカウントが書かれてある…
起点の央階段は温泉が流れてる、さすがは名湯!センターを取るか。

石段に挑む
自転車で登りは慣れてるが、使う筋肉は違う(爆)
それでも観光地に来たなら1度は登ってみたく為るのが旅行*
9:30ソコソコの時間帯で人も大勢、人気の観光地としての
雰囲気が出てますね、温泉街だから宿泊施設も多いが…こーも
人が多くて騒がしそうな所は吾が輩は好まないので;毎度湖畔。

何か書いてある
何か書いてある…「伊香保の街」by与謝野晶子…?
榛名山の一角に、段また段を成して、
       羅馬時代の野外劇場の如く、
斜めに刻み附けられた 桟敷形の伊香保の街、[200段]
      屋根の上に屋根、部屋の上に部屋、
すべてが温泉宿である、そして榛の若葉の光が
      柔かい緑で 街全體を濡らしてゐる。
   街を縦に貫く本道は 雑多の店に縁どられて、
長い長い石の階段を作り、伊香保神社の前にまで、
     Hの字を無数に積み上げて、
        殊更に建築家と繪師とを喜ばせる。
(゚ー゚*)>(^_^;)>('∀`;)>(´Д`;)>(TдT)>ギブアップ(爆)

コレじゃ~上がり難い
254段…まだ100段以上あるのか!ロード・ビンディングシューズ
を素のままで登ると蹄鉄(クリート)が滑って危ない&歩き難いから
カンパペダルに対応のクリートカバーを装着*コレで普通に歩ける♪
だがコレ…デカくて携帯に不便なんだよな~シマノの3倍場所取る。

うさぎ
うさぎ…ナゼにウサギ?良く分からんけど逞しい兎だ。
まさかココをウサギ飛びで上がれと?!身延並の修行だな。

頂上には神社9:45
300段を越えた頂上は神社の様だ*結構、お疲れ様な場所に;
その横には@勝月堂 群馬県渋川市伊香保町伊香保591-7
勝月堂
吾が輩がココに来たメインは、温泉まんじゅう♪この勝月堂は
温泉まんじゅうの元祖と語る老舗の和菓子屋の様で寄ってみた*

出来たての温泉まんじゅう
賞味期限が2日間しか無い為、お土産はパス!代わりに出来たてを
単品¥90で買えるので2個購入!蒸篭から出したて熱っ!!!
でも美味い♪皮生地の餅っちり・ねっとり感に、湯気立つ こしあん。
温泉の蒸気か温泉水を使用なのか?温泉まんじゅうの定義と云う
モノなど知らんけど、めっさ旨めぇ~コレなら5個はイケるかも*

下りるのも…9:55
伊香保の石段と温泉まんじゅうを堪能して目的は果たした!
登った分の下りが有るのは坂の特徴、しかし階段下りはMTB…
行きは良いけど帰りは…だな(汗)歩いて下りて駐輪場まで。

赤城山が見えない!
今度は快速のDH♪渋滞の温泉街を過ぎて牧場までは絶好調!
でもココの信号は高確率で赤になる!…今日は赤城山が見えない('A` )
この正面に見える筈が完全に雲隠れして裾野もドコにあるのやら?
ココの信号機…デカくね?高速道に在るヤツ並の大きさで違和感…
そりゃ~ココまで殆ど信号無くて高速域に為るから、目立たす為?

利根川利根川CR
渋川の駅を通り越えて、一旦コンビニで補給と休憩を入れてから
利根川へ移動>自動車なら橋を渡ってR353から行く所ですが、
自転車には「利根川CR」と言う隠し通路が在るのでソコから移動。

坂東橋
坂東橋…コレを渡って斜めに登り、L4に行くのが最短だが時間は
(天候を除いて)未だあるし、起点の前橋から行きたいので遠回り。

快適!!10:44
CRの良い所*信号が無い・自動車が通らない・交通量が少ない
景色も良いし・走り易いし・Aveを一定に出来て快適そのもの♪

利根川沿い
信号も無いし(一旦停止は有る)所々の分岐もあるから出入りに良く
道も整備されて走り易い*ココで随分時間を短縮した様な…?
そんなに飛ばしても居ないのだが、11時前…伊香保で時間調整
したのに走って逆補正して仕舞った(爆)昨日に続いて昼到着?
@利根川を間近で走れる沿道、大雨の日は怖いな;

群馬大橋11:03
快適に進むと県庁が見えてきた(早)利根川をコレ以上進むと
千葉(犬口犬崎)まで行って仕舞うのでCRから上がって市街地に。

26kmか…
いつも高崎で出入りするから、久々の前橋…近くにタキザワ(ショップ)
が在るが、パンクやメカトラと言ったトラブルは起きて無いのでスルー。
赤城山に直行します…26kmか~山が見えないから実感が湧かない。
※赤城山は「あかぎ・さん」ではなく「あかぎ・やま」と読むのが正しい*

大鳥居11:32
Local4号線を進み、登り始めた辺りで大鳥居が見えてきた。
巨大で立派な鳥居…の先に赤城神社のある赤城山が見えねー!

草原
R353とL4の分岐点に辺る、畜産試験場から本格的に登り…
手前のコンビニで給水を済ませて登りに備えて走り出すと…草原。

馬事公苑に、ぐんまちゃん
馬事公苑の看板…そのまんまじゃねーか(笑)分る人には解りますね
そう!初代ぐんまちゃん*懐かしいぞ∩(´∀`∩生き残っていたか♪♪
やはり「ぐんまちゃん」は↑の方が馴染み深い!2代目は…ゆうまちゃん;
著作権云々で汎用性優位の ゆうまちゃんが知名度挙げて2代目襲名。
@すんませんローカルネタで…解る人は拍手(米)を下さい。

まだ8km12:00
12時か…朝食の量(普段朝食は摂らない)&温泉まんじゅうで未だ
腹は減ってない、裾野の街を過ぎると峠で何も無くなって終う・・・
途中にある山菜まんじゅうの店を期待してたが生憎の定休日(涙)
横川の悪夢再び('A` )仕方ない補給食は有るので峠に向います。
※この先の用水路にデカい猪が斃れてたΣ(゚Д゚;)!!ビクッ!

たぶん1合目
カーブのカウントが始まった!ココから峠?1合目だろうか。
(ι゚д゚)? この道のカーブって70ヶ所ぐらい無かったっけ?
※1合目までのアプローチの長さは富士山並みだな~
裾野を走るR353はR469に似た感じで通れるし。

標高900で残り10kmって?12:35
標高900mまで登って来た…まだ残り10kmって標高どんだけ?
道幅が広いし絶えず上り坂だから平衡感覚狂って傾斜が計れない。

1100m
標高1100mまで来た!大沼まで7.9km…?さっきは10.5km
って事は勾配10%台って事か?通りでアシ取りが重い訳だ(汗)
榛名山ならゴールの標高なのに未だ8km;しかも10%かよ('A` )

ガスってきた1:03
カーブの九十九折りが激しい分、勾配が緩んで幾分ラクになった
おそらく7合目付近、ガスって来ました!twitterの情報で今居る
付近の天気予測だと、13:30頃に雨雲が接近する様子…解る!
今にも横から雷が鳴りそうな状況だもの…宿まで間に合うか?

先が見えねー!
ココまで視界が悪くなると遅い登りでも怖い、取り敢えず昼間でも
前後のライトを点灯させて四輪の追突を避ける対策を仕様!!

ピークか?1:20
ばんやり牧場らしき柵が見えてきたのでピークか?ハイ到着*
何にも見えないけど、取り敢えず赤城山も登り切りました♪
これで上毛三山を全部登った事に「仕て」目標達成*独りでノシ
※タイムは鳥居から約2時間(爆)別にレースじゃ無いんだから
赤城山を登る事に意義が有る!@ゴール地点は拝借щ(゚∀゚щ)

展望ナシ
白樺の樹林…霧のせいで鬱蒼として不気味な風合い、くまの
影とか現れそう(゚Д゚;三゚Д゚)赤城山に来たのに山の輪郭処か、
山の中まで雲の中…来たと言う証を示すモノが…ドコにある?

7℃{{(゚Д゚ )}}
濃霧のリアルな画像がコレかも、気温は1ケタの7℃{{(゚Д゚ )}}
超寒い!初日の温かさがドコにも無い、迂闊にも夏の衣類なんだ。

九十九@70回
この先は湖畔まで下り、余りに寒いのでWBを羽織ってDH…
寒いのと・見通しが悪いのと・道が荒れてる等で速度は出せない
@途中にカーブ標識70…やっぱりな!異様な数だぞコレ。

コッチじゃねー
宿の看板が有ったので、その案内で向うと…え?
本館だコッチじゃねー!予約はココでも良かったんだけど、
綺麗で高級な旅館より、吾が輩は素朴な民宿の方が好みで。

ココは誰?
近いから違うな~と思ってた、来た道に戻るも無駄に登り反し!
濃霧で道も標識も寸前まで行かないと見えない手探り状態。
確か賑やかな場所に在った筈、広い駐車場は見つかったが…
ココは誰?状態で建物も見えない変にBGMは流れて来る(怖)

宿発見!1:40
何とか土産屋が立ち並ぶ通りを見付けて、この付近だ捜索…
ってー未舗装かよ!ガタガタ揺らしながら霧の街と化した大沼
周辺を彷徨って居ると…コレか?青 木 別 館 コレだ*ゴール!
予定では4~5時のチェックイン予定だったが今回も早々に入室。

しるチョコ
ココも湖畔亭と同じく、売店・食事処・宿泊を兼ね揃えた施設。
ずーっと寒い中(飯もロクに喰って無く)登って来たのでストーブを
陣取って暖まってると、頼んだモノが来た(゚∀゚)赤城名物しるチョコ*
赤城新名物しるチョコ白玉入り*
@赤城新名物しるチョコ、ご当地モノには弱い(≧∇≦*)
おしるこ+ホットチョコと言ったモノでしょうか?ホットチョコの甘い
香りと、餡のコクに小豆や白玉団子も入ってて温まれる一杯*
※夏場は分からんが、AKAGIやる気塾加盟店(周囲は殆ど)
の飲食店で賞味出来る様だ。¥350¥378也

昭和!
この日は悪天候とあってか?殆どの宿泊予約がキャンセルされて
吾が輩だけが、この日唯一の宿泊者だったとかΣ(゚∀゚*)にゃんと!
ココは主に登山者が多い様で、これじゃ~山登は無理だもんな。
部屋に案内されると…この廊下コレだよ♪この昭和な空間*

コレいい!
部屋は…写り悪くて安い荘の一室みたいに写って仕舞ったが…
実際はもっと明るくて綺麗です;戸は二重で冷気や音を遮断、
部屋は独りで8畳部屋♪角部屋で両側2面窓と良い部屋*
物凄く居心地が良い、普通に馴染む、この宿に仕て正解。

部屋で一服4:00
風呂に入って汗を流し、ココには洗濯機も設備されてたので
ジャージ類も洗濯*風呂上りに売店から泡を持ちだす(ツケ)
部屋のストーブも程良く部屋を暖めてたので、快適*な所で
泡をプシュ!沁みるね~肴は@旅カラス…群馬の銘菓じゃん。
花豆は前日の宿で美味さに嵌って買ったモノ*かなり満喫

畔に出たら遭難するな
外を見ると相変わらず霧で視界が悪い、いつもなら歩いてる人や
ボートに乗ってる人も居て賑やかな大沼もコレじゃ閑散と仕ますね
つーか、この濃霧で湖畔に出たら、カルデラ湖でも遭難する(爆)
雨も降り出した様で雨音が…@シャチは店内の隅に保管*

御馳走だ♪6:00
午後6時に夕飯の用意が出来ました*と連絡を受けて食堂へ…
(!!!)マジっすか?まさか定食程度の軽い夕飯と思ったら
御馳走じゃん♪たった独りの為に(ノ∀`*)これだけの御馳走を*
※正直:多い…美味そうで嬉しいけど、喰い切れるのか?

小鉢山菜
小鉢に盛られた前菜*山菜どれも良い味♪
刺身こんにゃく岩魚
刺身こんにゃく…群馬だな~!岩魚の塩焼き*皮ごと。
お鍋てんぷら
これには驚いた、お鍋!寒かったからコレで随分温まった#
天麩羅も…こんな贅沢して良いのだろうか(´∀`*)腹14分目
海の無い県だからか?山の幸・川の幸で持成し♪郷土料理は
その土地を表してるから、ソレを食す、これぞ旅の真髄!
※野菜類が多いので、草食動物にとっても嬉しいメニュー*

晴れてきた
さっきまで激しくガスって見通せなかった湖畔も霧と雨が晴れて
少し見渡せる様になってきた、黒檜山とかが見えるらしい?
これで赤城山に来た感が湧いて来た♪明日は天気になるかな。

適燗
食前酒として呑み始めた日本酒は最適な“適燗”で陶酔*
寒いので燗が有難い、肴が多いので、も~1本追加!

電気毛布
美味しかったけど、量多がくて('ε` )ゲフー…1時間掛けて完食!
部屋に戻ると布団が敷いてあった、しかも電気毛布仕込みで(∀゚*)

〆の一杯*7:08
念願の上毛三山を全て登り切って、今は赤城山の山頂に居る。
あまり考えずに来た旅だが、充実して有意義に楽しめた♪
極稀な連休を、この様に過ごせた無理の無い自転車旅でした*
あ゙っ〆るには早いか…明日は帰るだけだしな~何をすっけな?
※今宵の酒は近藤酒造の赤城山*前日は牧野酒造の榛名山
泊まってナイので呑めなかった聖徳銘醸の妙義山も有った…
惜しいな~コレでコンプリート出来たのに油断してた(爆)
※DST226km(68km) Ave18.9km TM11:57(3:25)

スポンサーサイト

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

<< 両毛サイクリング | ホーム | 上毛三山ヒルクライム@榛名編 >>


 BLOG TOP